*

春菊がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 ダイエット


緑色が鮮やかな春菊は、その見た目の通り緑黄色野菜のひとつですが、食卓によく登場する食材ではないかもしれません。
多くの場合、鍋の季節に食べる野菜、程度の認識なのではないでしょうか。
しかしながら、春菊は栄養が豊富であり、ダイエット中の体にも嬉しい成分が豊富なため、健康的なダイエットを意識するなら積極的にとり入れたい野菜です。

春菊のダイエットに効果的な成分

ダイエットにおいて最も効果的な春菊の成分は「クロロフィル」です。
クロロフィルには体の中の毒素を排出するデトックス効果あり、ドロドロの血液をサラサラにする効果や、毒素を排出することで痩せやすい体質へと導く効果、また便秘などでいらないものが溜まりがちになるのを改善する効果が期待できます。
クロロフィルにはコレステロール値を低下させる働きもあるので、この点でもダイエット中の体に効果的なことがわかります。
また、カルシウムや鉄分が豊富なことも女性に嬉しいポイントです。
カルシウムにはストレスをためない体に導く効果もあるため、女性だけではなく働き盛りの男性にもとても嬉しい成分です。
カリウムの含有量が高いことでも知られ、高血圧の予防と改善にも役立ちます。

香りにも健康効果がある

春菊は少し独特な香りを持っています。
この香りは好き嫌いがわかれる部分でもありますが、春菊の香りには胃腸の働きを良くし、消化を促進する効果があります。
どうしても香りが苦手な人は、春菊の新しい品種である「スティック春菊」を試してみるのも良いでしょう。
スティック春菊は普通の春菊に比べ、独特の香りがマイルドになっています。

おいしい春菊の選び方

まず、葉がみずみずしく、青々と元気なものを選びましょう。
茎は太すぎず、また細すぎてもいけません。
根元部分から葉が茂って密集しているものは新鮮な春菊の証拠です。
おいしい春菊を選ぶポイントを押さえ、さまざまなレシピで活用し、健康とダイエットのためにとり入れていくとよいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難しく考えないていませんか? 何

記事を読む

セロリがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

セロリはダイエットに有効な成分を含んでいる野菜ですが、食卓にのぼる馴染み深い野菜としてのイメージ

記事を読む

モロヘイヤがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

モロヘイヤは「王様の野菜」と呼ばれるほど栄養価に優れた野菜です。 豊富な栄養素は健康や美容、ダ

記事を読む

にんじんがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ダイエットにおいて、痩せやすい体をつくっていくという意識はとても大切なことです。 たとえば、運

記事を読む

酵素ダイエットの仕組みと方法の詳細

ダイエットの一番の強敵は、ダイエット後のリバウンドです。 しかし、中にはリバウンドをしないとい

記事を読む

ピーマンがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

緑黄色野菜のひとつであるピーマンは、その栄養素の豊富さなどから私たちの食卓には欠かせない野菜とな

記事を読む

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった私、が、結婚してから、お皿の上

記事を読む

手足の施術で全身痩せする痩身エステについて

手と足の先に施術を受けるだけで、全身痩せの効果を得ることができる痩身エステがあります。 そ

記事を読む

黒烏龍茶ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

脂肪がつきにくい! 痩せる! で、おなじみの黒烏龍茶。 CMなどメディアでも大人気で、

記事を読む

ほうれん草がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ほうれん草は栄養が豊富な野菜のひとつとして広く知られ、家庭でよく食べられる野菜となっていますが、

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑