*

かぶがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

公開日: : 最終更新日:2015/12/04 ダイエット


かぶには私たちの食卓に欠かせない、パンや白米などの炭水化物を代謝を促す成分が豊富に含まれています。
炭水化物の代謝がうまくいかないほど太りやすい体質になってしまうので、ダイエットを考える際には積極的にとり入れたい食材です。

かぶで代謝をアップさせる

かぶには炭水化物の代謝を促す効果のほか、胃腸を健康に整えるのに役立つ食物繊維の豊富さや、過剰な塩分を体の外に追い出す成分も含まれているため、デトックス効果が期待できる食材です。
運動することが少なくなり、家にこもりがちになる秋から冬の季節に嬉しい食材なので、この季節は積極的にレシピにとり入れたいものです。

かぶの選び方のポイント

かぶは実の部分はもちろん重要ですが、葉の状態もきちんと見て選びたい食材です。
葉が青々としてツヤがあり、みずみずしいか、実の部分に傷や割れ・ヒビがなくつやつやしているか、形が良いかを見て選びましょう。

葉と実の部分でも成分に違いがある

かぶは実だけではなく、葉の部分もおいしく食べられます。
成分にも違いがあり、葉はほうれん草などの緑黄色野菜と同じくらいの栄養素が含まれているので、捨ててしまうのはもったいない野菜です。
葉には免疫力をアップさせる効果とともに、女性が気になる骨粗しょう症の予防効果などもあります。
また、実と同じように代謝を高める成分が豊富なので、外食やコンビニ弁当などが多く、なかなか自炊できない忙しい人にも向いている食材です。
自炊が可能なときには、積極的にかぶを食べるようにしてみましょう。

かぶの葉の調理方法

かぶの葉は特別な調理法を試さなくても、葉物野菜と同じような扱いでかまいません。
実と共につけものにしたり、みそ汁の具にしたり、アレンジ次第で幅広く活用できます。
ほかにもサラダ、チャーハン、パスタなどに入れる、シチューに入れるなどのレシピもあります。
実と一緒に調理できるレシピが多いことや、レシピ自体が幅広いこともあり、毎日食べるとしても飽きにくいのが嬉しいポイントです。

スポンサーリンク

関連記事

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった私、が、結婚してから、お皿の上

記事を読む

モロヘイヤがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

モロヘイヤは「王様の野菜」と呼ばれるほど栄養価に優れた野菜です。 豊富な栄養素は健康や美容、ダ

記事を読む

手足の施術で全身痩せする痩身エステについて

手と足の先に施術を受けるだけで、全身痩せの効果を得ることができる痩身エステがあります。 そ

記事を読む

酵母ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

次に来るダイエット、酵母ダイエット 今、酵母ダイエットが来てるって知ってますか?一時ダイエット

記事を読む

産後ダイエットはマイペースと工夫が大事!

産後ダイエットの時期について 産後というのは妊娠中に大きくなった子宮が、妊娠前の状態に戻るまで

記事を読む

小松菜がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

小松菜は普段の食生活であまり食卓に登場しない野菜かもしれません。 しかしながら、その栄養成分の

記事を読む

人気の痩身エステについて

一昔前まではエステサロンという場所は一部のセレブや芸能人、モデル等の有名人が通う場所であるという

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難しく考えないていませんか? 何

記事を読む

菜の花がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

菜の花と言うとどういったイメージが思い浮かぶでしょうか。 おひたしなどにも使われる食材ではあり

記事を読む

生姜がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

生姜はダイエットパワーや健康パワーに優れている野菜のひとつです。 しかしながら、食卓に頻繁に登

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑