*

二枚爪の原因と予防の仕方

公開日: : 最終更新日:2015/11/14


爪先に異状があると、ちょっとした作業のときに不便を感じてしまうものではないでしょうか。

二枚爪も、そのなかの一つであり、悩まされている人が意外と多いトラブルです。

やっかいなことに一度二爪になると、その後も何度も同じ状態になってしまいます。

なぜこのようなことになるのかその原因を知り、対策を把握し実践することによって、不快な爪先の状態から抜け出しましょう!ここでは、そのために必要な有益な情報を以下にまとめていますので、参考情報としてお役立ていただけると幸いです。

二枚爪とはどんな状態か

そもそも、二枚爪とはどのような状態のことを指すのでしょうか。

爪は三層構造になっており、断面図を見てみますと、まるでミルフィーユのようになっています。

その一番上の層が剥がれてしまっている状態を、二枚爪というのです。

層になっている爪の中でも、一番上の部分と一番下の部分は非常に薄い繊維が連なってできている部分になります。

そのため、もともと剥がれやすい構造になっているのです。

さらに、剥がれやすいところに爪を切ることで空気が入り込んだり、乾燥するなどして爪の先端部分から少しずつ層が剥がれてしまう状態のことを二枚爪といいます。

また、爪が弱っている状態のときになりやすいともいわれているのです。

正しい状態と原因を知ることにより、二枚爪を防いでいきましょう。

二枚爪になる原因とは

二枚爪になる第一の原因は、乾燥です。

健康な爪は、12~16%の水分によって成り立っているといわれています。

乾燥による水分不足で、爪がもろい状態となり割れやすくなるのです。

とりわけ冬場などは手が乾燥しやすい時期ですが、保湿不足というだけでなく、食器洗いやお風呂掃除といった家事で使用する洗剤によって、爪の水分まで奪われてしまうというケースも多くあります。

加えて、ネイルをほどこしている女性の場合、マニキュアやジェルネイルを落とす際の薬剤が爪先の乾燥を悪化させている可能性も高まるのです。

ネイルそのものよりも、ネイルを落とす行為のほうが爪には大きな負担をかけていることを覚えておきましょう。

第二の原因としては、爪への衝撃があります。

指先を使った作業をすることが多い人、または爪切りの方法が間違っていることで爪への負担が大きくなっていることもあるのです。

爪に衝撃を与える回数が増えれば増えるほど、爪がもろくなってしまい、二枚爪になってしまいます。

そして、第三の原因には栄養不足が挙げられます。

爪は、ケラチンという繊維質のタンパク質が主成分です。

おもに食事から得ることができるタンパク質ですが、これが不足すると健康な爪をつくることができません。

未熟な爪が生えることで、二枚爪ができやすくなるのです。

二枚爪の正しい切り方

二枚爪になってしまった場合、その爪の切り方にも注意をしなければなりません。

二枚爪になってしまった爪は、少しの衝撃でもすぐにめくれ上がってしまいます。

そのため、爪切りを使用するのではなく、ネイルアートの際に使用するやすり(ファイル)で削る方法を選択するのがおすすめです。

爪切りにはやすりのようなものが付いていますが、面が粗いものが多いので、二枚爪には衝撃が大きいので不向きになっています。

できるだけ専用のやすりを購入しましょう。

やすりは、横から見たときに爪に対して45度になるように当てます。

往復させずに、左から右、左から右というように、一方向に削ってください。

やすりが手元になかったり、どうしてもやすりに抵抗があったりする場合には、以下のことに注意して爪切りを使用します。

まず、切る前に爪を柔らかくしておきます。

洗面器にお湯を張り、手を3分ほどつけるといいでしょう。

入浴後に切るということもおすすめです。

切る際には、端から少しずつ中央に向かって切るようにします。

一つの爪に対して、おおよそ6回程度の分割で細かく切るといいでしょう。

一度に広い面積を切ろうとすると、爪にひびが入ってさらに二枚爪を悪化させてしまう恐れがあります。

どうすれば予防することができるのか

厄介な二枚爪を防ぐために気をつけること、できることはないのでしょうか。

乾燥が原因となっている場合、まずは保湿に気をつかうことが大切といえるでしょう。

乾燥していると感じたとき、水仕事をしたあとには決まってハンドクリームを塗るように心がけます。

日常的にハンドクリームを使っているという人でも、手の甲にはまんべんなく塗るのに爪先までは意識していなかったという人も多いものです。

また、ネイルをしている人はネイルオイルを使用することをおすすめします。

単にネイルが長持ちするだけでなく、オイルはクリームよりも保湿効果が高いので、爪まわりだけを効率よく保湿することが可能なのです。

そのほかのところでは、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

とくに、爪はタンパク質からできています。

上質なたんぱく質は肉、魚、卵、乳製品、大豆に豊富に含まれており、こうした食品から摂ることができます。

魚のなかではスルメや煮干しに多く含まれていますから、意識してみてください。

さらに、手先が冷えることで二枚爪を招いてしまうこともあります。

手先が冷えたと感じたら、軽く手を開閉するだけでも有効です。

ポイントは、少し強めに手を握って開くことで、爪先が温まりやすくなります。

また、爪の側面をもう片方の指で10秒ほど挟むことで血行を良くすることもできます。

両手全部の指に行いましょう。

まとめ

二枚爪の原因や対策、予防方法などに関しては以上となりますが、いかがでしたでしょうか?

なお、よく二枚爪になることで困っているという人は、一度生活習慣を見直してみることも有効といえるでしょう。

食事やライフスタイルが、爪の症状にあらわれているかもしれません。

丈夫な爪ができあがることにより、規則正しい生活のバロメーターとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

爪の甘皮の正しい処理方法

ネイルサロンに行くと、ケアの一環として甘皮を処理してくれます。 プロによるケアは気持ちよく

記事を読む

ネイルアートとは爪の上で多彩な手法で繰り広げられるアート

ネイルアートと一言で言ってもその世界は実に奥深いです。 僅か数センチの爪の上に、色とりどり

記事を読む

モンデールハンドリフレの効果と特徴 | 口コミのご紹介

モンデールハンドリフレとは、テレビや雑誌で数多く紹介されて注目を集めている、話題のリラクゼーショ

記事を読む

手荒れの原因と改善の方法

家事や季節の変わり目で、手荒れが酷い…。 手荒れは、毎年毎年のことであるとか、原因が分かっ

記事を読む

ネイルアートの種類は幅広くあります

ネイルアートといっても幅広いものがあります。 一般的にネイルというとマニュキュアなどを塗る

記事を読む

気分に合わせて気軽にネイルアート

女性はファッションやヘアースタイルを自分に似合うものを探してより自分に自信が持てるように日々研究

記事を読む

指のささくれの原因と改善の方法

お肌の乾燥と共に、手先にささくれが出てくる人もおおいのではないでしょうか。 あるいは、季節

記事を読む

ネイルアートとモチーフについて

ネイルアートという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 そのような言葉を知らないという人もい

記事を読む

テンションをあげるネイルアート

私は現在、3週~4週間に1回のペースでネイルサロンへ通っています。 最初は、自爪が弱くすぐ

記事を読む

ネイルアートとデザインについて。

ネイルアートとは、手や足の爪に施す化粧や装飾のことをいいます。 爪を整えて輝くケアや、マニ

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑