*

お肌の為におススメの食べ物:ぶどう

公開日: : 最終更新日:2015/08/24 お肌の為におススメの食べ物

ぶどうには巨峰やマスカット、デラウエアなどたくさんの品種があり、そのまま食べるほか、干しぶどうやジャムなどに加工したり、ワインの原料としても利用されます。


ぶどうには美容に良い成分が含まれるほかにも、ブドウ糖と呼ばれる糖分を含んでおり、このブドウ糖は体内に吸収されやすいため、疲労回復にも効果があります。

ここではブドウの持つ美肌効果について説明していきます。

ぶどうとは

ブドウ科ブドウ属に属する植物で、中近東地方を原産とするヨーロッパブドウと、北米を原産地とするアメリカブドウに大別されます。

また、その色によって「赤」、「黒」、「緑(白)」に分けられます。

日本では鎌倉時代初期に山梨県原産の「甲州ぶどう」の栽培が行われていましたが、本格的な栽培が行われるようになったのは明治時代からで、おもに50~60種類が商業的に栽培されています。

ぶどうの美肌効果

ぶどうは強力な抗酸化作用と抗菌作用を持つポリフェノールの宝庫と呼ばれ、カテキンやアントシアニンが豊富に含まれています。

そのポリフェノールの中にはレスベラトロールも含まれ、このレスベラトロールは若返り成分として注目されています。

また、ビタミンCも豊富に含まれ、コラーゲンの生成を促し、シミ・ソバカスの生成を抑制、色素沈着を抑え、美しい肌作りに役立ちます。

ぶどうの効果的な食べ方

ブドウの栄養素のひとつであるポリフェノールは、果皮にも豊富に含まれているので、皮ごと食べることをおすすめします。

凍らせることで果皮もあまり気にせず食べられるようになりますし、そのほかにもスムージーなどにして食べると良いでしょう。

ぶどうには鉄分も含まれ、干しぶどうにすることで効率的に摂取することができるので、貧血気味の人にもおすすめです。

また、疲労回復に効果があるので3時のおやつにも最適です。

美肌効果以外にも、体に良い効果が期待できるので、積極的に摂取して健康維持に役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:抹茶

抹茶は茶道に用いられ、普通の生活ではなかなか飲む機会が少ないように思われますが、アイスクリームや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:干しのり

干しのりは日本人になじみの深い食品で、焼きのり、味のりなどとして食卓によく登場します。 日

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:うなぎ

うなぎは夏のスタミナ源として、土用の丑の日に食べることでよく知られています。 かば焼きや白

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:プルーン

プルーンは鉄分が豊富なフルーツとして知られ、日本では生のプルーンの入手は難しく、おもにドライフル

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:クランベリー

クランベリーは酸味の強い食品で、生で食べる機会は少なく、ジュースやジャムなどに加工された状態で食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:玄米

日本人の主食は米ですが、そのほとんどが白米で、玄米を主食にすることは珍しくなってきました。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:だいこん

だいこんは一般的に広く食べられる食材で、その調理法もさまざまです。 主に冬に出回りますが、

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑