*

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 お肌の為におススメの食べ物


ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

ダイエットには生野菜より温野菜の方が効果的だと言われているので、ブロッコリーはまさに美容のための野菜と言ってもいいでしょう。

ここではブロッコリーと肌の関係について説明していきます。

ブロッコリーとは

ブロッコリーはアブラナ科の緑黄色野菜で、花の部分を食用とするキャベツの一種が品種改良されて開発されました。

その調理法はさまざまで、ゆでてドレッシングやマヨネーズを付けるだけというものから、スープやシチューの具、炒めものやてんぷら、さらにはぬか漬けなどにも利用されます。

ブロッコリーには豊富なビタミン類やミネラルが含まれており、またスルフォラファンという成分に強い抗酸化作用があるので、美容と健康に有効な食材の一つです。

ブロッコリーの美肌効果

ブロッコリーにはレモンの約2倍のビタミンCが含まれており、このビタミンCが活性酸素を除去し、コラーゲンの生成を促すので、肌の老化を防ぐばかりでなく、美しくハリのある肌を作る作用もあります。

活性酸素は脂肪と結合すると過酸化脂質となり、ニキビの原因であるアクネ菌の栄養源になってしまうので、ブロッコリーを食べることによりビタミンCの摂取量を増やすことは、ニキビ予防にも効果的です。

また、スルフォラファンという成分が含まれており、この物質も高い抗酸化作用を持っているので、肌の老化防止に役立ちます。

その他にも、肌や粘膜を正常に保つβ-カロテンも含まれており、肌荒れ、ニキビ、吹き出物の改善効果も期待できます。

このように、ブロッコリーには美肌に効果がある栄養素が含まれています。

一般的につぼみの部分を食べますが、実は茎や葉の部分の方がビタミンCやβ-カロテンが豊富に含まれているので、捨てずに食べてるようにすると良いでしょう。

ブロッコリーの持つ栄養素を余すところなく吸収して、美肌を保つために、調理法を工夫して日々の食生活に取り入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:するめ

するめは別名「あたりめ」とも呼ばれ、あぶってお酒のおつまみにしたり、松前漬けなどにして食べられま

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レモン

レモンといえばビタミンCが豊富だと思っている人も多いかと思いますが、このレモンそれ以外にも肌に良

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

アンチエイジングの三本柱をまとめました

いつまでも若くあるためには、バランスの取れた食生活と適度な運動、そして人生に目的を持つこと、この

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:納豆

納豆は有名な日本食のひとつで、昔から日本人の食卓に良く上がっていた食べ物です。 納豆が体に

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キウイ

美肌に効果的なフルーツといえば、ビタミンCを多く含む柑橘類を思い浮かべる人も多いとおもいます。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:おくら

おくらは独特のぬめりを持つ夏野菜で、日本ではよく食卓に上がる食材のひとつです。 おひたしや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:クランベリー

クランベリーは酸味の強い食品で、生で食べる機会は少なく、ジュースやジャムなどに加工された状態で食

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑