*

洗顔のやりすぎ注意!バリア機能が落ちてませんか?

公開日: : 最終更新日:2015/11/09


洗顔後に化粧水がしみる、または痛いと感じることはありませんか?

洗顔後のスキンケアで肌に刺激を感じる場合、肌の角質層のバリア機能が低下している証拠です。

こういった肌トラブルは洗顔方法に原因があり、きちんと理解していないと肌に刺激をかけ続け、肌トラブルを悪化させることもあります。

ここでは、洗顔とバリア機能の関係から正しい洗顔方法まで、今一度確認しておきましょう。

肌のバリア機能とは?

バリア機能とは、肌表面を細菌やウイルス、紫外線など外部の刺激から守り、肌内部の水分を逃さないよう保水・保湿の働きをする機能のことです。

肌の角質層がバリア機能を果たすのですが、間違った洗顔方法や、やりすぎによって角質層を必要以上に削ぎ落としてしまうと、化粧水がしみるなどの諸症状が出てきます。

角質層にはセラミドと呼ばれる角質細胞間脂肪が約40%ほど含まれており、アミノ酸や尿素で構成されている成分です。

このセラミドは肌に良い成分とされ、ハンドクリームなどに配合されていることが多く、保水・保湿機能に優れています。

また角質層は厚さが0.02mmしかなく、よくサランラップに例えられており、とても薄いことがお分かりいただけるでしょう。

0.02mmの膜は、強い刺激や洗顔方法で簡単に崩れてしまうので、正しい洗顔法を知っておくことが重要なのです。

バリア機能低下の原因と諸症状

バリア機能低下の原因

肌のバリア機能が低下する原因は様々で、老化やストレス、喫煙、紫外線による日焼け、エアコンによる乾燥、生活習慣の乱れなどが上げられます。

日常生活のちょっとしたことが、バリア機能の低下を引き起こすのですが、最も多い原因は「間違ったスキンケア」です。

間違ったスキンケア

0.02mmの角質層が担うバリア機能は、間違ったスキンケアによって引き起こされることが多いです。

洗顔のし過ぎや化粧水の付けすぎは、角質層に負担をかけてしまい、バリア機能を低下させてしまいます。

汚れを落とそうと1日に何度も洗ったり、熱いお湯でゴシゴシ洗ったりしてしまうと、皮脂が無くなり、角質層のセラミドも流れてしまい、肌が乾燥して敏感肌になり、肌表面がボロボロになってニキビができやすくなるのです。

女性の場合、メイクを落とすために洗顔以外にもクレンジングを行いますが、洗浄力の強いクレンジングでゴシゴシ洗うと、さらに負担をかけてしまうことになります。

汚れを落とそうと肌に必要な皮脂まで落としてしまうと、結果的に肌トラブルを起こしやすくなるのです。

また、化粧水の付けすぎも逆に感想を招いてしまいます。

角質層は無限に保水できるわけではなく、付けすぎた化粧水は蒸発しますが、その時に肌に本来必要な水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥するのです。

洗顔のしすぎも、化粧水の付けすぎも肌に悪影響を与えるので、どちらもほどほどにするよう心がけましょう。

バリア機能低下に伴う諸症状

肌のバリア機能が低下すると、少しの刺激で肌トラブルを引き起こしやすくなります。

洗顔後の化粧水がしみる、髪の毛で擦れるとヒリヒリする、痒い、肌がかぶれる、乾燥しやすいなどの症状が出ます。

この状態を放置しケアを怠ると、敏感肌体質になってしまい、他の肌トラブルを引き起こすだけでなく、改善効果も低下し、肌が慢性的な不健康状態となるのです。

バリア機能を守る洗顔方法とは?

バリア機能の低下を防ぐのも、また低下した機能を改善するのも、洗顔方法によって大きく回復できます。

毎日の洗顔時によく肌質をチェックしましょう。

肌の状態に合わせて洗顔料を変えてみるのも効果的です。

また、夜にしっかり洗顔してきちんとスキンケアをすれば、朝の洗顔は水だけで行う「水洗顔」でかまいません。

ただし、水といってもぬるま湯で行ってください。

酵素洗顔やスクラブ洗顔など、ゴワつく肌のピーリングを目的にした洗顔は頻繁に行わず、週1回程度に抑えましょう。

洗顔時は、ゴシゴシ擦らず、優しく撫でるように肌を洗えば、角質を傷めずに洗顔できます。

いかがでしたか?

洗顔一つで汚れを落とすだけでなく角質まで落とし、肌のバリア機能が低下してしまうことがお分かりいただけたと思います。

何事もやりすぎは禁物です。

洗顔時のポイントをよく理解し、健康で美しい肌作りを実践しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ダイヤモンドピーリング美顔器 ビオールダイヤモンドの効果や特徴、使い方、体験リポートや口コミ情報

毛穴に詰まった汚れや、肌が生まれ変わる際に不要となった古い角質は通常のクレンジングや洗顔で落とし

記事を読む

顔ダニとは?働きや注意点。

顔ダニをご存じですか? 顔ダニは成人の98%の方の顔の表面に寄生しているダニです。

記事を読む

顔の赤みの原因と治療法

平常時でも顔が赤い状態であることを「赤ら顔」と呼びます。 一般的に赤ら顔の原因で一番多いの

記事を読む

パナソニック 温感エステローラーって、どんな商品? | 口コミとおススメの使い方

パナソニック 温感エステローラーは、自宅で簡単・手軽に「あたためドレナージュ」を行えるローラー式

記事を読む

ヤーマン フェイササイズって、どんな商品? | 口コミと体験レポート

ヤーマン フェイササイズは、いつでもどこでも顔のエクササイズが行える美顔器です。その仕組みを簡単

記事を読む

ヤーマン アセチノスマート・アセチノセルビーの特徴や口コミのご紹介

ヤーマン アセチノスマート・セルビーとは、エステサロンのハンドケアを自宅で手軽に行えるトリートメ

記事を読む

鼻のテカリの原因と抑える方法は?

鼻は顔の部位の中でも特にテカリが生じやすい部位です。 また人の顔を見て会話をするときに目に

記事を読む

ドクターシーラボ ソニックリフトスペシャルの効果や特徴、機能、愛用者の感想や口コミ情報

ソニックリフトスペシャルとは、皮膚の専門家が作るメディカルコスメでおなじみのスキンケア・化粧品販

記事を読む

ツインエレナイザーPROの効果や特徴、機能、愛用者の感想や口コミ情報

EBiS化粧品 ツインエレナイザーPROは、どんな商品?・・・・・ ツインエレナイザーPROは

記事を読む

日立 イオンクレンジング器「フェイスクリエ」の効果と特徴 | 口コミのご紹介

メイク汚れを落とすクレンジング剤と、肌の汚れを落とす洗顔料。 この2つでダブル洗顔すれば汚れ落

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑