*

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

公開日: : 最終更新日:2015/08/19 お肌の為におススメの食べ物


市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」、「すりごま」、「ねりごま(ごまペースト)」などがあります。

ふりかけなど食事に使われるほか、プリンやアイスクリームなどのスイーツにも加工され、食されます。

ここでは黒ごまに焦点をあて、その美肌効果について説明していきます。

黒ごまとは

黒ごまはごま科ごま属に属する植物で、その種子を食用にします。

「白ごま」、「黒ごま」、「金ごま」などの種類がありますが、これらは品種の違いではなく、種皮の色によって分けられた呼び名です。

豊富な栄養を含み、健康に良いほか、美肌効果や白髪対策効果なども期待できます。

黒ごまの美肌効果

黒ごまにはゴマリグナンという抗酸化物質が含まれています。

このゴマリグナンはセサミン、セサモール、セサモリン、セサモリノール、セサミノール、ピノレジノールを成分としており、強力な抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できます。

これらの抗酸化物質は、肝臓まで壊れることなくたどり着くので、肝機能を活発化し、肝機能の低下による肌荒れに効果を発揮します。

また、健康な皮膚を作るのに欠かせないタンパク質や、腸内環境を整えデトックス効果が期待できる食物繊維、美肌を作り、口内炎を予防や脂質代謝の活発化に効果があり、疲労回復や抗ストレス効果のあるビタミンB群、強い抗酸化作用を持つビタミンE、酸素を十分に肌細胞に行き渡らせ、くすみやかカサつきを改善する鉄分が含まれています。

黒ごまの効果的な食べ方

黒ごまは1日約10g、大さじ1強を目安に食べることが理想的だとされています。

大量に食べる必要がないので、日々の食事に取り入れやすいです。

黒ごまはそのままの状態では固い種皮におおわれているので、消化されずに体外に排出されてしまうこともあります。

なので、普通のいりごまよりもすりごまを使用したほうが、ごまの持つ栄養素を体に吸収しやすくなります。

こまには豊富な栄養が含まれていますが、実は高カロリーな食品で、食べ過ぎると肥満の原因になってしまいます。

適量を上手に摂取し、美肌作りに役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:レモン

レモンといえばビタミンCが豊富だと思っている人も多いかと思いますが、このレモンそれ以外にも肌に良

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:小松菜

小松菜は代表的な冬野菜で、日本人にもおひたしなどの調理法で愛される食材の一つです。 美容や

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キウイ

美肌に効果的なフルーツといえば、ビタミンCを多く含む柑橘類を思い浮かべる人も多いとおもいます。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:韃靼そば

韃靼そば(だったんそば)は麺状にしたり、蕎麦掻にしたりして普段食べるそばと違い、独特の苦味があり

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:アセロラ

アセロラはドリンクなどに使用されていることが多く、肌に良いイメージをお持ちの人が多いと思います。

記事を読む

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここでは、ワイン美容のいろいろなや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:クランベリー

クランベリーは酸味の強い食品で、生で食べる機会は少なく、ジュースやジャムなどに加工された状態で食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:するめ

するめは別名「あたりめ」とも呼ばれ、あぶってお酒のおつまみにしたり、松前漬けなどにして食べられま

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:納豆

納豆は有名な日本食のひとつで、昔から日本人の食卓に良く上がっていた食べ物です。 納豆が体に

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:おくら

おくらは独特のぬめりを持つ夏野菜で、日本ではよく食卓に上がる食材のひとつです。 おひたしや

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑