*

毛穴の黒ずみ改善対策。原因解消と改善法のまとめです

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 毛穴 , , , , , ,

肌タイプと毛穴の黒ずみについて

肌タイプと毛穴の黒ずみについて
それぞれ個人がもつ肌質によって、毛穴の開きや黒ずみへの対策は異なってくるといわれていて、つまり自分の肌質に合ってない対策では効果が期待できないということになります。

皮脂分の多いオイリー肌と呼ばれるタイプの人の場合は、何はともあれ洗顔が重要になってくるといえるでしょう。

肌や毛穴のなかに、皮脂分泌による汚れを残さないことが肝心です。

したがって、化粧をしていない日でもオイルクレンジングを用いるのがいいといわれています。

もちろん、日に何度も行うのは肌への負担が大きくなるので避けるべきです。

次に乾燥肌と呼ばれている人の場合には、日頃からの保湿を心がけていく必要があります。

乾燥することで肌が荒れて毛穴が広がってしまうことを避けるためにも、たっぷりの化粧水や保湿クリームをこまめに使用していきます。

また化粧あとのクレンジングは、オイルクレンジングですと乾燥しやすいため、できるだけ乳液タイプやゲル状のものを使用するのが望ましいでしょう。

洗顔はぬるま湯で行い、最後に毛穴ために水を使うのがより効果的です。

敏感肌といわれている肌にトラブルがおきやすいタイプの人は、使用するクレンジングや洗顔料に気をつけていきましょう。

できるだけ刺激の少ないものを使用し、また使い終わったら肌に残らないようにきちんと洗い流すことが重要です。

毛穴の汚れを残さないことが、黒ずみ防止にもニキビのような肌トラブル防止にもつながるといわれています。

皮脂による毛穴の黒ずみについて

皮脂による毛穴の黒ずみについて
毛穴がボツボツと目立つ黒ずみの主な原因は、皮脂によるものだといわれています。

これは汗として身体の内側から放出された皮脂分を含む老廃物が、毛穴の奥に溜まってしまい、角栓と呼ばれる固くて落としにくいものに変わったことにより、黒ずみが目立つようになるというわけです。

皮脂分泌の過多は、普段の化粧のノリも悪くなるなど、肌トラブルを招く恐れも多くあるので、こまめな洗顔によってできるだけ汚れとともに落としていくことが肝心です。

また毛穴につまった角質をきちんと落とさないと、毛穴はずっと開いたままになってしまうので、汚れを落としたあとは引き締め効果のある化粧水などで保湿していくのがいいでしょう。

このような黒ずみを排除するためには、皮脂分泌量をできるだけ少なくなるように心がけることでしょう。

これには、脂っこい食事や糖分の多いものを控えることが重要になってきます。

こういった血中の脂肪や糖分が皮脂腺を刺激して、皮脂分泌が多くなるのです。

しかしながら皮脂分泌には、肌をつややかに見せる効果もありますので、全くなくなってしまうのも肌にとっていいことではありませんので、食事で適度に油分や糖分を補給することも考える必要があります。

また、ビタミンCやビタミンBなどは、皮脂の過剰分泌を抑える効果があるといわれているので、果物類などで上手に摂取していくのがいいでしょう。

そのほかビタミン群は、肌の老化防止にも役立つので、毛穴の黒ずみを抑えるだけではなく、肌のリフトアップやハリを取り戻すのにも効果的です。

洗顔を工夫して毛穴の黒ずみ改善対策について

洗顔を工夫して毛穴の黒ずみ改善対策について
毛穴にできてしまった黒ずみを解消するために、洗顔は欠かせないものだといえるでしょう。

しかしながら、ただ顔を洗えばいいというものではなく、正しく効率的な方法で行なっていくことが肝心です。

黒ずみがボツボツと目立ってしまう原因は、汗から出た皮脂分泌が溜まって角栓と化してしまっているからです。

したがって、まずは毛穴を大きく開いて、そういった汚れを落としやすい環境を作っていくことからはじめます。

お風呂のなかでの洗顔は、蒸気によって毛穴が大きく開いてくれるので、1番適しているといわれています。

それが無理な場合には、電子レンジなどで温めた蒸しタオルを顔に当てるのも効果的です。

肌が充分に柔らかくなったら、洗顔を行なっていきます。

この時に気をつけなければならないことは、指でゴシゴシと肌を触らないことです。

汚れを掻き出そうと力を入れすぎると、余計に肌を傷つけてしまう恐れがあります。

したがって、洗顔の際には、洗顔料をできるだけ泡立てて、その泡を肌に滑らせるような形で洗うのがいいとされています。

また、黒ずみを改善するためには、スクラブ入りの洗顔料を用いるのも効果的でしょう。

細かい粒子が毛穴の奥に入り込み、黒ずみの元となっている汚れを取り出してくれます。

また、洗い残した洗顔料が再び毛穴に入り込み、汚れの原因となってしまうので、洗顔を終えたあとは、洗顔料をきっちりと洗い流すことも重要です。

このように定期的に洗顔を工夫して黒ずみを落としていくのがいいでしょう。

正しい洗顔で毛穴の黒ずみ防止について

正しい洗顔で毛穴の黒ずみ防止について
毛穴にできてしまった黒ずみを取り除くには、洗顔が大切になってきますが、これは一朝一夕に落とせるものではありません。

したがって、まずは毛穴に黒ずみを作らないように、日頃から心がけることが重要となってくるでしょう。

そういった毛穴の黒ずみ防止にも、洗顔が有用だといわれています。

毛穴の黒ずみは、汗として排出された皮脂分泌が長年蓄積されて角栓となってしまうことで起こります。

つまり、毎日の洗顔で汚れをこまめに落としていくことが、黒ずみ防止につながるというわけです。

正しい洗顔の方法としては、まずお湯で洗うのはやめたほうがいいといわれています。

お湯で洗うと洗顔後に肌から水分が抜けやすく、乾燥肌になってしまうからです。

人肌程度のぬるま湯を使うのが1番いいといわれています。

洗顔料は、スポンジやネットを利用して、できるだけ泡立てて使用するのがいいでしょう。

指に直接洗顔料をつけてそのまま顔に近づけるのではなく、泡と肌とを密着させて、力を入れないように薬指を主に使って洗っていくのが望ましいです。

そして泡を洗い落とすときも、決して顔をこすらないようにしましょう。

しかし、しっかりと泡を洗い流さないと、洗顔料が毛穴に残ってしまい、新たな汚れの原因となってしまうので、注意が必要です。

そして顔の水気を取る際には、タオルを押し当てるような形で、やさしく水分を拭き取ります。

そのあとには、毛穴を引き締める効果のある化粧水や美容液を用いて、保湿をしっかりすることも大切です。

洗顔石鹸で毛穴の黒ずみ改善について

洗顔石鹸で毛穴の黒ずみ改善について
毛穴の黒ずみを解消するためには、洗顔が1番効果があるといわれています。

なかでも、黒ずみを落とすことを目的とした洗顔石鹸が、近年とても人気があるようです。

こういった洗顔石鹸の特徴として挙げられるのが、毛穴の奥に詰まっている角栓をやさしく取り除くことができるような成分を配合していることでしょう。

無理に力を込めて洗う必要はなく、泡立てた洗顔石鹸を肌に滑らせることで、毛穴の奥深くにまで洗顔石鹸の有効成分を送り込むことが可能になっています。

このように肌の古い角質層を取り除くことで、肌の新陳代謝も向上し、引き締まった肌を手に入れることができるようになります。

また同時に、汚れの落ちた毛穴を引き締め直してくれる効果もあるようで、ビタミンC誘導体などが含まれているものが多くなっています。

ビタミンCの成分によって、コラーゲンのの生成を促進し、身体の内側からハリとツヤのある肌に仕上げていくのです。

黒ずみを解消する方法としては、ほかに角栓除去のパックなどがありますが、手間や時間が掛かることが多く、また肌を傷つける恐れもあるため頻繁に使用することはできません。

しかしながら、洗顔石鹸の場合には、副作用などもなく、いつでも手軽で安全に使用することができます。

最近では洗顔石鹸とセットになって、保湿を目的とした化粧水や美容液なども販売されていて、これらをまとめて使用することで、さらに美しい肌を維持していくことができるといえるでしょう。

ピーリングで毛穴の黒ずみ改善について

ピーリングで毛穴の黒ずみ改善について
毛穴の黒ずみを解消していくのに、毎日きちんと洗顔をしていても、限界を感じてしまうことがあるでしょう。

そういったときには、ピーリングといった方法を検討してみるのもいいかもしれません。

ピーリングは、英語で皮をむくことに使いますが、だからといって実際に皮膚を削っていくというわけではありません。

ピーリングとは、肌の表面にある古くなった角質層のみを取り除いていく手法で、これによって肌全体の新陳代謝を高めていくことになります。

肌の新陳代謝が高まると、開いてしまった毛穴を元に戻したり、詰まっている頑固な角栓を取り除くことも可能になります。

黒ずみの原因は、この角栓が酸化して現れたものなので、角栓を取り除くことにより、黒ずみも改善できるというわけです。

そして開いた毛穴を引き締め直すことで、再び皮脂分泌が入り込まないようにすることができます。

ピーリングは、主に皮膚科やエステティックサロンなどで特殊な美容器具を用いて行っていますが、自宅で行える簡単なピーリングもあります。

それは、ピーリング効果のある洗顔料を使用することで、普段の洗顔で肌の古い角質層を落としていくという方法です。

使用すると、肌にピリピリとした感覚を覚えることもありますが、基本的には副作用などもなく、安心して使用することができるといえるでしょう。

しかしながら、普段の洗顔のようにピーリング洗顔を毎回行うのは、肌を痛める行為につながりますので、控えたほうがいいといわれています。

裏技で毛穴の黒ずみ改善について

裏技で毛穴の黒ずみ改善について
毛穴の黒ずみ対策には、その日の汚れはその日のうちにきちんと洗い流すことが1番に挙げられます。

こまめな洗顔と、化粧水や美容液による肌への栄養補給を毎日行うことで、毛穴につまった皮脂分泌を取り除き、黒ずみを解消することができるといえるでしょう。

こういった基本的な黒ずみ対策のほかに、裏技として自宅で手軽にできる毛穴の黒ずみ対策があります。

用意するものは、スプーンとぬるま湯、氷水の3つだけです。

お風呂で行う場合には、ぬるま湯すら必要ありません。

やり方は、できるだけスプーンの下の方を持ち、スプーンの背の部分を頬に当てて、内側から外側に向かってパタパタと移動させるだけです。

同じように今度は肘を横に曲げて、顎の付近から上に向かってスプーンを動かしていきます。

スプーンを氷水とぬるま湯につけながらこの動作を繰り返すことで、大きく開いてしまった毛穴がきゅっと引き締まるといわれています。

毛穴が引き締まると、老廃物などの汚れが溜まりにくくなるため、黒ずみもできにくくなるでしょう。

また、冷水とぬるま湯につけたスプーンを、交互にシミの気になるところに30秒ほど押し当てるだけで、シミが次第に薄くなっていくという効果もあるようです。

この裏技で使うためのスプーンは、できるだけ自分の顔の形と近いものを選ぶのがいいとされています。

面長の人は縦幅が長く浅いスプーンが適していて、丸顔の人は横幅が広く深いスプーンが最適となるでしょう。

男性の毛穴の黒ずみ対策について

男性の毛穴の黒ずみ対策について
毛穴の黒ずみ対策というと、女性特有のものに思われがちですが、男性にも同様の対策が必要だといっても過言ではありません。

むしろ男性の方が、男性ホルモンが多くなっているので、皮脂分泌量も女性と比べて多く、黒ずみになりやすいといった問題があります。

女性のように化粧をしたりといった、美しい肌を維持するという気持ちが薄い分、男性は毛穴が黒ずんでもそのまま放置してしまいがちです。

しかし、放置しておくと皮脂は溜まる一方で、黒ずみは決して解消されません。

ですので、男性の場合でも、早めの黒ずみ対策が求められるでしょう。

対策としては、女性の場合とそれほど大差はないようです。

まずは毛穴を開かせるために、蒸気やお湯を利用して肌を柔らかくしてから、洗顔によって汚れを取り除いていくのがいいでしょう。

とくにTゾーンと呼ばれる、額から鼻にかけての場所は、クレンジングオイルを用いて指の腹で丁寧にマッサージをしながら汚れを浮かしていきます。

このときに注意する点としては、力任せにゴシゴシと肌をこすらないことです。

洗顔をする際に、力はほとんど必要としません。

洗顔料を泡立てたものを、肌に優しく撫でつけるようにしていくことがポイントです。

しっかりとすすぎが終わったら、最後に開いた毛穴を引き締めるために、化粧水を利用するのがいいでしょう。

美容液や乳液とセットになっている化粧水を使うと、手間が省けていいかもしれません。

また、保湿効果によって肌にハリとツヤがでてくるのも見逃せないメリットとなるでしょう。

紫外線対策で毛穴の黒ずみ防止について

紫外線対策で毛穴の黒ずみ防止について
紫外線といえば、肌に出るシミやシワの原因というイメージが大きいですが、毛穴の開きや黒ずみにも、この紫外線が大きな関わりを見せているようです。

まず毛穴が黒ずんでしまうのは、汗から分泌された皮脂分泌が元になっています。

これが詰まってしまい、紫外線を浴びることで、酸化を起こして黒ずんでしまうというわけです。

さらに、肌に弾力を与えるといわれているコラーゲンやエラスチンは、紫外線を浴び続けることで生成される量が減ってしまい、肌がたるんでしまいます。

たるんだ肌にある毛穴が膨張することで、大きく開き、さらに汚れが溜まりやすくなるという悪循環を生んでいます。

つまり、普段から紫外線対策を行うことで、黒ずみだけではなく肌のシワやシミの予防にも繋がってくるといえるでしょう。

紫外線対策として何よりも効果的なのが、日焼け止めクリームによる肌の保護です。

日焼け止めにはSPF値とPA値が表示されていますが、肌を守るためにはPA値の高いものを選ぶのがより効果的だといわれています。

紫外線というと夏場だけのものと思われがちですが、紫外線量のピークは6月で、その前後2ヶ月は同量の紫外線が降り注いでいます。

したがって紫外線対策は、夏だけではなく1年中を通して行なっていくのがいいでしょう。

また、日焼け止めクリームを使用した日は、就寝前にはきちんと洗い流しておくことが重要です。

毛穴のなかに日焼け止めクリームが残ることで、新たな黒ずみの原因となってしまうのを防ぐためです。

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について
黒ずんでしまった毛穴を元に戻すには、洗顔やピーリングといった方法がありますが、そもそも黒ずみを出さないような毛穴にするためには、日頃の食生活を見直すことが必要となるでしょう。

黒ずみの元は、毛穴に詰まった老廃物である皮脂分が酸化することで角栓となって、毛穴を塞いでしまうことになります。

したがって、皮脂分泌量を抑えることが、黒ずみを起こさせない1つの方法といえるでしょう。

肉類などの動物性油脂の多い食事やファーストフード、お菓子類などには油脂が多く含まれているので、こういったものを食べることを控えるのが重要になるでしょう。

また、油分や糖分の多い食物を摂取することによって、これらの消化吸収にあたるためにビタミンB群が大量に使われ、肌に必要となるビタミンB群が回らないといった状態に陥りがちとなります。

ビタミンB群は、肌の老化や酸化防止に非常に役立つ成分となっていますので、日頃から摂取に心掛けていくのがいいでしょう。

しかしながら、ダイエットによって栄養素が足りない状態というのも、肌にとってよくないといえるでしょう。

肌が乾燥すると、老化とともにたるみが見られ、それが結果として毛穴の黒ずみにつながるといいます。

ですので、どの栄養素もバランスよく摂っていくことが、身体にも肌にも重要になってきます。

とくに根菜類は、体内の毒素を排出するデトックス効果が高いので、ごぼうや人参などを多めに摂取していくのが望まれるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

たるみ毛穴の原因と対処法

肌は加齢や環境によって、正直な変化をあらわします。 それが良い方向の結果であれば越したこと

記事を読む

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

黒ずんでしまった毛穴を元に戻すには、洗顔やピーリングといった方法がありますが、そもそも黒ずみを出

記事を読む

年代別の毛穴の引き締め対策について

毛穴の引き締め対策。正しい毛穴引締め方法のまとめです

年代別の毛穴の引き締め対策について 毛穴の引き締め対策は、年代によって変わってくるといえる

記事を読む

パナソニック 毛穴エステって、どんな商品? | 効果と口コミ

パナソニック 毛穴エステとは、主に毛穴ケアを目的とした超音波美容器です。 “主に”とする理由は

記事を読む

毛穴について

毛穴の汚れ取り、よごれ落としの方法。肌トラブルを防ぐ毛穴の汚れ対策!

肌トラブルを起こす毛穴の汚れについて 毛穴に溜まる汚れは、体内から汗として排出される、皮脂

記事を読む

帯状毛穴の原因と対処法

鏡を近づけて間近で自分の顔をまじまじと見たとき、無数の小ジワが模様のように広がっていてショックを

記事を読む

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアって、どんな商品? | 口コミと体験レヴュー

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアは、毛穴の中に詰まった汚れを取り除く家庭用美容機器です。

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑