*

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 お肌の為におススメの食べ物


ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

ダイエットには生野菜より温野菜の方が効果的だと言われているので、ブロッコリーはまさに美容のための野菜と言ってもいいでしょう。

ここではブロッコリーと肌の関係について説明していきます。

ブロッコリーとは

ブロッコリーはアブラナ科の緑黄色野菜で、花の部分を食用とするキャベツの一種が品種改良されて開発されました。

その調理法はさまざまで、ゆでてドレッシングやマヨネーズを付けるだけというものから、スープやシチューの具、炒めものやてんぷら、さらにはぬか漬けなどにも利用されます。

ブロッコリーには豊富なビタミン類やミネラルが含まれており、またスルフォラファンという成分に強い抗酸化作用があるので、美容と健康に有効な食材の一つです。

ブロッコリーの美肌効果

ブロッコリーにはレモンの約2倍のビタミンCが含まれており、このビタミンCが活性酸素を除去し、コラーゲンの生成を促すので、肌の老化を防ぐばかりでなく、美しくハリのある肌を作る作用もあります。

活性酸素は脂肪と結合すると過酸化脂質となり、ニキビの原因であるアクネ菌の栄養源になってしまうので、ブロッコリーを食べることによりビタミンCの摂取量を増やすことは、ニキビ予防にも効果的です。

また、スルフォラファンという成分が含まれており、この物質も高い抗酸化作用を持っているので、肌の老化防止に役立ちます。

その他にも、肌や粘膜を正常に保つβ-カロテンも含まれており、肌荒れ、ニキビ、吹き出物の改善効果も期待できます。

このように、ブロッコリーには美肌に効果がある栄養素が含まれています。

一般的につぼみの部分を食べますが、実は茎や葉の部分の方がビタミンCやβ-カロテンが豊富に含まれているので、捨てずに食べてるようにすると良いでしょう。

ブロッコリーの持つ栄養素を余すところなく吸収して、美肌を保つために、調理法を工夫して日々の食生活に取り入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:玄米

日本人の主食は米ですが、そのほとんどが白米で、玄米を主食にすることは珍しくなってきました。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:うなぎ

うなぎは夏のスタミナ源として、土用の丑の日に食べることでよく知られています。 かば焼きや白

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒酢

黒酢は健康に良いことで知られていますが、肌を美しく保ったり、ダイエットにも効果を発揮したりします。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:アセロラ

アセロラはドリンクなどに使用されていることが多く、肌に良いイメージをお持ちの人が多いと思います。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:フカヒレ

フカヒレは中華料理の高級食材として有名です。 フカヒレがサメ一匹から採れる量は全体の0.5

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:鮭

鮭は和風、洋風を問わずさまざまな調理法が可能で、日本人の食卓にもなじみ深い食材の一つです。 朝

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここでは、ワイン美容のいろいろなや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ピーナッツ

ピーナッツは、日本では落花生と呼ばれ、千葉県がその産地として有名で、おやつやおつまみなどによく食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キムチ

キムチは朝鮮半島の伝統的な漬物の一種で、昔は朝鮮漬けと呼ばれていました。 主に白菜を使って

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑