*

ネイルアートの種類は幅広くあります

公開日: : 最終更新日:2016/05/24


ネイルアートといっても幅広いものがあります。

一般的にネイルというとマニュキュアなどを塗るだけの単色アートが認識されがちなのですが、確かにネイルカラーを塗るのもネイルであっても、アートというのはもっと種類があるわけなのです。

例えば、ジェルネイルやスカルプチュアネイルなどもあったりします。

ジェルネイルというのは長さも出さずに自爪にネイルの施術をすることができるものだったりするのですが、アートのデザインもいろいろなデザインを楽しむことができるのです。

そのため、ジェルネイルというものは普段家事をやっているので長さのあるネイルができないという主婦にも人気だったりします。

臭いも少ないし、爪に負担もかけにくいというメリットもあります。

それにジェルネイルというのは非常に長持ちするアートだったりもするので、一度ジェルネイルの施術をしてもらってみると1ヶ月くらいは長く持たせることができるのです。

家事をネイルをした手でやってしまったとしても、ジェルネイルは比較的丈夫に施術をすることができているので剥がれてしまう心配もなかったりもするのです。

だからこそ、同じネイルをずっと、やりっぱなしでも平気だったりするのです。

最近ではジェルネイル専門のサロンもできているほどだったりするのですが、ネイルサロンでもジェルネイルの技術のレベルの高さを重視しているサロンも増えてきたりしています。

ネイルの検定に加えて、ジェルネイルの検定もあったりするくらいなのです。

ジェルネイルはただし、施術をする場合、費用がかかってしまいがちです。

そしてスカルプチュアネイルというのは長さを出すことができる人口爪になっているのですが、長さを出して施術をすることができるアートをやりたいという人には好かれています。

技術の高さも必要になってくるのがスカルプチュアネイルなのですが、臭いが結構強いのです。

メーカーによっては臭いも少なくなっているネイル用品もあります。

それでも臭いが強いほうなのですが、ネイルサロンでもビルなどに入っていたりするサロンだとスカルプチュアネイルのメニューがないサロンもあります。

ジェルネイルが普及している時代であってもスカルプチュアネイルも人気です。

スポンサーリンク

関連記事

自分でも楽しく出来るネイルアート

ネイルアートは、数年前から流行し、特に女性の間でお洒落の一つとして楽しまれているものです。

記事を読む

二枚爪の原因と予防の仕方

爪先に異状があると、ちょっとした作業のときに不便を感じてしまうものではないでしょうか。 二

記事を読む

爪が割れやすいのはなぜ?丈夫な爪にする方法は?

ちょっとしたことで爪が割れてしまう経験は、誰にでもあることです。 けれども、よく爪が割れる

記事を読む

爪の甘皮の正しい処理方法

ネイルサロンに行くと、ケアの一環として甘皮を処理してくれます。 プロによるケアは気持ちよく

記事を読む

モンデールハンドリフレの効果と特徴 | 口コミのご紹介

モンデールハンドリフレとは、テレビや雑誌で数多く紹介されて注目を集めている、話題のリラクゼーショ

記事を読む

気分に合わせて気軽にネイルアート

女性はファッションやヘアースタイルを自分に似合うものを探してより自分に自信が持てるように日々研究

記事を読む

ネイルアートを楽しんでみませんか

服を着たり、アクセサリを身につけたり、化粧をしたり、オシャレをする事は身だしなみであると同時に色

記事を読む

手荒れの原因と改善の方法

家事や季節の変わり目で、手荒れが酷い…。 手荒れは、毎年毎年のことであるとか、原因が分かっ

記事を読む

なりたいイメージになれるネイルアート

ネイルアートは、手足の爪に施す装飾のことで、現在多くの女性がこれを行っています。 特に、装

記事を読む

指のささくれの原因と改善の方法

お肌の乾燥と共に、手先にささくれが出てくる人もおおいのではないでしょうか。 あるいは、季節

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑