*

お肌に良くない食べ物:ファーストフード

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 お肌に良くない食べ物


手軽で安価に食べることができるファーストフードは、特に若い人に人気が高く、それ以外の人も食べる機会はあると思います。

しかし、ファーストフードも加工食品の一種であり、お肌への深刻な悪影響の危険があります。

ここでは、ファーストフードと肌トラブルの危険性について説明していきます。

ファーストフードとは

早くて簡単に提供されるファーストフードの代表はハンバーガーですが、その他にもドーナツや牛丼などもこれに分類されます。

安価で手軽に空腹を満たすことができるので、若い人を中心に人気があります。

しかし、その便利さの反面、栄養バランスの悪さや、食品添加物などの点から、体に悪影響を及ぼす心配があります。

ファーストフードが肌に与える悪影響

ここではハンバーガーを例にとって説明しましょう。

ハンバーガーは非常にカロリーが高く、1個約400キロカロリーもあります。

また、野菜が使われることが少ないため、栄養バランスが悪く、ビタミン不足になってしまいがちです。

これだけでも肌に悪影響を与えるには十分ですが、使用されている油に含まれるトランス脂肪酸が、肌にさらなるダメージを与えてしまいます。

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングに含まれている成分で、体内で分解することができません。

このトランス脂肪酸が体内に入ると、これを分解しようとビタミンB群やミネラルが総動員されますが、完全に分解するのは不可能であり、結果としてニキビの最大の原因である皮脂が大量に分泌されるようになります。

ビタミンB群やミネラルには、肌をきれいにするはたらきがありますが、トランス脂肪酸の分解に大量に使われると、本来の美しい肌を保つという役割を果たすことなく消費されてしまいます。

このようにファーストフードは栄養バランスが悪く、トランス脂肪酸を多く使用しているため、お肌にとって良い食べ物とは言えません。

ファーストフード中心の食生活を改め、規則正しく栄養バランスの取れた食事を摂ることが、美肌への近道なのです。

スポンサーリンク

関連記事

お肌に良くない食べ物:お菓子やスイーツetc.甘い物

特に女性に人気の高いスイーツ。 その他にもスナック菓子やキャンディーなどお菓子にはさまざま

記事を読む

お肌に良くない食べ物:加工食品

食卓によく登場するようになった加工食品。 缶詰、ハム、カップ麺、出来合いの惣菜などを総称し

記事を読む

お肌に良くない食べ物:揚げ物

男女を問わず揚げ物は特に若い方に人気があります。 しかし、揚げ物は非常にカロリーが高く、油

記事を読む

お肌に良くない食べ物:飲み物やアイスクリームetc.冷たい物

夏になり、気温が高い日々が続くと、冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べる機会が多くなります。

記事を読む

お肌に良くない食べ物:カフェイン

カフェインはコーヒーや紅茶に多く含まれています。 コーヒーや紅茶を朝や、休憩中に飲んでリフ

記事を読む

お肌に良くない食べ物:多量の糖分

健康で美しい肌を保つには、スキンケアと同様に、食生活にも気を配る必要があります。 ダイエットの

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑