*

お肌の為におススメの食べ物:小松菜

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 お肌の為におススメの食べ物


小松菜は代表的な冬野菜で、日本人にもおひたしなどの調理法で愛される食材の一つです。

美容や健康に良いとされ、若い女性を中心に注目されているグリーンスムージーのレシピにも小松菜を使ったものが多いことから、その美容効果の高さがうかがえます。

ここでは小松菜の持つ美肌効果について説明していきます。

小松菜とは

小松菜はアブラナ科アブラナ属の植物で、結球しないツケナの一種に分類されます。

もともと東京都の小松川地区の特産物で、小松菜と呼ばれるようになりましたが、現在では広い地域で栽培されています。

ほうれん草と肩を並べるほど高い栄養価を誇りますが、ほうれん草ほどクセが強くないのが魅力の一つです。

小松菜の美肌効果

小松菜は冬が旬の野菜で、ビタミンCを豊富に含んでいます。

冬は肌の乾燥に悩む人も多く、この旬の小松菜を食べることで、肌の弾力を維持し、コラーゲンの生成を促すビタミンCを手軽に補給することができるため、乾燥肌対策にはもってこいの食品です。

また、体内で強い抗酸化作用を持ち、肌の老化を抑え、皮膚や粘膜を正常に保つはたらきがあるビタミンAに変化する、β-カロテンも豊富に含まれています。

β-カロテン自体にも皮膚や内臓の膜組織を健康に維持する効果が期待できます。

そのほか、鉄分も豊富に含まれており、コラーゲンの生成を助けるはたらきをします。

小松菜の効果的な食べ方

あくが少なく、下茹での必要がないため、熱に弱いビタミンCを効率よく摂取することができます。

加熱時間が少ない調理法で食べると良いでしょう。

また、小松菜に含まれるβ-カロテンは油に溶けやすく、そうなると体内で吸収されやすくなるため、炒めものにも向いています。

このように、小松菜には肌に良い成分が豊富に含まれていますが、調理法によってそれらが損なわれたり、逆に体へ吸収されやすくなったりします。

小松菜の持つ美容成分の特徴を十分に理解し、調理法を工夫することで、余すところなく栄養素を体内に取り込み、美しい肌作りに役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:うなぎ

うなぎは夏のスタミナ源として、土用の丑の日に食べることでよく知られています。 かば焼きや白

記事を読む

アンチエイジングの三本柱をまとめました

いつまでも若くあるためには、バランスの取れた食生活と適度な運動、そして人生に目的を持つこと、この

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:プルーン

プルーンは鉄分が豊富なフルーツとして知られ、日本では生のプルーンの入手は難しく、おもにドライフル

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:抹茶

抹茶は茶道に用いられ、普通の生活ではなかなか飲む機会が少ないように思われますが、アイスクリームや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:するめ

するめは別名「あたりめ」とも呼ばれ、あぶってお酒のおつまみにしたり、松前漬けなどにして食べられま

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑