*

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

公開日: : 最終更新日:2017/10/19 ダイエット

白湯ダイエットの嬉しい効果

白湯を飲むことで体にどんないい効果が表れるのか?今日は、その白湯ダイエットのメリットをお話ししたいと思います。
まずは白湯を起きたてすぐ飲むことで得られる効果は、白湯を飲むことで、「朝だよー今日も一日始まるよ」と体の中の機能を目覚めさせる効果があります。
冷たい水や飲み物を飲むのではなく温かい白湯を10分から15分ゆっくり時間をかけて飲むことで、内臓が温まり胃腸や腸、眠っていた体の機能が活発に動きはじめます。

血行がよくなり基礎代謝も上がるので、その後朝ごはんを食べても脂肪燃焼効果が働いて脂肪もつきにくくなるし一番は便秘が解消されること。
その効果なのか白湯を飲み始めてからご飯を食べると1時間2時間後にはお腹の中がスッキリ・・

体重を測ってみると食べた分出してくれてたりします。これなら確かに食べても太りにくいかも。
そして白湯を飲むことは水分をしっかり体に取り込むことだから水分不足を解消できます。
水分をしっかり摂ることはそれだけ排尿を促すこと。

利尿作用がいいと体の中の老廃物やたまった毒素をドンドン体の外に出してくれるから常に体の中は新しい細胞になるしむくみ予防にもなります。
結構この利尿作用が侮れなくて、白湯をしっかり飲むようになってから確かにおしっこが近いんだけど毎回しっかり出てる分体重もあまり増えてません。
体の中が太りにくい体になってきてる証拠な気がします。
そして冷え性で悩む人にはぜひ白湯を飲む習慣をつけてほしいです。

私自身得に冬の寒い季節冷え性がひどくて特に足のつま先が冷たくなり、毎日厚めの靴下を履いて寝ないと寝れないほどだったのですが白湯が冷え性にもいい、と知ってから寝る30分まえに飲んで寝るようにしてからは靴下を履かなくても寝れるようになりました。
それはやはり外からでなく白湯により体の中からほかほかに温められている効果だと思います。

体の中・・特に白湯を飲んだ後はお腹当たりからポカポカしてきます。
その温かい状態のまま寝床に入るから布団の冷たさも気にせず寝られ朝まで、よく眠れるようになりました。
深い眠りを得られるのもダイエットには欠かせないことの一つで、質のいい睡眠が摂れた時体重を測ると私の場合食べて寝た時の体重から400g減っていたりします。

逆に眠りが浅い時や寝不足だと感じた時の体重はまったく夜寝る前の体重から減らずの時がほとんど、質のいい睡眠って本当大事なんです。
デトックス効果に便秘解消、冷え性予防にダイエット効果、安眠・・と白湯を飲むことでこんなにも嬉しい効果がいっぱい得られるんです。

どうでしょう?何一つ新しいものを買わなくてもいい、思い立ったらすぐに今からでもできるダイエット、今日から私と一緒に初めてみませんか?
すぐに効果はでないかもしれません。
けれどどんなダイエットもそうですが毎日続けることが大切。

きっと続けることで少しずつ体にいい効果、いい変化感じて貰えると思います。
ちょっとでも白湯ダイエットに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

白湯ダイエットのすすめ方

まずは私が毎日実践している方法からお教えしたいと思います。
白湯ダイエットは前にも書いた通り特に何か道具が必要なわけではなく今すぐにでも始められるダイエット・・という通り水とそれを入れるコップとヤカン、またはレンジがあればできます〈笑〉

だってその名の通り水を沸かしたものを飲むだけのダイエットですから。
ただ、水道水を使うかミネラルウォーターを使うかで少し気を付けて欲しい事があります。
不純物が取り除かれているミネラルウォーターと違い水道水は消毒のために塩素が使われているので、コップに入れてチンするだけではその中に含まれている「トリハロメタン」と言われる発がん性物質が十分除去できないので、水道水を使って白湯を飲む場合はレンジではなくやかんで10~15分ほど沸騰させて飲むようにだけしてください。
ミネラルウォーターの場合はコップに入れてレンジで1分50秒ほど加熱で全然大丈夫です。
それさえ守れば白湯ダイエットのやり方には問題ありません。

なので、私みたいにいちいち、ヤカンに水をいれて沸騰させるのが面倒な人は、ミネラルウォーターを買ってきてレンジでチンするだけでいいわけですから簡単でしょ?
そしてそれを毎日決まった量飲むだけで代謝のいい体、太りにくい体作りの一歩が、踏み出せるとなったらどうですか?やってみたくなりませんか?

人間の体の70%は水でできている・・って言うように人間にとって水分は、
生きていくために最も大切なもので1日に1.5?から2?の水を飲むのが理想だと言われています。
白湯ダイエットは意識して水分を摂る習慣をつける上でも水分不足を解決してくれる点でも大きなメリットです。

私の場合は1日800リットルの白湯を飲むことを意識して1日4回200ccずつ決まった時間、時に飲むようにしています。
まず白湯を飲むタイミングで一番いいとされる朝起きてすぐに飲む1杯。
1日の活動の最初の一杯を白湯にすることで内臓脂肪を温め体の機能を目覚めさせてくれるというので、どんなに朝喉が渇いていても冷たい飲み物は我慢して、白湯をゆっくり10分から15分と時間をかけて飲むようにしています。
朝体の中を温めてくれる1杯、思わず飲んだ瞬間「あーーーっ」言葉がこぼれますよ。

そして2杯目は食事を摂りながら飲みます。
朝昼晩の食事の時に白湯を飲むことで、
内臓が温められ消化機能が活発になるとともに食べたものの栄養を吸収しやすくなるということで、私は、朝昼夜の食事の時にはお茶でなく白湯を一緒に摂るようにしています。

起きてすぐの1回・朝昼の2回・夜は寝る前30分前に飲んで寝るようにしています。
これで4回。800ccを白湯で、残りは好きな飲み物を飲むことで1日の水分補給しています。
白湯は飲めば飲むほどいいわけじゃなく800ccぐらいにとどめておくようにしてください。
飲みすぎるとお腹が緩んだり水分の摂り過ぎてむくんだりという問題がでてしまうので白湯の1日の摂取量の目安は800ccです。
後はほかの飲み物を飲むようにしてください。
それはなぜかというと、私自身がそうなのですが白湯ばっかり飲んでいるとやはり味の濃い飲み物が恋しくなってきます。
白湯ダイエットを長く続けるコツは我慢しすぎないこと。
白湯を飲みながら飲みたい飲み物も飲む、なるべく頑張り過ぎないストレスにならない程度が毎日続けるコツです。

白湯ダイエットはこんな人におすすめ

私はダイエットをきっかけに白湯を飲み始めたのですが、白湯は私みたいにダイエットを目的に・・だけじゃなく以下で一つでもお悩みがある人にも効果があります。

①最近太りやすくなったと感じる
②冬だけでなく夏も体の冷えがひどい
③よく寝てるはずなのに眠い
④やる気が起きない
⑤ご飯を食べた後すぐ眠くなる
⑥体調を壊しやすくなった〈風邪をひくと治りが遅い〉
⑦元気がないとよく人に言われる〈顔色が悪いとか〉
⑧ちょっとしたことでもなんだかイライラしてしまう。

なんでもないことでもこれらの事って自己管理うんぬんよりも体の不調やストレスが、一番大きい問題だって思うんです。もしこれら1つでも当てはまることがあったなら、どうか騙されたと思って今日からぜひお白湯を飲んでみてほしいんです。

きっとアナタの体にいい効果が表れると思います。なぜこんなに私が白湯を推すのかというとその効果にあります。
今日は白湯のもたらす嬉しい効果をお教えしたいと思います。

「白湯を飲むとこんなにイイコト効果が」
白湯はただ水を沸かしただけだけど私達の体にたくさんのいい効果をもたらせてくれます。
まず一番大きな効果は、

①冷え性の改善。
特に寝る前に白湯を200cc飲むだけで内臓が温まり血液の循環もよくなるので、体の内側からポカポカ体を温める効果をもたらせてくれるので、冷え性の改善になります。

②ダイエットに効果的、
太る原因の一つは冷たい飲み物を飲んだりして内臓を冷やすことにあります。
なので温かい白湯を飲むことで内臓が温まり体の代謝を上げ脂肪燃焼効果につながり痩せやすくなります。体の温度が一度上がるだけで体の代謝は10?12%も上がるというから、どぉ?それって大きいと思いませんか?

③デトックス効果も向上 
また内臓機能があがると肝臓や腎臓で毒素を処理する機能もあがるから、利尿作用もよくなり、体の毒素や老廃物をキレイに体の外に出してくれるのでデトックス効果も期待できます。
体からドンドン古い老廃物が出て行くってことは代謝がよくなることなので美肌効果にもつながるんです。

④リラックス効果でストレスを軽減。
そして体の変化だけでなく最近特に私が感じるのが白湯のリラックス効果です。
アツいお風呂に入った時って思わず「はぁぁ?っっ」って心が開放された気持ちになりませんか?
それと同じように温かい白湯を体の中に入れると、じんわり?と体の芯が温かくなっていいお湯につかった時みたいに私は思わず「はぁあ」って声がでます。

ゆっくり時間をかけて飲むことで一日の疲れが洗い流されるみたいな・・
そんなホッとした気持ちにお白湯はさせてくれます。特におすすめなのは寝る前、30分まえに飲んで寝る。私は毎日続けています。ストレスもだけどこれ、本当にいいですよ。

寝る前に飲むと体がホコホコ温まった状態で寝れるので眠りも深くなりすぐ眠れるしあれだけ冷え性でこの時期靴下を履いて寝ないと眠れなかった私が白湯を飲み始めてから裸足で寝てるんですから。
ダイエットだけでなく美容に健康にもいい白湯・・ちょっとは飲んでみたくなりました?次はその飲み方をご紹介しますね。

スポンサーリンク

関連記事

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難しく考えないていませんか? 何

記事を読む

産後ダイエットはマイペースと工夫が大事!

産後ダイエットの時期について 産後というのは妊娠中に大きくなった子宮が、妊娠前の状態に戻るまで

記事を読む

キャベツダイエットの方法、調理、注意点

キャベツダイエットとは‥‥‥ キャベツダイエットとは、「きつい運動はしたくない」けど「つらい食

記事を読む

高い人気を得ている光痩身エステについて

最近、エステサロンで高い人気を得ているのが、光痩身と呼ばれる施術です。 まだまだ新しい美容

記事を読む

生姜がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

生姜はダイエットパワーや健康パワーに優れている野菜のひとつです。 しかしながら、食卓に頻繁に登

記事を読む

ダイエットの基本。肥る・やせるとは・・・?

このページでは、ダイエットを成功させる為にぜひ知っておいて頂きたいダイエットの基礎的な情報につい

記事を読む

にんにくがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

にんにくと言えば、スタミナ食材として知られ、調子が出ない時期や疲れを感じやすい時期に食べると良い

記事を読む

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なものとして ①毎日30分以

記事を読む

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすっていうぽっこりメタボなお腹を強調

記事を読む

えん麦のちからの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報 –

健康・美容・ダイエットに!話題の低GI食品【えん麦のちから】とは 年齢を重ねるにつれて太りやす

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑