*

毛穴の汚れ取り、よごれ落としの方法。肌トラブルを防ぐ毛穴の汚れ対策!

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 毛穴 , , , , , ,

肌トラブルを起こす毛穴の汚れについて

肌トラブルを起こす毛穴の汚れについて

毛穴に溜まる汚れは、体内から汗として排出される、皮脂などの老廃物が主なものになっています。

こういった皮脂などの汚れが原因となる肌のトラブルが、とても多くなっています。

たとえば10代ら20代にかけては、皮脂の分泌が盛んに行われているため、毛穴から噴出する皮脂分泌量も多くなっています。

これが原因となり、若い世代はニキビができやすくなるといわれています。

そのほか紫外線を浴びすぎることで、毛穴が必要以上に開いてしまい、老廃物がたまりやすくなるというケースも多くなっています。

また30代を過ぎると、皮脂分泌量の過多は、ニキビのような吹き出物ではなく、肌の黒ずみという形となって現れてくるようです。

歳を重ねると、肌のたるみが原因となって若い頃より毛穴が大きく開いてしまします。

そこに皮脂や角質といった老廃物が溜まると、黒ずんでブツブツが目立ってきます。

一般的に「イチゴ鼻」と呼ばれているのがこの症状で、皮脂分泌が多くなることで、とくに鼻の毛穴の黒ずみがひどくなるといわれています。

また若い頃と違って、水分量が少なく乾燥した肌に現れるトラブルも多くなっているようです。

したがって、洗顔を極端な回数行なっていると、本来必要となる皮脂までをも一緒に洗い流してしまい、なおさら肌の乾燥を促すことになるので、注意が必要です。

この場合には、化粧水や乳液を使用して、常に肌に水分を与えて保湿をすることが大切となってくるでしょう。

鼻の毛穴汚れについて

鼻の毛穴汚れについて

毛穴の汚れで1番目立つのは、何と行っても鼻の毛穴だといえるでしょう。

鼻の頭や小鼻の周りなどに、イチゴのようなブツブツができてしまう「イチゴ鼻」に悩まされている人も、多くなってきているようです。

このように鼻の毛穴が黒ずんで目立つようになってしまう原因は、皮脂成分のせいです。

適量の皮脂は、肌の健康を保つためにも欠かせないものですが、その分泌量が多すぎると、角質となって汚れが肌の奥にどんどん溜まっていってしまうのです。

また不規則な生活やストレスなどによっても、新陳代謝のリズムが狂って、角質が溜まりやすくなるといわれています。

こういった汚れを落としていくには、まずは洗顔が重要となってきます。

肌を傷つけないように、石鹸を泡立てて、その泡を鼻に沿わせるようにして優しく皮脂を落としていきます。

洗顔前には、汚れを全て掻き出せるように、蒸しタオルなどを利用して肌を温めて、毛穴を大きく開かせておくのがいいでしょう。

こうして汚れを取り除いたら、最後にもう1度毛穴を引き締めて、汚れを溜まりにくくすることも重要です。

この一連の洗顔作業を、継続して行なっていくと、イチゴ鼻を解消することができるといえるでしょう。

また、肌の内側からの改善も大切になってきます。

ビタミンAやビタミンCを日頃の食生活で積極的に摂取することで、肌の代謝力が高まり汚れが溜まりにくくなるといわれています。

オイリー肌の人は、脂っこい食事を控えることで、皮脂の分泌量を減らしていくことができるでしょう。

汗による毛穴の汚れについて

汗による毛穴の汚れについて

人間は、汗をかくことで、体温の調節しています。

また、汗には老廃物といった体内に必要のない成分を排出するデトックス機能もあるため、本来汗をかくことは身体のためにもいいことだといわれています。

汗は毛穴から排出されるものですが、顔にはそのうちのおよそ20万個があり、これは人間の身体のなかで最も多い数となっています。

しかし、汗をかいたときにその汚れをきちんと取り除いていないと、この汗が毛穴に溜まって肌が汚れたり、黒ずんで見えたりといった事態を引き起こすことになります。

顔についた汗による汚れは、そのまま放置してしまうと、角質と呼ばれる白いロウのようなカタマリとなってしまいます。

その角質が毛穴を塞いでしまうと、見た目の悪さや汚れだけではなく、ニキビといったような新たな肌トラブルを引き起こしてしまう原因となります。

また、汗による汚れが詰まったままですと、毛穴が常に大きく開きっぱなしとなってしまうので、さらに汚れが入り込みやすくなります。

そういった状態では化粧のノリも悪くなってしまいます。

したがって、汗をかいたときには、できるだけ早くきちんと拭き取ることが重要となってくるでしょう。

そして、普段からこまめに洗顔を行うことで、毛穴の汚れを落とすだけではなく、肌全体を引き締めて目立たなくすることもできます。

日頃の食事や生活習慣を見直すことも重要で、質のいい食事を心がけるると、過剰に汗をかくこともなくなるといわれています。

頭皮の毛穴汚れを改善について

頭皮の毛穴汚れを改善について

毛穴汚れというと、鼻や額、頬といったフェイスケアを思い浮かべることが多いですが、それと同じくらいに頭皮の毛穴汚れにも注意が必要だといえるでしょう。

頭皮には無数の毛穴があり、ここに汚れが溜まることで、細菌が発生して吹き出物ができたり、汚れによって毛根が必要以上に刺激されて抜け毛や薄毛といった髪のトラブルに繋がってしまいます。

そもそも頭皮が汚れる原因として挙げられるのは、自分の身体から出た皮脂に、空気中のホコリや使用している整髪料などが付着するためといわれています。

そして、そういった汚れを取り除こうとシャンプーやコンディショナーを使用して、きれいに洗い流さなかったりした場合にも、その洗い残しが毛穴に詰まって、汚れてしまうことがあるといいます。

こういった頭皮の毛穴汚れを改善するために必要となってくるのが、まずは今現在溜まっている汚れをきちんと取り除くことでしょう。

そのためには、髪の根元からしっかりと汚れを洗い落として、頭皮を清潔に保つことが、何よりも重要となってきます。

また、シャンプーの際に爪を頭皮に立ててきつく洗うと、頭皮に傷がついてしまうので、頭皮を洗う場合は指の腹を使うのが望ましいでしょう。

しっかりとシャンプーをしているのに、フケが多くなる場合は、そのシャンプーが身体に合っていないかもしれません。

フケは、頭皮の炎症といったトラブルを招く要因にもなるので、そういった場合にはシャンプーを変えてみるのがいいでしょう。

頬の毛穴汚れ対策について

頬の毛穴汚れ対策について

頬の毛穴が開き、汚れが溜まる原因には大きくわけて4つあります。

1つ目は乾燥肌の場合で、肌の奥にある角質層のコラーゲンに水分が足りない状態のことです。

肌の表面がツルツルでも、内部の水分が足りないために、肌のハリがなく、毛穴の汚れが目立つとされています。

この場合には、保水や保湿を心がけるようにすることが重要です。

2つ目に挙げられるのは、年齢肌と呼ばれる、加齢による肌の老化です。

肌がたるんでしまうと、同時に毛穴もたるんで、汚れが溜まりやすくなります。

したがって、肌にハリを与えるようなアンチエイジング効果の高い美容液や化粧水などを利用して、肌のリフトアップを図るのがいいでしょう。

3つ目は、オイリー肌による皮脂分泌量の多さです。

適度な皮脂は、肌にツヤを与えて若々しく見えるのですが、皮脂が多過ぎると、普段の洗顔で落としきれなくなり、毛穴に角栓として汚れが溜まってしまいます。

これを放置してしまうと、肌全体にブツブツとした黒ずみが出てきてしまうので、余分の皮脂を常に取り除くことが必要です。

洗顔だけで取り除けない場合には、美顔器や吸引器などを用いてみるのもいいかもしれません。

最後の4つ目は、ニキビ跡による毛穴の広がりです。

頬にできたニキビを指で繰り返し潰すことによって、肌の表面だけではなく真皮部分にまでダメージが及ぶ場合があります。

そしてデコボコと肌が傷ついた場所に、汚れが入り込みやすくなります。

汚れを取り除くには、ニキビを完治して肌の調子を整えていくことが先決となるでしょう。

洗顔で毛穴の汚れ対策について

洗顔で毛穴の汚れ対策について

毛穴の汚れ対策に1番の効果があるのは、何を差し置いても洗顔だといえるでしょう。

1日の汚れは、1日のうちに落としきるということを目標として、洗顔を行なっていくのがいいとされています。

しかしながら、間違った洗顔方法を続けていると、汚れを落とすどころか、余計な肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまうため、注意しなければなりません。

女性の場合、化粧を落とすクレンジング洗顔と、汚れを落とす通常の洗顔の、ダブル洗顔をする人が多いですが、これは必要となる皮脂までをも落としてしまうことがあるので気をつける必要があるでしょう。

アイメイクなどのようなしっかりとしたメイクには、専用のリムーバーが必要ですが、それ以外のメイクに関しては、通常の洗顔でも充分に落ちるといわれています。

洗顔をする際は、あまり熱いお湯を使うと、皮脂を落としすぎてしまうために、ぬるま湯か通常温度の水がいいとされています。

洗顔石鹸は、自分の体質に合うものを使用して、できるだけ泡立てて、その泡で肌を撫でるように洗うのがいいでしょう。

爪を立てたり、ゴシゴシと擦るように洗うと、肌が傷ついて毛穴から雑菌などが入り込んでしまう恐れがあります。

泡をすすぎ落とす場合は、20回ほどすすぐと、洗顔剤が残る心配がないといわれています。

洗い終わったあとは、タオルを顔に押し当てる形でよく水分をとり、そのあとは化粧水や乳液での充分な保湿を心がけましょう。

また、毛穴の引き締め効果の高い美容液などを利用するのも、汚れ対策には欠かせない要素です。

美顔器を使った毛穴の汚れ落とし

美顔器を使った毛穴の汚れ対策について

毛穴の汚れ対策には、こまめな洗顔といった日々のお手入れが欠かせないものとなっています。

しかしながら、忙しい現代人には、入念なフェイスケアをする時間的余裕がなかなか取れないのが現状です。

だからといって、高価なエステティックサロンに頻繁に通うわけにもいかないといった人も多いことでしょう。

そんなときに頼りになるのが、美顔器を使った毛穴の汚れ対策です。

およそ10,000円程度という比較的安価で購入できて、自宅で何度でも手軽に使用できる美顔器は、汚れ対策の救世主といえるのではないでしょうか。

最近よく見かけるのは、イオン効果を利用した美顔器です。

たとえば、普段使用している化粧水を染み込ませたコットンを、美顔器のヘッド部分に取り付けて、そのまま優しく肌に当てるだけで、イオンの力で毛穴の奥にたまった老廃物を取り除く効果があるといわれています。

自分の手による洗顔では、落とすことが難しい汚れまで、美顔器ですと簡単に落としてくれます。

また毛穴の汚れを取り除くと同時に、大きく開いてしまった毛穴を引き締めて、たるんだ肌をハリのあるものに戻してくれたり、コラーゲン生成やニキビの改善といったこともできる美顔器も多くあるようです。

どの美顔器も、1度の使用時間が3分から5分で済むというのも、見逃せない魅力となっているでしょう。

お風呂上りや就寝前に使用するだけで、エステティックサロンと同等の効果を得られるのも、嬉しいかぎりだといえるでしょう。

吸引器を使った毛穴の汚れの汚れ落とし

吸引器を使った毛穴の汚れ対策について

毛穴の奥深くに詰まった皮脂などを取り除く場合、人の手による洗顔だけではどうしても上手く取り除けないことがあります。

そういったときには。

吸引器を用いてみるのもいいかもしれません。

吸引器とは、主に頬や鼻、小鼻などの毛穴に詰まってしまった皮脂や角栓などの汚れを吸引するときに使用する美容器具のことをさします。

これによって、日頃の洗顔では取り除けない汚れまで、きれいに取り除くことができるといわれています。

具体的な使用方法としては、吸引器を顔の気になる部分に当てるだけという非常に簡単な操作で、誰でも手軽に行えるものとなっています。

余分な皮脂や角栓を除去すると、肌全体にハリが戻り、肌の色も明るくなるといわれています。

毛穴吸引は、エステティックサロンなどでも使用されていて、これにより鼻周りの黒ずみが解消された人も多くいるようです。

吸引器を使うタイミングとして適しているといわれるのは、お風呂で使用する場合でしょう。

浴室内の蒸気がスチーム効果を生んで、普段よりも毛穴大きく開いて、高音で柔らかくなった皮脂や角栓を取り除きやすくなるといいます。

しかしながら、吸引の際に気をつけなければならないこともあります。

皮脂がよく取れるからといって、規定回数以上に頻繁に使用すると、肌を傷つけてしまったり、ほかの肌トラブルを引き起こす恐れもあるといいます。

したがって吸引器を利用する場合は、説明書をよく読んで、使用する間隔に気をつけることが重要です。

ビタミン摂取による毛穴の汚れ改善策について

ビタミン摂取による毛穴の汚れ改善策について

顔の毛穴の汚れや黒ずみを落としていくためには、洗顔によって毛穴に詰まった皮脂や角栓を取り除いていくことが重要だといわれています。

それと同時に、身体の内側からコントロールしていくことで、肌の改善をしていくことができます。

毛穴に詰まる皮脂分泌を抑えたり、黒ずみを抑える効果のある成分として、ビタミンCが挙げられます。

ビタミンCには、ほかに老化を抑える役割もあるといわれていて、加齢による肌のくすみなどにも効果がみられます。

またメラニン色素の沈着を防いだり、保湿効果のあるヒアルロン酸の合成の手助けをするなどといった効果もあるようです。

ビタミンCは、一気に摂取するのではなく、1度の食事に200ミリグラム程度を摂取するのがいいとされています。

ビタミンCが豊富な食べ物には、ブロッコリーやほうれん草、キャベツやピーマンといった野菜類や、レモンやイチゴ、キウイといったフルーツ類があります。

食後のデザートとしてビタミンCを摂取するのがいいかもしれません。

食事としてビタミンCを摂取する方法としては、サプリメントによる摂取も効果的でしょう。

また近年では、美容液や化粧水といったコスメティック用品にビタミンCが含まれているものも多くあります。

そういった物を利用して、身体の内側と外側の両方からビタミンCを取り込んでいくことで、皮脂の分泌量を抑えることができるでしょう。

それが結果的に、毛穴の汚れを防ぎ、ハリのある瑞々しい肌を保つ秘訣となるのです。

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック 毛穴エステって、どんな商品? | 効果と口コミ

パナソニック 毛穴エステとは、主に毛穴ケアを目的とした超音波美容器です。 “主に”とする理由は

記事を読む

たるみ毛穴の原因と対処法

肌は加齢や環境によって、正直な変化をあらわします。 それが良い方向の結果であれば越したこと

記事を読む

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアって、どんな商品? | 口コミと体験レヴュー

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアは、毛穴の中に詰まった汚れを取り除く家庭用美容機器です。

記事を読む

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

黒ずんでしまった毛穴を元に戻すには、洗顔やピーリングといった方法がありますが、そもそも黒ずみを出

記事を読む

帯状毛穴の原因と対処法

鏡を近づけて間近で自分の顔をまじまじと見たとき、無数の小ジワが模様のように広がっていてショックを

記事を読む

年代別の毛穴の引き締め対策について

毛穴の引き締め対策。正しい毛穴引締め方法のまとめです

年代別の毛穴の引き締め対策について 毛穴の引き締め対策は、年代によって変わってくるといえる

記事を読む

皮脂による毛穴の黒ずみについて

毛穴の黒ずみ改善対策。原因解消と改善法のまとめです

肌タイプと毛穴の黒ずみについて それぞれ個人がもつ肌質によって、毛穴の開きや黒ずみへの対策は異

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る

PAGE TOP ↑