*

産まれた時からアトピー性皮膚炎の娘。DHCの化粧品。

公開日: : 最終更新日:2015/09/25 化粧品


20歳の娘ですが、産まれた時からアトピー性皮膚炎でした。
今の肌の状態は、節々や、首周り、唇などが良くかぶれたり、湿疹が出たりします。
顔も、花粉の季節や、冬場乾燥したりすると、かゆくなったり、湿疹がでたりするような感じで、ここ10年位はきております。

今、ファンデーションはDHCのミネラルファンデーションを使わせています。
自分でまだ選ぶのが怖いのか、いつも相談に来るので、色々と調べて、肌に負担がかかりにくいミネラルファンデーションを使わせてみました。
今の所この夏は大したトラブルもなく使用できているようです。

なぜDHCから選んだかというと、子供の頃から、顔にDHCのセラミドクイックとセラミドミルクを使わせていたから、割と信用できると思った会社だからです。

ひどく時は、皮膚科の薬、調子のいい時はセラミドシリーズで乗り切っています。
普段は、セラミドクイックとミルクの後、キュレルのUVローションを塗り、そうの上からDHCのミネラルファンデーションを薄く塗ると言う風に使用させています。

唇には、ファンデーションンを塗ると乾燥がひどくなるみたいなので、UV対応の普通のリップクリームにグロスを塗っています。グロスもDHCの物で合うようです。
チークや、アイメイクも全部DHCにして、なるべくトラブルが出た時に同じメーカの物がいいかと思い勧めています。
今の所トラブルはありません。

化粧品以外では、顔は夜のみ泡洗顔をし、朝は水だけで洗顔しています。
乾燥が進まないようにです。これは皮膚科でもそうするように勧められています。

後は食べる物も気を付けさせています。なるべく添加物がないものを選んで食べるように子供の頃からさせてきました。
また、栄養のバランスを一週間レベルの単位いいから取るように気を付けるように指示しています。
毎日同じものを食べず、回転食療法をするのです。

それが体調管理に一番良く、その結果肌にもいいようです。
これらが、長いアトピー歴のなかから解ってやっている事の一つになります。

スポンサーリンク

関連記事

30歳からアトピー性皮膚炎が一気に!エバメールの化粧品を使ってます。

40代、主婦。 もともと敏感肌でしたが、30歳を過ぎてからアトピー性皮膚炎が一気に悪化し、何の

記事を読む

焼け後のシミ対策に

焼け後のシミ対策にアンプルール ラグジュアリーホワイトがgood!

私は若い時に、日焼け止めを塗っていたのですが、やっぱり十分ではなかったようで、水着を着た後の体や

記事を読む

化粧を落とさず寝てしまった翌日の対処法

仕事にプライベートに、忙しい日々を送っている女性が増えています。 そんなあわただしい生活の

記事を読む

化粧水の働きや種類と肌タイプの注意点

化粧水と言えば、皮膚を保湿し、整えてなめらかにする働きを持った透明の液状タイプの化粧品です。

記事を読む

クレンジングの働きや種類と肌タイプの注意点

クレンジングは洗顔とともにスキンケアの基本であり、メイクを落とすために、よく使われるアイテムです

記事を読む

クリームの働きや種類と肌タイプの注意点

クリームの働きや種類と肌タイプの注意点 基礎化粧品のなかでもクリームは、肌に油分を与えて潤いを

記事を読む

26歳すごい乾燥肌。ニベアが大活躍中!

私は現在26歳ですが、高校生を過ぎた頃からものすごい乾燥肌になってしまいました。 夏でも冬でも

記事を読む

敏感肌で混合肌な30歳。NOVツーウェイファンデーションを愛用。

結構な敏感肌で乾燥するのにテカりやすいという混合肌な30歳です。 ニキビも出来やすく、特に合わ

記事を読む

しみ。DHCの薬用カムCホワイトニングロ-ション

しみ。DHCの薬用カムCホワイトニングロ-ションがお勧め!

小さなシミに気づいたのは、20代前半でした。 25歳で一人目を妊娠している時、職場で「それ

記事を読む

24歳のOLです。行き着いたのはオーガニックコスメ!

現在24歳のOLです。 学生の頃から過度なスキンケアをしていたせいか、肌が弱り、敏感肌になって

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑