*

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

公開日: : 最終更新日:2017/11/26 ダイエット


温活ダイエットの方法


温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なものとして

①毎日30分以上の適度な運動をする
②温かいお風呂に毎日入る
③食生活を改善する
④規則正しい生活をする。

これはダイエットする上でもよく言われることですよね。
なぜそれが温活にも?と言うとまず①の適度な運動をすることが温活に繋がるのかを説明すると、筋肉量が多い人はそれだけ体の中で熱を作りやすいからです。
積極的に筋肉量を増やせば、脂肪が燃えやすい体作りができる上に、常に体が温かい状態にあるので月経トラブルの起こらない体作りができます。

月経が不順だったり止まってしまうと低温期の状態が続くので、体が慢性的に冷えることになってしまって脂肪が燃えにくくなってしまう月経トラブルがない状態を起こさせることもダイエットには必要になるんです。

そして②の温かいお風呂に毎日入ることも体温を下げない大切な方法です。
「333入浴法」というのを聞いたことはありませんか?たった9分間湯船に浸かるだけで、1時間ジョギングした時と同じ位300kcalを消費できるという方法です。

まず浴室に入って全身かけ湯をしてから40度くらいのお湯に肩まで3分間浸かり、湯船からあがって3分、体を洗うなどして過ごすのが1セットとしこれを3回繰り返します。

湯船から出た時間を合わせると18分なのですが、たった9分出たり入ったりするだけでいつもの入浴とは格段に違い出た後も体がホコホコした状態が長く保てます。

肩まで湯船に浸かることで汗もかき消費カロリーが、それだけ高く消費できるのでちょっと面倒かもしれませんがぜひ、やってみてください。
私自身やる前とやった後とで体重を測ってみたところ200gも減っていました。

ただしタイムウォッチは浴室の扉の外に置いてするようにしてください。
浴室の中に置くと水がかかってすぐダメになりますので。〈経験者は語る〈笑〉〉

そして③の食生活も重要で、ついついダイエットとなると生サラダや野菜ジュースやスムージとか冷たいものを摂取しがちになりますが、なるべく野菜は生でなく温野菜で、飲み物もスープや温かいものを摂るようにしてください。

温かい飲み物で私がおススメなのは生姜紅茶、生姜は体を温めるのに抜群の効果があるので、スープにすりおろした生姜を入れたり風邪予防にもなりますし生姜がおススメです。
そして規則正しい生活をする、これが一番温活ダイエットにだけでなくダイエットするにあたって一番重要なことです。
十分な睡眠が摂れていないと体は正常に働かなくなります。
まずはこの4つを意識して温活ダイエットを始めましょう。

温活ダイエットにイイ食材


体を温めることがダイエットに効果的だということは前のお話で少しわかって頂けたでしょうか?
私も今まで体は冷やせば冷やすだけ体内で体を温めようとエネルギーが消費される・・とばかり思って寒いのに無理して薄着でいたり、寒さをガマンしたり・・

間違った方法で冬は痩せやすいを自分なりにして失敗してきたので体温を如何に下げないかの温活を知ってからは、下半身を特に冷やさないよう寝る時も靴下を履いたり腹巻をしたり気を付けています。
体温を下げない効果からか確かに最近太りにくくなった気がします。

そして温活ダイエットをする上で大切なのは食生活を見直すこと!
正しく体を温めるには食材の選び方もとても重要なことなんです。
特にダイエット中ってカロリーが気になるからどうしても野菜を食べますよね。

生野菜をパリパリ・・だけど冷たいサラダはカロリーは確かに低いけれど寒い季節に食べると体を冷やし、温活ダイエットしている意味がなくなってしまいます。

そこで温活食材としての野菜を今、ちょっと見直してみませんか?
体を冷やす食材はたとえば、トマト、もやし、きゅうり、こんにゃく、なす、大根、そして豆腐。
ダイエット食材として欠かせないものが多いですよね。

ただ、これらの食材を摂ってはいけないわけではなく、体を冷やす食材もそのまま食べるのではなく、熱を加えるだけで体を冷やさず栄養素を摂れるので調理法や塩をちょっと加えるだけでも冷やす効果を抑制してくれるので温活ダイエット効果を生み出します。

また食べ物だけでなく飲み物も要注意。ビールや特にグリーンスムージなどは体を冷やす食材〈バナナ・キュウイ、ホウレンソウ、小松菜など〉が多く使われているので、体は冷えてしまうので痩せにくくなるのでもしスムーズを飲みたい時は、生姜紅茶などを後で飲むと体が温まるのでOKです。
また根菜類・りんご・オレンジなど色の濃いものなどは体を温めるのでこれらを積極的に摂るのもおススメです。

特に生姜は本当に体を温める効果が持続するので寝る前に、生姜湯など飲むとリラックス効果もあるし体もポカポカ温まって寝れるのでぜひこれからの季節試してみてください。
いかがでしたでしょうか?

ダイエットとしてももちろん、温活は免疫力を高め健康を維持するためにも役立ち風邪予防にもなりますので、これから寒さも厳しくなる季節、男性も女性も体温を下げない温活をぜひ普段の生活の中に取り入れてみてください。

引きやすかった風邪もひきにくくなると思いますし、なにより体が健康になるし、特に女性の方は冷え性の悩みが、きっと解消されると思います。

道具は一切必要なし、ただ体温を下げない、体を温めるだけ・・の簡単活動、興味がわいたらちょっと試してみるのはいかがでしょう?
体の変化が随分違ってくると思いますよ?。
そして試してみてよかったらお友達やご家族にもどうかすすめてあげてくださいね。

温活ダイエットで痩せる体作り


ダイエットするなら夏より冬がイイ!って話をよく耳にしませんか?
なんとなく夏の方が汗を大量にかくし?痩せやすい気がしますよね?
でも本当にダイエットするなら夏より断然冬の方が効果があるんです。

それはどうしてか?夏は何もしなくても暑いから体温をわざわざ上げる必要がないから、体の中でエネルギーを放出しないでも体温を上げる必要はない=エネルギーを燃やすのも少なくなります。

が、それとは逆に冬は外の気温が寒いからなんとか体温を上げようと体内で熱を上げるために燃焼を始めます。
その燃焼のエネルギーの消費量が夏より冬の方が多い分冬の方が痩せやすいらしいです。

・・とはいえ、体を冷やしたらいいわけじゃなく、人間の理想の体温は、36.5℃?37.0℃それより低くなると代謝機能が低下、カロリーを消費する効率が悪くなるので、体が冷えればそれだけ太りやすくなります。

そこで私がおススメしたいのが「温活ダイエット」体を温める活動です。
体を温めることで冷え性を改善するだけでなく痩せやすい体を作ったり、様々な効果が得られます。
もしも今、ダイエットしている人の中で食事制限をしているのに、適度な運動をしているのになかなか痩せないって言う人はもしかして体温が低いため、体が痩せにくくなっているかも?

36.5度~37.2度が一番痩せやすい体温。体温が高いほど代謝は活発になります!
糖分や脂肪分を燃やしてくれるので、痩せやすい体になるんです。

体温が一度上がるだけで・・・・代謝が13%も上昇するんですよー、すごくないですか?
体温が上がると、何もしない状態で男性で195キロカロリー、女性は150キロカロリーの消費が得られます。

これからダイエットを・・って思っているアナタ、まずは痩せやすい体を温活ダイエットで作るところから始めませんか?
これから私が今私自身が行っている温活ダイエットを色々紹介していきたいと思います。

折角食事制限をしたり運動をしても体が痩せにくくなっていたら水の泡。
今の季節体が冷えやすい季節、まずは体温を上げることから始めましょう。
どれもこれも今日からできることばかりなのでまずは、ちょっと読んでみてください。

日常の本当にちょっとした事を変えるだけで、意識するだけで体温を上げ代謝しやすい体を作ることができます。
それに温活ダイエットだけでなく温活で体温が上がると、女性ホルモンの分泌が活発になって、美肌効果を高められ血行が良くなるので肌の張りも出てくるので、キレイに痩せることができるのです。

美容・健康含め、温活ダイエットは絶対に外せない活動です。
少し興味を持っていただけたならこれから少しずつ温活にイイ食べ物や体を冷やさない方法をいくつか紹介していきたいと思います。
そしてこの温活ダイエットはダイエット目的ではなく健康を手に入れたい人にもおすすめです!
冷え性の予防にもなるので冷え症で、お悩みの人も是非やってみて欲しい活動です。

スポンサーリンク

関連記事

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?」等、具体的なハチミツの美容法

記事を読む

アスパラガスがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

アスパラガスはカロリーも低く、栄養が豊富で美容効果・健康効果に優れた食品です。 ダイエットを成

記事を読む

ごぼうがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ごぼうは日本人の食卓には馴染み深い、身近な野菜のひとつです。 しかしながら、近年はごぼうをあま

記事を読む

デトックスで代謝を良くしてからダイエット

ダイエットを続けてもなかなか痩せられないと言う人は多くいます。 そのような人の場合、代謝が

記事を読む

ねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ねぎは日本の食卓ではたいへん身近な食材です。 和食に欠かせない味噌汁の具としてはもちろんのこと

記事を読む

足しばりダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

「足しばりダイエット」って何?なんで痩せるの? その名の通り、足をしばるだけ!のダイエット法で

記事を読む

たけのこがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

日本人の食卓で馴染み深いたけのこ。 実はこのたけのこにはダイエットに効果的な成分が含まれていま

記事を読む

高い人気を得ている光痩身エステについて

最近、エステサロンで高い人気を得ているのが、光痩身と呼ばれる施術です。 まだまだ新しい美容

記事を読む

人気の痩身エステについて

一昔前まではエステサロンという場所は一部のセレブや芸能人、モデル等の有名人が通う場所であるという

記事を読む

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞くと、筋肉ムキムキなボディビル

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑