*

ビタミンC誘導体の特徴や美肌効果とは?

公開日: : 最終更新日:2015/09/18 お肌に良い成分


ビタミンC誘導体の美肌効果のほか、この成分に関するさまざまな情報を提供します。
美容に興味や関心がある人にとって有益な情報ですので、ぜひ以下の内容をチェックしてみてください。

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンC誘導体とは、ビタミン類の一種であるビタミンCが加工されたものです。
ビタミンCには肌を美しく白くする効果や、老化の原因である活性酸素を除去する作用などがありますが、非常にデリケートで壊れやすく、安定感がないという弱点があります。
これを人工的な方法で誘導体にし、安定するように改良されたのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は肌へと深くしみわたり、肌のなかに入っていくとビタミンCとなってパワーを発揮してくれます。
なお、おもにビタミンC誘導体はコスメをはじめ美容分野での採用が活発に行われています。

水溶性と油溶性

浸透・吸収力に優れているビタミンC誘導体には水溶性のもの、油溶性(脂溶性)のもの、両方の性質を有しているものがあります。
まず水溶性のものに関してですが、リン酸ビタミンC(AP)、アスコルビン酸グルコシド、アスコルビルエチルが挙げられます。
いずれも肌によく取り込まれるという強みがあり、コスメ品では化粧水、美容液に入っていることが多いです。
次に油溶性のものですが、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(テトライソパルミチン酸アスコビル/VC-IP)、ステアリン酸アスコルビルを挙げることができます。
水溶性のビタミンC誘導体と比べると低刺激であるのが特徴であり、通常のビタミンCと比較すると吸収力が高く、浸透後の作用時間が長いのが強みです。
なお、化粧品としてはクリームなどに入っていることが多いです。
そして最後に両方の性質を有しているビタミンC誘導体に関してですが、アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸がこれに該当します。
水溶性、油溶性のものに比べてより浸透力に優れているのが特徴で、刺激も少ないのですが、やや不安定、高価という欠点もあります。
コスメとしては化粧水に配合されていることが多いです。

ビタミンC誘導体の美容効果

まず、ビタミンC誘導体に期待できるものとして、抗酸化作用が挙げられます。
老化の進行を助長する活性酸素の過剰発生にパワーを発揮し、除去してくれる抗酸化力に優れています。
次に見込める効果ですが、美白効果を挙げることができます。
メラニン色素の還元作用や生成抑制作用、紫外線による活性酸素の除去(抗酸化作用)がもたらされることにより、しみ、くすみのトラブルの予防・改善に貢献してくれます。
さらにビタミンC誘導体には、美容成分としてよく知られているコラーゲンに影響を与える効果があります。
ビタミンC誘導体がコラーゲンに作用し、生成促進、分解抑制の効果が発揮されることで、ハリ・弾力のある肌へと導かれます。
また、コラーゲンと同様に美容成分として有名なセラミドの合成も促してくれるため、潤いのある肌になるサポートもしてくれます。
そしてこうした作用や効果が得られることにより、しみ、くすみの予防や改善に効果的です。
そのほか、ビタミンC誘導体には皮脂抑制作用、炎症抑制作用もあります。
過度な皮脂の分泌は毛穴の詰まり・アクネ菌の増加を招いてしまい、にきびのトラブルの原因になるため予防に効果的ですし、出ているにきびの炎症を鎮めてくれるため、改善にも効果的です。
にきびがひどくなるのを防ぎ、治ったあとににきび痕が残ってしまわないようにするためにも貢献してくれます。

高濃度ビタミンC誘導体とは

言葉が示しているとおり、通常のビタミンC誘導体に比べ濃度が高くなっているのが高濃度ビタミンCです。
濃いことによるメリットもありますが、デメリットもありますので、化粧水、美容液、クリームなどのコスメを選んだり、使用したりする際には注意しなければいけません。
まず効果のほどはいかがなものかと疑問に感じている人もいるでしょうが、重要なのは濃度よりどれほどの浸透力を発揮してくれるかどうかです。
濃いほど少ないコスメの量で多くのビタミンC誘導体を皮膚に送り込むことは可能ですが、これだけで皮膚により有効であるとはいえません。
高濃度なだけでなく高浸透にこだわった化粧品を選択しましょう。
また、濃度が高いだけで効果も高いとはいえないだけでなく、濃いほどに肌にかかる負担が増してしまいます。
ビタミンC誘導体には過剰な皮脂の分泌を抑制する作用がありますが、乾燥肌の人が使用した場合、カサカサ感が増してしまうリスクがあるのです。
そのほか、敏感肌の人が使用した場合には、肌が受ける刺激が強すぎる場合があります。
乾燥肌や敏感肌の人が高濃度ビタミンC誘導体のコスメを使用する場合、あまり濃すぎないものを選択するか、通常より量を控えめにして使用するのが無難といえるでしょう。

APPSとは

【水溶性と油溶性】の項目で登場した、水溶性と油溶性の両方の性質を有しているビタミンC誘導体(アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸)がAPPSであり、アプレシエと呼ばれることもあります。
通常のビタミンC誘導体と比較して、高機能であるのが特徴です。
なお、化粧品に配合されているものだと前述したAPPSやアプレシエと呼ばれることが多いですが、進化型ビタミンC誘導体と呼ばれることもあれば、新型ビタミンC誘導体と呼ばれることもあります。
具体的に何が優れているのか解説しますが、水溶性のものと比較すると、およそ100倍の浸透力を発揮してくれるのが強みです。
肌の奥深くまでビタミンCを送り込み、なじませてあげることが可能です。
また、ほかの性質のビタミンC誘導体と比較して低刺激であることも、APPSの魅力の一つといえるでしょう。
ただ、APPSには難点といえるところもあります。
ビタミンC誘導体としての状態を維持するのが困難で劣化が起こりやすいこと、原料が高価でコスメに高配合するのが容易ではないことがデメリットとして挙げられます。
コスメを購入する際には安定化に注力されて開発が行われ、安定性に優れている商品かどうかを確かめることが大切です。

イオン導入とビタミンC誘導体

専用機器の微弱電流を利用することで、有効成分を皮膚の奥深くへと送り込むイオン導入。
いまは手ごろな美顔器が販売されており、家庭でイオン導入を行っている人も少なくありません。
そしてこのイオン導入を行う際に、ビタミンC誘導体を肌に届ける成分として選択する人も多いです。
ただ単にビタミンC誘導体を肌に塗布する場合より、イオン導入を行ったほうが浸透力がアップします。
ビタミンC誘導体配合の化粧品を使用しているのにイマイチ実感がないという人は、イオン導入を試してみてはいかがでしょうか。
なお、イオン導入によるホームケアを行う場合には、注意しなければいけないことがあります。
まず、ビタミンC誘導体といっても複数の種類があり、なかには高濃度のものもあります。
濃いほどに少ないコスメの量で多くのビタミンC誘導体を肌に送り込めますが、一方で肌への刺激が増し、乾燥を助長するリスクがあります。
また、ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性がありますが、イオン化しやすい、しにくいという点で違いがあります。
この点に関し、水溶性のもののほうがイオン化されやすいという特徴があり、イオン導入で使用するのに適しています。

ビタミンC誘導体配合化粧品の正しい選び方

まず、ビタミンC誘導体の配合量をチェックします。
より高い効果を期待するには、たっぷりと成分が含まれているに越したことはありません。
また、どの種類のビタミンC誘導体が配合されているのかも確かめましょう。
水溶性なのか油溶性なのか、また両者の性質を有しているのかによって機能性に違いがありますので、特徴を比較して自分が得たい美容効果に合ったものを選ぶことが大切です。
このほか、濃度も確かめておくことをおすすめします。
濃いほど少ない化粧品の量でたくさんの成分を肌に届けることができますが、濃いほどに乾燥をひどくしたり肌に対する刺激が強くなったりします。
乾燥肌や敏感肌の人は濃度が低めのものを選ぶことが大切です。
また、これ以外だと添加物もチェックしたい要素です。
肌に害のあるものが商品に使用されていないか確認しましょう。
そして最後になりますが、価格をチェックしましょう。
予算に合っているか確かめるだけでなく、お得なお試し・サンプル・トライアルがないか、定期購入コースがないかもチェックするのがおすすめです。
ビタミンC誘導体に関する解説は以上ですが、どのような成分なのか、種類別にどういった特徴があるのか、どういう商品として販売されていたり美容法に取り入れられたりしているのか、そしてコスメを購入する際の選び方のポイントは何なのかをお話しました。
この成分に心惹かれ、美容の対策に取り入れたいと感じた人に、上記の情報が役に立ったと思っていただければ、これほど嬉しいことはありません。

スポンサーリンク

関連記事

ヒアルロン酸とコラーゲンは身体のうるおい成分

ヒアルロン酸とはアミノ酸の一種であるムコ多糖と呼ばれる物質で、ヒトの身体のあちこちに存在していま

記事を読む

コラーゲンやヒアルロン酸で美肌になれる

大人になればなるほど、肌の水分量がどんどん減ってしまいます。 自然と減るように体ができてい

記事を読む

豚・馬・羊・植物性・海洋性・人由来プラセンタのそれぞれ特徴とは?

豚由来プラセンタ 現在、市場に出回っているサプリメント、ドリンク、コスメといったプラセンタ商品

記事を読む

プラセンタの効果・効能と摂り方や注意点

健康・美容に関するさまざまな効果・効能が見込めるということで大注目のプラセンタ。 サプリメント

記事を読む

コラーゲンとヒアルロン酸の効能やその違いについて

美容や健康に高い効果があるとうたわれている化粧品やサプリには、コラーゲンとヒアルロン酸の両方が配

記事を読む

ケイ素(シリカ)の効果・効能と摂り方や注意点

ケイ素(シリカ)の働きと効果が注目されています ケイ素(シリカ)とは ケイ素は漢字にすると珪

記事を読む

人体におけるコラーゲンとヒアルロン酸の重要な役割について

人体の70%は水分で、残り30%のうち20%はたんぱく質です。 そしてそのたんぱく質のうち

記事を読む

肌に大切なコラーゲンとヒアルロン酸

美しい肌を保つためにスキンケアやエステなどで努力されている女性は多くいらっしゃるのではないでしょ

記事を読む

プロテオグリカンの特徴や美肌効果とは?

いつまでも美しく若々しくありたいと感じている人のあいだで人気を集めているプロテオグリカン。 言

記事を読む

コラーゲンとヒアルロン酸の相乗効果を利用しましょう。

いつまでも若々しく健康で美しくあることは、男女を問わず多くの方が切に願っていることだと思われます

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑