*

お肌に良くない食べ物:加工食品

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 お肌に良くない食べ物


食卓によく登場するようになった加工食品。

缶詰、ハム、カップ麺、出来合いの惣菜などを総称して”加工食品”と呼びます。

また、加工食品の製造過程で長持ちさせるために保存料が使われることも多く、これにはさまざまな種類があります。

ここでは加工食品と保存料が肌に及ぼす悪影響について説明していきましょう。

加工食品とは

一口に加工食品といっても、たくさんの種類があります。

加工食品は食品に何らかの加工をほどこしたものであり、水産練り製品、肉加工品、乳加工品、冷凍食品、レトルト食品、缶詰などをいいます。

その簡単さや便利さから食卓に上ることも多いのですが、加工する際に大量の食品添加物が加えられることが多く、食べすぎには注意が必要です。

保存料とは

保存料とは、食品添加物の中でも食品の長期保存を可能にするために使用されるものをいい、ソルビン酸や安息香酸ナトリウムなどがそれに当たります。

加工食品に多く使われています。

加工食品と保存料の関係

保存料は、加工食品の時間の経過による品質低下を防ぐために利用されます。

この2つは切っても切れない関係にあると言っても過言ではないでしょう。

加工食品と保存料が肌に与える影響

加工食品にはビタミンが少なく、糖や脂肪を多く含むものが多いので、加工食品中心の食生活を送っていると、肌トラブルを引き起こしてしまいがちです。

また、加工食品に使用されている保存料が体内に入ると、分解のために体が活性酸素を作り出します。

活性酸素は健康な肌細胞も傷つけてしまい、シミやシワなど、肌の老化を促進させます。

現代の食生活で多く使用される加工食品と保存料には、上記のような肌への悪影響があります。

食事は生鮮食品だけを用いて自炊することが一番望ましいのですが、現実的に考えると、加工食品を使わずに日常の献立を整えることはほぼ不可能です。

加工食品を食事に使用する際は、決してそれをメインにせずに、あくまで献立のサポート程度の量にとどめるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌に良くない食べ物:ファーストフード

手軽で安価に食べることができるファーストフードは、特に若い人に人気が高く、それ以外の人も食べる機

記事を読む

お肌に良くない食べ物:カフェイン

カフェインはコーヒーや紅茶に多く含まれています。 コーヒーや紅茶を朝や、休憩中に飲んでリフ

記事を読む

お肌に良くない食べ物:揚げ物

男女を問わず揚げ物は特に若い方に人気があります。 しかし、揚げ物は非常にカロリーが高く、油

記事を読む

お肌に良くない食べ物:お菓子やスイーツetc.甘い物

特に女性に人気の高いスイーツ。 その他にもスナック菓子やキャンディーなどお菓子にはさまざま

記事を読む

お肌に良くない食べ物:飲み物やアイスクリームetc.冷たい物

夏になり、気温が高い日々が続くと、冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べる機会が多くなります。

記事を読む

お肌に良くない食べ物:多量の糖分

健康で美しい肌を保つには、スキンケアと同様に、食生活にも気を配る必要があります。 ダイエットの

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑