*

あなたの肌が乾燥する9つの原因をまとめました

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 , , , , , ,

『乾燥肌の原因』について
乾燥肌に悩んでいる方や困っている方は沢山いると思います。

皮膚は、20歳をピークに皮脂の分泌が大きく減ってしまうので、皮膚からの水分の蒸発を防ぐことが出来ずにカサカサの乾燥肌になってしまいます。

そこで皮脂と同じように肌の潤いを保つために化粧品やクリームなどスキンケアに時間と手間をかけるという訳です。

たしかに、乾燥肌は、色々な肌トラブルの直接の原因になりますので、スキンケアは大事です。

ですが、その前にまず直接の原因を考えてみませんか。

老化以外に、直接の原因は人それぞれが違うと思いますので、それぞれの原因を知る事で、比較的簡単に解消することができるかも知れません。

多少ともあなたの乾燥肌に対する悩み解決のお役に立てれば幸いです。

ストレス

乾燥肌の原因となるストレスについて
乾燥肌の原因1:ストレス
ストレスにも様々な原因がありますが、まじは精神的なストレスである疲労について書いていくことにしましょう。

精神的な疲労には疲労感・頭痛・倦怠感などの症状があり、これらによって血行不良になることで新陳代謝が阻害され、ターンオーバーが正常に行われなくなります。

ターンオーバーが正常に行われなくなると、お肌はいつまで経っても正常な状態に戻れなくなってしまい、乾燥肌だけでなくしみやしわ、くすみの原因にもなってしまいます。

もう一つ、お肌にとって最大のストレスと言えば紫外線があげられます。

みなさんは、紫外線対策は何月から始めていますか?

夏からと応えた方、お肌にはだいぶストレスがかかっている可能性があります。

紫外線が一年中で最も多いのは、春もうららかなレジャー日和の5月です。

つまり、春先からしっかり紫外線対策を行っていないと、夏をすぎてあき・冬になっても肌が黒いまま・・・と言うことになってしまいます。

ストレスフリーの状態で生きていくことが出来る人間はいません。

大切なことは受けたストレスをその種類に応じて、いかに発散していくかと言うことです。

適切な対処方法で乾燥肌から脱出しましょう。

食生活

乾燥肌の原因となる食生活について
健康のために大切なこと、それは規則正しい食生活です。

体にとって大切なことは、お肌にとっても大切です。

では、正しい食生活とはいったい何を言うのでしょうか。

まずは何が良くないかというと、暴飲暴食や偏食・間違ったダイエットがあげられます。

暴飲暴食が何故よくないかというと、それは大量の食事を短時間に摂取するため、胃や腸などの消化器官に悪影響を与えるからです。

また、体は余計な栄養分を取り入れることになりますので、結果的に肥満に繋がります。

偏食や間違ったダイエットというのは、だいたいが好きなものしか食べなかったり、食事制限の仕方を間違っていたりすることが原因と考えられます。

そういった食生活を送っていると、体はほしい栄養分を摂取することが出来なくなって飢餓状態になってしまいます。

いずれの場合も体内のホルモンバランスが崩れることになるので、新陳代謝が正常に行われなくなり、結果的にターンオーバーも正常に行われなくなります。

新陳代謝をあげるのは、何も運動ばかりではありません。

食事をするだけでも効果は充分に現れますので、まずは三食しっかり食事を摂るようにしましょう。

睡眠不足

乾燥肌の原因となる睡眠不足について
ついつい夜更かしをしてしまったり、徹夜をしてしまったり、という経験がないという方は少ないと思います。

うっかり楽しくなって気付いたら朝だったということが何日も続くと、お肌は疲れてしまい正常な状態に戻れなくなってしまいます。

お肌は眠っている時に一番活発にターンオーバーを行っています。

肌細胞を作り出すホルモンが眠っている時に一番多く分泌されるので、ターンオーバーも必然的に眠っている時が活発になるのです。

つまり、睡眠時間が少ないと、未熟な細胞ばかりが作り出されることになり、お肌の水分状態を正常に保てないということになります。

お肌の水分状態を良好な物にしているのは、お肌の深いところにある角質層です。

ここの保湿機能が低下していると、いつまで経ってもお肌は元に戻りません。

乾燥肌を予防するためにも、睡眠はしっかりととりましょう。

目安としては、22時~2時の間には布団に入ることです。

最低でも0時には布団に入っていることが望ましいといえます。

主にお肌に必要なホルモンである女性ホルモンは、気持ちよく熟睡している時に多く分泌されますので、充分な睡眠をとることが大切であるといえます。

スキンケア

乾燥肌の原因となるスキンケアについて
実は乾燥肌の原因に、間違ったスキンケアがあげられることが多いのです。

みなさんは顔を洗う時に、ゴシゴシとこすったり、ダブル洗顔をしたりしていませんか?

ダブル洗顔とはその名の通り二回洗顔を行うことで、クレンジングの後に洗顔石鹸で顔を洗うという最もポピュラーなもののことです。

しかしこの方法、肌に本来なければならない油分まで落としてしまうという間違った洗顔なのです。

肌の水分は油分が膜のようになることで保たれていますので、その油分が足りていないと水分が蒸発した状態が続き乾燥肌になってしまうのです。

また、洗顔の時にゴシゴシとこすったり、洗顔後にタオルで水気をふき取る時に豪快にふき取ってはいませんか?

これも間違った洗顔方法なのです。

こすることによって汚れが落ちるような気がするかもしれませんが、お肌はこれを刺激と受け取ってしまいます。

最もおすすめのスキンケアは、ミルククレンジングを使ってクルクルとお肌の上で滑らせるように洗い、お肌がしっとりとした状態を作り出すことです。

お肌がさっぱりした状態というのは、実はお肌にとっては必要な油分まで奪われてしまった状態になります。

その後、タオルで優しく抑えるように水気をふき取り、しっかりと化粧水で保湿をしてから乳液やクリームを塗るようにしましょう。

乾燥肌の原因となる汗について
新陳代謝が活発なのは良いことですが、女性としては汗をかくのはちょっと困りものですよね。

汗は夏場だけではなく、実は年中いつでもかいています。

敏感肌の人は特に、その汗を放置しておくと湿疹やかぶれなどのお肌のトラブルにつながり、それが乾燥肌に繋がっていきます。

汗はお肌に必要な様々な成分を皮膚と一緒に洗い流してしまうだけでなく、汗が乾くことでお肌に必要な水分を奪ってしまいます。

また、汗で湿ったお肌にはホコリなどのゴミがつきやすくなっています。

他にも、汗は蒸発するより先に角質層へとしみこんでいきます。

角質層に汗がしみこむとどうなるかというと、お風呂に入って皮膚がぶよぶよになったのと同じような状態になります。

これは角質層に余計な水分が入って膨張してしまうことが原因です。

膨張するなら良いじゃないかと思われるかもしれませんが、水分によって膨張した部分は乾燥したときには、元に戻るどころかシワシワに縮んでしまいます。

細胞が縮んでしまうということは、角質層のバランスが崩れるということです。

汗をかくことは大切ですが、その汗をきちんと処理することがもっとも大切であるといえます。

冷え症

乾燥肌の原因となる冷え症について
冷え性の主な原因には、血行不良があげられます。

血行が悪くなるとどういったことが起きてくるかというと、血の巡りが悪くなっているために必要な栄養が必要なところに行き届かなくなってしまうのです。
これはお肌にとっては大変困ったことといえます。

お肌の潤いを保っているのは細胞ですが、細胞に栄養を運ぶのも、細胞にある老廃物を運び出すのも、全てまわりにある毛細血管の仕事です。

しかし、冷え性の人というのはその毛細血管が他の人より細くなってしまっているため、充分にそれらを循環させることができなくなっています。

また、血の巡りが悪いということは、その部分の皮膚の温度が低くなっているということになります。

皮膚の温度が低いということは、その部分の肌の水分量も低下しているということになります。

水分量が低下しているお肌は、ターンオーバーの仕方が鈍くなっています。

ターンオーバーが正常に行われなければ、他にも様々なお肌のトラブルが起きてしまいます。

冷え性にも内蔵型、上半身型、下半身型の三種類があるので、それぞれにあった冷え性の対策を行っていくことが大切です。

便秘

乾燥肌の原因となる便秘について
便秘がお肌だけではなく、健康にも悪影響を与えることは言うまでもないことだと思います。

便秘は、身体の中にある老廃物が排出されることなく、体内に滞っている状態をいいます。

便秘の原因として考えられるのは、体内が水分不足によって乾燥していること、特に大腸が乾燥していることがあげられます。

不要な老廃物が体内に滞り続けると、身体はそれをなんとか排出しようとして肌荒れや乾燥肌を引き起こします。

つまり、本来は肌にいかなければいけないはずの水分が、体内の水分量が足りないために大腸へまわされていしまうわけです。

人間の身体は約55~60%は水分で出来ていますので、水分量が足りない状態というのは人体の構造上とてもよろしくないのです。

普段水分を多く摂取している人は、便秘になりにくいと言われています。

また、過度なダイエットによって体内に排出しなければならない物が何もない場合や、運動不足によって体内の動きが鈍くなっている場合などが考えられます。

便秘にならないために、水分量が足りない人は1日に2リットル程度の水を摂取するようにしましょう。

ダイエットをしている方は野菜を多めに摂取し、運動不足の方は適度な運動をするように心がけましょう。

喫煙

乾燥肌の原因となる喫煙について
喫煙は様々な方面で体に悪影響を与えていることは、もう言うまでもないことでしょう。

タバコの煙というのは吸っている人だけでなく、周りでその空気を吸い込むいわゆる受動喫煙でも多大な影響を与えます。

では喫煙の何が問題なのかということを、あなたはしっかりと理解しているでしょうか。

喫煙の問題点はその依存性だけでなく、体内の細胞を変化させてしまうことです。

体内に入ったタバコの煙は、活性酸素を変化させることによって、お肌の細胞にダメージを与えます。
活性酸素というのは呼吸と一緒に体内に入ってくる物質で、これが酸化により変化することによって、強力な酸化作用をもたらします。

つまり、タバコの煙によってダメージを受けた活性酸素が、肌細胞を破壊してしまうということになります。

肌細胞はダメージを受けると、ターンオーバーを正常に行えなくなってしまいます。

これは最初にも述べましたが、喫煙している本人だけでなく、周りにいる人にも同じ影響が出ていると考えられます。

喫煙をやめるだけでも、お肌の状態が元に戻ることは大いに考えられます。

加齢

乾燥肌の原因となる加齢について
加齢による肌の衰えは人間なら仕方のないことではありますが、実際にお肌が衰えていくと少し寂しい気持ちになりますよね。

加齢によるお肌の老化の原因は、最近注目されているヒアルロン酸やコラーゲンの分泌量にあります。

ヒアルロン酸やコラーゲンは、歳を重ねるごとに体内での分泌量が減少していく物質です。

お肌をみずみずしく保つのにこの二つはそれぞれ密接な関係にあり、ヒアルロン酸は水分とコラーゲンを結ぶ働きをします。
つまり、どちらかだけがあっても意味はないのです。

また、女性ホルモンが減少することによっても、乾燥肌になりやすくなります。

女性ホルモンが減少すると、体内のホルモンバランスが崩れ、お肌のコラーゲン量を保つエストロゲンが分泌されにくくなります。

そうすると先ほど述べたように、体内にヒアルロン酸があるにもかかわらず、水分と結び付けられるコラーゲンの量が少ないため、意味をなさなくなります。

加齢による乾燥肌は仕方のないこととはいえ、どうにかしてくいとめたいものですよね。

そのためには、サプリメントなどを活用して、正しくヒアルロン酸やコラーゲンを摂取するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ブラヴィ ボディミルクの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

顔は念入りにスキンケアしている人でも体のスキンケアは、おろそかになりがち。 しかし、体だって顔

記事を読む

二の腕のぶつぶつの原因と対処法

二の腕がザラザラしている…、赤いぶつぶつがあって恥ずかしい…とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

記事を読む

お肌の保湿を保つポイントは角質層の3つの成分

健康で美しい肌といえば、どのような肌を思い浮かべますか? みずみずしい肌、潤いのある肌、ハ

記事を読む

セルフタンニングローション 小麦肌の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

セルフタンニングローション小麦肌とは、株式会社CBにより販売されている、塗るだけで小麦肌になれる

記事を読む

ローヤルゼリー+メカブフコイダンの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

【ローヤルゼリー+メカブフコイダン】がオススメ! 「いくつになっても若い頃と同じような元気や美

記事を読む

お肌が危ない!ボディーソープや石鹸の危険性

日本人のほとんどは、毎日の入浴で体を洗う際にボディソープや石鹸を使います。 そのほうがさっぱり

記事を読む

【primo】の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

女子のリアルな声から生まれた超保湿クリーム【primo】とは? 「美しくなるためなら、どんな努

記事を読む

ボディーソープの正しい使い方

入浴の際には必ず使用するという人も多いボディソープ。 しかしながら、正しい使い方を意識せずにゴ

記事を読む

イルコルポ ミネラルボディクリームの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

「イルコルポ(IL-CORPO) ミネラルボディクリーム」とは、株式会社シーボディで取り扱われて

記事を読む

お肌が乾燥すると何故トラブルの原因になるのか?

秋から冬にかけて気候の乾燥が目立つようになると、肌の乾燥に悩まされやすくなる方も多いことでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑