*

ネイルアートとは爪の上で多彩な手法で繰り広げられるアート

公開日: : 最終更新日:2016/04/16


ネイルアートと一言で言ってもその世界は実に奥深いです。

僅か数センチの爪の上に、色とりどりの多彩なアートが繰り広げられるのです。

まず、ネイルカラーで模様を作り出す方法があります。

フレンチといって、本来の爪と同じように爪の先とその他のところで色を変えることもアートの一種でしょう。

マーブル模様を作ることも出来ます。

グラデーションの手法も人気です。

次に、ブリオンやストーンを使う方法もあります。

これはネイルカラーを塗ったあとに乗せてゆくものです。

その配置や色使いで絵柄を作り出すことも可能です。

立体感が出ることや、アクセントとしての効果が高いのでとても人気です。

まるでジュエリーを付けているかのような華やかさです。

実際、最近では本物のダイヤモンドを付けてくれるサービスも生まれています。

繊細なアートでいえば、アクリル絵の具を使った方法は群を抜くでしょう。

様々な筆や道具を使って、言葉の通り爪の上に絵を描いてゆく手法です。

極細の筆を使えば、この小さな爪の上に本格的なアート作品を出現させることが出来ます。

有名絵画を再現するネイリストもいます。

スカルプチュアを使うと、今度は立体的なアートが作れます。

色も自分で作りだすことが出来ます。

立体的なだけでなく、表面の加工もある程度出来ます。

つるっとした質感から動物の毛並にような感じまで表現出来ます。

ネイル以外のもののデコレーションにも多用されています。

最近ではジェルネイルの普及で、ジェルの特徴的な透明感を生かしたアートも生まれています。

例えば、ジェルのクリアな感じにアクリルのアートを加えると奥行きが生まれ、時には幻想的な印象にもなります。

エアブラシを使ったアートもまたキレイです。

他にネイルピアスを付けることも可能です。

このように、ネイルアートの世界は奥が深いです。

小さな爪の上にありとあらゆるアートを作り出せるのです。

それが永久的でないところも魅力的です。

人の爪は日々伸びてゆきます。

なので、これらアートには寿命があるのです。

刹那的な魅力もあるのです。

現在の形になるまでは時間もかかっています。

それは、この世界を支え続けてきたネイリスト達の努力と成果の賜物なのです。

スポンサーリンク

関連記事

最近爪の縦線や横線が目立つんだけど、原因は?

ふと爪を見てみると、いつの間にか縦や横に線が入っていることってありませんか? 「爪は健康の

記事を読む

ネイルアートを楽しんでみませんか

服を着たり、アクセサリを身につけたり、化粧をしたり、オシャレをする事は身だしなみであると同時に色

記事を読む

モンデールハンドリフレの効果と特徴 | 口コミのご紹介

モンデールハンドリフレとは、テレビや雑誌で数多く紹介されて注目を集めている、話題のリラクゼーショ

記事を読む

二枚爪の原因と予防の仕方

爪先に異状があると、ちょっとした作業のときに不便を感じてしまうものではないでしょうか。 二

記事を読む

ネイルアートの種類は幅広くあります

ネイルアートといっても幅広いものがあります。 一般的にネイルというとマニュキュアなどを塗る

記事を読む

ネイルアートとモチーフについて

ネイルアートという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 そのような言葉を知らないという人もい

記事を読む

テンションをあげるネイルアート

私は現在、3週~4週間に1回のペースでネイルサロンへ通っています。 最初は、自爪が弱くすぐ

記事を読む

自分でも楽しく出来るネイルアート

ネイルアートは、数年前から流行し、特に女性の間でお洒落の一つとして楽しまれているものです。

記事を読む

手荒れの原因と改善の方法

家事や季節の変わり目で、手荒れが酷い…。 手荒れは、毎年毎年のことであるとか、原因が分かっ

記事を読む

爪が割れやすいのはなぜ?丈夫な爪にする方法は?

ちょっとしたことで爪が割れてしまう経験は、誰にでもあることです。 けれども、よく爪が割れる

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑