*

お肌に良くない食べ物:カフェイン

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 お肌に良くない食べ物


カフェインはコーヒーや紅茶に多く含まれています。

コーヒーや紅茶を朝や、休憩中に飲んでリフレッシュする人も多いと思いますが、実はこのカフェイン、肌トラブルと密接な関係があります。

ここではカフェインと、カフェインが肌にもたらす悪影響について説明していきます。

カフェインとは

カフェインは前述した通り、コーヒーや紅茶、コーラなどに含まれる成分です。

眠気覚ましなどの興奮作用のほかに、利尿作用があることが知られています。

このほかにも自律神経の働きを高め、集中力を向上させ、運動能力を高めるといったメリットがあります。

そのため、眠気、倦怠感、頭痛に対する医薬品としても利用されます。

しかし、過剰な摂取によって胃痛や不整脈などの急性中毒や、睡眠障害や神経過敏、興奮などの慢性中毒の症状があらわれることがあります。

カフェインと肌の関係

カフェインには血管収縮作用があるので、血流が悪くなります。

これにより、体の代謝機能が低下するので、肌のターンオーバー周期が乱れる原因になります。

また、カフェインを多量摂取を続けると、カフェイン中毒になり、体内にカフェインが切れた時に中毒症状を起こしてしまいます。

この状態ではイライラが続き、ストレスが高まるため、肌荒れや大人ニキビになってしまう場合があります。

さらにカフェインには興奮作用があるため、体が眠りにくい状態になります。

質の高い睡眠は成長ホルモンの分泌を促進させ、肌の状態を改善するので、カフェインにより睡眠を妨げてしまうと、肌の状態が悪くなってしまいます。

カフェインは体に良い効果も持っていますが、採りすぎてしまうと、中毒症状を起こしたり、肌に悪影響を与えたりしてしまいます。

美しい肌を保つためには、なるべくカフェインを摂取しないことが望ましいのですが、コーヒーや紅茶のリフレッシュ効果も捨てがたいものです。

摂取量はもちろんですが、摂取する時間帯などにも十分気を配り、上手にカフェインを利用しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌に良くない食べ物:加工食品

食卓によく登場するようになった加工食品。 缶詰、ハム、カップ麺、出来合いの惣菜などを総称し

記事を読む

お肌に良くない食べ物:多量の糖分

健康で美しい肌を保つには、スキンケアと同様に、食生活にも気を配る必要があります。 ダイエットの

記事を読む

お肌に良くない食べ物:揚げ物

男女を問わず揚げ物は特に若い方に人気があります。 しかし、揚げ物は非常にカロリーが高く、油

記事を読む

お肌に良くない食べ物:ファーストフード

手軽で安価に食べることができるファーストフードは、特に若い人に人気が高く、それ以外の人も食べる機

記事を読む

お肌に良くない食べ物:お菓子やスイーツetc.甘い物

特に女性に人気の高いスイーツ。 その他にもスナック菓子やキャンディーなどお菓子にはさまざま

記事を読む

お肌に良くない食べ物:飲み物やアイスクリームetc.冷たい物

夏になり、気温が高い日々が続くと、冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べる機会が多くなります。

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑