*

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 お肌の為におススメの食べ物


ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます。

アントシアニンが豊富に含まれていて、目に良いとされており、サプリメントなどにも加工され販売されています。

ここではブルーベリーの持つ美肌効果について説明していきます。

ブルーベリーとは

北アメリカを原産地とするツツジ科スノキ属に分類される低木性の果樹、青く小さな、甘酸っぱい実をつけます。

ネイティブアメリカンがシロップや乾燥果実に加工して、ビタミン源として利用していました。

20世紀に入り食用の果物として人々に愛されるようになり、品種改良がさかんに行われ、300を超える品種が存在しています。

ブルーベリーの美肌効果

ブルーベリーの栄養素として注目されているのがアントシアニンですが、この成分は目に良いと言われるだけではなく、強い抗酸化作用を持っているので、肌の老化を防ぐはたらきをします。

その他にも新陳代謝を促すビタミンAや、若返りのビタミンと呼ばれ、強力なアンチエイジング効果が期待できるビタミンE、コラーゲンの生成を促すビタミンCも豊富に含まれています。

ポリフェノールやアントシアニン、ビタミンCが持つ抗酸化作用がブルーベリーの美肌に対する最も大きな効果と言えるでしょう。

また、食物繊維の豊富で、整腸作用があるので、デトックス効果も期待できます。

ブルーベリーの食べ方

ジャムなどに加工されているものもありますが、ブルーベリーの持つ栄養素を十分に活用するためには、やはり生のまま食べることをおすすめします。

しかし、手に入りにくい場合は、冷凍されたものを食べても良いでしょう。

このように、ブルーベリーの一番の特徴は、強い抗酸化作用による老化防止であると言えます。

まだ若いから、大丈夫と油断せずに、5年後、10年後のお肌のために今からブルーベリーを積極的に摂取すると良いでしょう。

また、ブルーベリーは栄養豊富な果物で、肌以外にも体全体に良い効果を発揮します。

美容と健康のために、ブルーベリーを上手に食生活に取り入れて、若々しい健康な体を維持しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:はちみつ

はちみつは昔から食用に用いられ、現在でも世界中で広く使用されています。 はちみつは栄養豊富

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:鮭

鮭は和風、洋風を問わずさまざまな調理法が可能で、日本人の食卓にもなじみ深い食材の一つです。 朝

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒酢

黒酢は健康に良いことで知られていますが、肌を美しく保ったり、ダイエットにも効果を発揮したりします。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:韃靼そば

韃靼そば(だったんそば)は麺状にしたり、蕎麦掻にしたりして普段食べるそばと違い、独特の苦味があり

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キムチ

キムチは朝鮮半島の伝統的な漬物の一種で、昔は朝鮮漬けと呼ばれていました。 主に白菜を使って

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レモン

レモンといえばビタミンCが豊富だと思っている人も多いかと思いますが、このレモンそれ以外にも肌に良

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:かぼちゃ

かぼちゃは、洋の東西を問わず広く食用にされており、日本でも冬至の日に食べる風習があり、なじみ深い

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑