*

味噌汁ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

公開日: : 最終更新日:2016/11/10 ダイエット

目次

美肌力だけじゃない! 1ヶ月-4キロを実現「味噌汁ダイエット」

日本だけでなく、今やその人気は世界中にひろまりつつある「味噌汁」
味噌汁の美容効果は、海外セレブやハリウッドスターなどにもすごく人気で、味噌を日本から取り寄せては、毎食時に飲むという方も珍しくありません。

味噌汁の美容効果は、美白、保湿、代謝促進、アンチエイジング、便秘解消、生活習慣予防効果など、実にさまざま。
具の選び方次第で、あらゆる味噌汁の美容効果が得られるのは、本当に嬉しいですよね。

でも、味噌汁の美容効果は、それだけにとどまりません。
実は、味噌汁を習慣化させることで、なんと、1ヶ月で-4キロものダイエットも夢じゃないんです。

私も含め、多くの方が、味噌汁のダイエットに成功しているので、気になる方はぜひ参考にしてね。
味噌汁の美容効果をしっかりと味わいながら、理想的なボディが手に入るなんて、夢のようじゃあ~りませんか?

なんで?味噌汁で痩せるの?

でもお味噌汁に、なぜダイエット効果があるのか、そしてどんな効果が得られるのか、首をかしげている方も多いと思うので、ここでは、味噌汁ダイエットの効果と、そのヒミツを紹介しちゃいますよ。

脂肪をメラメラ燃やす

味噌は大豆を原料にします。
大豆は、良質なたんぱく質で、体内に取り込まれると消費され、アミノ酸に分解されます。

このアミノ酸には、「ロイシン」と「イソロイシン」という成分が含まれていますが、これが、ダイエットに最適!

ロイシン

必須アミノ酸の一種で、筋肉の形成を促進や修復、その他肝臓機能を強化する作用に優れています。
大豆以外にも動物性のたんぱく質などに含まれ、ロイシンが不足すると、インスリンの分泌が減少。

インスリンの減少は、血糖値の上昇を招き、糖尿病などの原因にも。
また、筋力の低下によって、脂肪燃焼が激減し、太りやすい、痩せにくいといった体質に変わります。

その他にも、免疫力の低下など、ロイシン不足は、まったくいい事ありませんね。
逆に、ロイシンをしっかり補うことで、質の高い筋肉を形成し、インスリンの分泌を促進できるので、自然と痩せやすい体質に変化します。

細胞修復作用にも優れているので、疲労回復アップ、美肌、シミやくすみ対策にも抜群の効果を発揮。
さらに、ロイシンはたんぱく質の構成に深く関わっているので、毛髪の健康促進、育毛効果などハゲ、抜け毛対策にもいいですよ。

イソロイシン

ロイシン同様、必須アミノ酸の一種。
大豆以外にも鶏やサケ、チーズ、牛乳などに多く含まれています。

筋肉の強化、肝機能の向上、血管の健康を維持し、血糖値の上昇抑制による糖尿病予防に最適。
中でも血糖値のコントロール作用に優れ、脂肪燃焼効果が高いことが分かっています。

働きはロイシンとほとんど同じですが、いずれが不足してもダメなので、バランスよく補いたい成分です。

脂肪がたまりにくい

味噌には血中コレステロールや中性脂肪を排除し、脂肪の代謝を促進する、大豆サポニンという物質が含まれています。
その働きによって、食事で取り入れた余分な栄養が体内にたまるのをブロックし、特に糖分や脂肪の吸収を阻害し、体外に排出する働きが活発。

なので、普段から積極的に摂取することで、脂肪の蓄積を予防し、痩せやすい体質作りに最適です。

体がポカポカで消費量がアップ

温かい味噌汁は、飲むだけで体を内側から温め、代謝を上げることが出来ます。
体温が1度上がるだけで、免疫機能が大幅にアップし、さらには肌細胞の新陳代謝促進も劇的に良くなりますよね。

これが味噌汁の美容効果がスゴイ!と言われている理由の一つでもあります。
しかし、それだけではありませんよ。

味噌に含まれている大豆ペプチドは、腸内環境を正常に整える作用に優れ、便秘の解消、さらには、脂肪の吸収を穏やかにして脂肪の蓄積をブロック。
また血液サラサラ効果もあるので、代謝がぐんぐん改善されます。

代謝がよくなり、体温が上がると、ただ毎日をなんとなく生活しているだけで、みるみる痩せちゃいますよ。

ダイエットにおススメの味噌は?

味噌汁の美容効果をグッとアップさせるには、色の濃い味噌がおススメ!
味噌の色は、メラノイジンという美容成分がたっぷり含まれている証拠なので、黒っぽい味噌を選ぶのがポイントだったよね。

でもダイエットにも、やっぱり黒っぽい味噌がおススメ。
メラノイジンを含むその他のダイエット成分がたっぷり含まれていて、ダイエット効果が抜群なんです。

ただ、白っぽい味噌も侮れないよ!
白味噌は、?の量が黒っぽい味噌に比べて多いのが特徴です。

麹には、空腹感を抑えたり、血圧を下げたりと、高いダイエット効果が期待できます。
また、今話題の「酵素」もたっぷり含まれているので、目的に合わせて選ぶのがいいかもね。

例えば、
・年齢とともに代謝が低下した
・冷え性で肥満体質
・便秘で肌荒れやニキビが気になる
・ウエスト周りの脂肪が気になる
・肌老化が心配

という方には、黒っぽい味噌がおススメ。

・暴飲暴食が気になる
・現在の体重を維持したい
・毎日イライラする

という方には、白っぽい味噌をおススメします。
それぞれの味噌の特徴を理解して上手に活用してくださいね。

ハイドロキノンよりもスゴイ!?知らなきゃ損「味噌汁」の美容効果

日本ではおなじみの「味噌汁」。
具の使い方や味付けによって、その種類ははかりしれませんね。

地域や各家庭のオリジナルの「味」というものもあって、「毎日食べてます」という方も多いのではないでしょうか。
でも、何気に食べているその「味噌汁」に、実はものすごい美容効果がある、ってことは?

そこで今回は、知らないとすっごく損しちゃうかもしれない味噌汁のすご~い美容効果を紹介します。
あの美貌でおなじみのミランダカーさんは、18歳の頃に日本の味噌汁に出会い、それ以来ずっと食べているとか。

「味噌汁」の何かそんなにスゴイの?

味噌汁の美容効果について説明する前に、まずは、味噌汁の材料をおさらいしましょうね。
各家庭や地域によって、使う具は、もちろん違います。

しかし、どのご家庭や地域でも共通するのが「お味噌」
この「お味噌」こそが、驚きの美容効果を秘めているのです。

お味噌って?どんな美容効果があるの?

お味噌は、大豆と麹カビ、そして食塩で作られています。
各メーカーさんによって、つくり方は異なりますが、一般的には、麹を作り、大豆を煮て(蒸して)つぶし、麹と大豆、塩を混ぜ、一定期間発酵させて完成します。

発酵の段階で、?カビの微生物の働きによって、あの深い味わいになるのですよ。
手間隙かけて作られた味噌には、次のような美容効果があります。

美白効果

お味噌は「ハイドロキノンよりもスゴイ美白効果がある!」という噂を聞いたことはありませんか?
そのヒミツは、味噌に含まれる「遊離リノール酸」です。

遊離リノール酸は、メラニン合成に必要な「チロシナーゼ」という酵素の働きをブロックする働きに優れた物質です。
肌内部にメラニンの元なる物質があっても、チロシナーゼ酵素がなければ、メラニン合成が行われないので、シミやくすみ対策を根本からやっつけてくれるものすご~い物質なんですよ。

表面的な美白成分でシミやくすみ対策を行うよりもはるかに、お味噌汁の美白効果のほうが優れていることが分かりますよね。
これが、ハイドロキノンよりもお味噌汁の美白効果がスゴイといわれる理由です。

しかもハイドロキノは、濃度が高すぎると、肌ダメージや副作用の危険性も多少なりありますが、お味噌汁にはそんな心配もリスクもありません。
毎日3食1杯ずつの習慣を取入れるだけで、美白にも、また健康にイイので、これはやめられませんよ。

老化をストップ

お味噌といえば、黒くにごっていたり、茶色っぽい色が多いですよね。
それは、「メラノイジン」という物質のせいで、例えばトーストを焼いた時に表面が黒くなりますよね。

その反応で出来るのが「メラノイジン」です。
なんだかあまり肌に良いイメージは抱けない物質ですが、実は、強い抗酸化作用に優れ、肌細胞の老化を予防してくれるのです。

また便秘予防効果や、血管の健康を維持し、ドロドロ血液による動脈硬化や高脂血しょうなど生活習慣病に対する予防効果もあるなど、すごく注目されています。
ただし、お味噌によっては、白っぽいものもありますので、老化防止、アンチエイジングなどの効果を期待するなら、できる限り「黒っぽい」お味噌を選ぶようにしましょうね。

女性ホルモンの活性化

大豆が原料となる味噌は、豊富な「イソフラボン」を含有します。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンとすごく良く似た働きがあることでもすでに知られ、美容ケアに取り入れている方も多いことでしょう。

女性ホルモンエストロゲンは、年齢とともに減少し、閉経を向かえる更年期前後は、減少に伴う様々なトラブルで悩まされることも多々あります。
そこで、若いうちから減少、低下する女性ホルモン対策を行うなら、大豆イソフラボンたっぷりのお味噌汁が断然おススメ。

中でもホルモンバランスが乱れる、PMS(月経前症候群)や更年期障害等の対策としても有効です。
精神的安定をもたらすイノシン酸たっぷりのかつお節と一緒に摂った出汁は、飲むだけでなんだかホッとしますよね。

便秘解消

お味噌の「メラノイジン」には、腸内の善玉菌を増やし、頑固な便秘を解消する効果もあります。
その他、食物繊維もたっぷりと含まれているので、何日もすっきりしない、便秘で肌が荒れている、という方にすごくおススメ。

またお味噌汁はほとんどが水分なので、飲むだけでお通じが快調になります。

代謝促進

お味噌には、「大豆ペプチド」も豊富に含有しています。
大豆ペプチドは、比較的低分子タイプなので、腸管内の吸収率が早く、その効果を効率よく摂取できます。
代謝促進効果もあるので、食後のカロリー消費力を向上させ、体脂肪の燃焼を促進。
それによりダイエット効果が期待できます。

その他にも、傷づいた細胞や筋肉の修復効果も高いため、運動後の体力回復、アンチエイジングにもおススメです。
どうでしたか?

今まで知らなかった味噌汁の美容効果が満載ですよね。
具のあわせ方、出汁のとり方によっては、味噌汁の美容効果をグッとパワーアップすることもできます。

理想は、毎食後、それが難しいなら1日1杯の味噌汁習慣だけでも、味噌汁の美容効果を存分に味わうことはできますよ。
今日から早速、味噌汁の美容効果を実践してみては?

これは旨い!美白・エイジング・ダイエットにおススメの味噌汁の具3つ

ここでは、海外でも人気の味噌汁の美容効果、ダイエット効果をパワーアップするおススメの具、レシピを紹介しますね。
最低でも毎日1杯の味噌汁を習慣化させることによって、シミシワ、くすみ対策からダイエットまで女性に嬉しい美容効果をたくさん実感できますよ。

味噌汁の美容効果をグッとアップ!

おススメ1「しじみ」

しじみには、肌細胞の生まれ変わりを促進し、シミやシワ予防に最適な「オルニチン」がたっぷり含有。
さらに、ビタミンCと協力してコラーゲンを生成する亜鉛や鉄分の吸収を促進するビタミンB12も豊富に含有。

おススメ2「トマト」

実はお味噌との相性が抜群にイイのがトマト!
いやいやまずいでしょ!と思っている方、だまされたとおもってやってみ!

しかもトマトを丸ごと入れて、熱を通すがコツ。
トマトはだれもが知っている美容成分がっぷりの食材。

トマトのあの鮮やかな色は、高い抗酸化成分がたっぷり含まれている証拠。
しかも熱を加えることで、細胞壁を破壊し、吸収率をグッと高めることができるので、ぜひお味噌汁の中でグツグツしてね。

おススメ3「ヨーグルト」

これもちょっと驚き!って方もいるかもしれませんね。
でも、発酵と乳酸の組み合わせは、最高のタッグ!

この二つの組み合わせによって、驚くほど腸内環境が正常に整い、何をやっても改善しなかった便秘があっという間に治ります。
腸内環境が正常に整うことで、デトックス効果が促進され、様々な肌トラブルを改善。

しかも、ヨーグルトと味噌の乳酸菌効果で、免疫力がアップし、紫外線などに強い肌を育てることが出来ます。
ちなみにヨーグルト味噌汁は、調味料感覚で加えるのがコツ。

あまりたくさん入れすぎるとちょっと酸味が強くなっちゃうので、量をお好みで調整してね。
その他にも、アボガドや豆腐、サケなど、美容成分たっぷりの具をチョイスすることで、味噌汁の美容効果は、格段にアップします。

毎日具を変えながら、「今日はどんな美容効果が得られるのかな~」と、楽しめるのも醍醐味の一つ。

味噌汁のダイエットをグッとアップ!

次に、味噌汁のダイエット効果をグッとアップする具を紹介するね。
でも、欲張って、味噌汁の美容効果も一緒に得られるスペシャルな「具」を紹介します。

おススメ1「豆腐」

ダイエットの定番「豆腐」は、お味噌汁の具の定番でもあるよね。
でも、ここでおススメするのは、豆腐は豆腐でも成分、旨味などが凝縮された「高野豆腐」

低カロリーで、抗酸化作用に優れた大豆サポニンも豊富に含まれているので、断然おススメ。
しかも保存性に優れ安価で入手できるので、とりあえず、抑えておきたい「具」

おススメ2「きのこ類」

こちらも低カロリーで食物繊維が豊富なので、ダイエットの定番だよね。
お味噌汁の具としても最高だし、いうことなし!

中でも「まいたけ」は、メラニン色素の発生を抑えるチロシナーゼ阻害物質も含まれているので、お味噌の美白作用をぐんぐん高めながらダイエットしたい方には、断然おススメ。
さらに、カルシウムの吸収を助けるビタミンDなども含んでいるので、骨の強度が心配される中高年以降のダイエットにもおススメだよ。

美白という最強の味噌汁の美容効果も実感しながら、しかも骨も強くしながら痩せられるなんて、理想的ですよね。

おススメ3「アボガド」

女性に大人気のアボガド。
美容効果が抜群なのは、すでにご存知ですよね。

でも、実は、痩せるための栄養素や効果もあって、今じわじわとダイエットに活用している方も増えているとか。
便秘解消に最適な食物繊維や余分な老廃物、水分を排出するカリウム、脂肪燃焼に優れた消化酵素にオレイン酸など、様々なダイエット成分が凝縮。

とはいえ、アボガドの味噌汁なんて、聞いたこともない!まずそうと思う方も少なくありません。
しかし、これがまた意外と旨い!と評判です。

こってりとしたアボガドの甘さと味噌の風味があいまって、癖になる人続出。
ブロッコリーやきのこ、しょうがなどをトッピングするとさらに味噌汁の美容効果やダイエット効果もぐんぐんパワーアップするので、一度試してみて。

味噌汁の美容効果、ダイエット効果におススメの味噌の選び方

味噌汁の美容効果やダイエット効果をより安全に、そして効果的に実感したいなら、味噌選びにもこだわりましょう。
味噌の原料は、大豆と?、塩です。

この3つがあれば、味噌は作れちゃいますよね。
でもスーパーなどで販売されている味噌の原料には、添加物などが大量に含まれているものも数多く存在します。

なので、安いからといって、安易に選ぶのは禁物。

味噌の種類

赤味噌・・・塩分濃度が高く、熟成期間が長いためメラノイジンが豊富に含有(味噌汁の美容効果・ダイエット効果が高い!)
白味噌・・・塩分濃度が低く、熟成期間が短い。その分?が多く、糖分により少し甘め(話題の酵素美容に最適で、空腹対策におススメ)
*ちなみに、赤味噌、白味噌、米と麦など、2種類をあわせると「ふくさみそ」、3種類だと「あわあせみそ」となります。

選び方のポイント

「天然醸造」であること

人為的な操作がなく、自然の気温差でゆっくり発酵した味噌
NG・・・酒精は、美容成分の乳酸菌や酵母菌の働きを弱めるのでダメ。

「国産大豆」であること

無農薬、有機栽培であればさらに美容効果がアップ。
輸入大豆は、農薬、遺伝子組み換えなどの不安が・・・。

スポンサーリンク

関連記事

ダイエットの基本。肥る・やせるとは・・・?

このページでは、ダイエットを成功させる為にぜひ知っておいて頂きたいダイエットの基礎的な情報につい

記事を読む

なすがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

なすはクセも少なく、日本の食卓でよく使われる食材ですが、苦手な食材として挙げる人も少なくない野菜

記事を読む

ブロッコリーがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ブロッコリーは家庭でもよく食べられる野菜の一種で、豊富な栄養素から得られる健康効果に優れているこ

記事を読む

きゅうりがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

きゅうりを使ったダイエット法が話題となっています。 テレビなどでも紹介され、試してみたいという

記事を読む

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なものとして ①毎日30分以

記事を読む

ゴーヤがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

健康パワーが多いことで有名になったゴーヤという野菜。 実は健康パワーだけではなく、ダイエットの

記事を読む

スナップえんどうがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

スナップえんどうは別名「スナックえんどう」とも呼ばれ、手軽に食べられる豆の品種として知られていま

記事を読む

no image

ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨーグルトダイエットって知っていま

記事を読む

今、「スローリフト」がダイエットに効果的と注目されてます

さまざまなダイエット方法が提唱され、流行りますが何が自分に合っているのか分からないままに取り組ん

記事を読む

もやしがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

もやしは価格が安く、低カロリーなので、たくさん食べてもダイエットのさまたげになりにくい食材です。

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑