*

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

公開日: : 最終更新日:2017/11/18 ダイエット


もち麦ダイエットのやり方


もち麦ダイエットのやり方と言って、難しく考えないていませんか?
何か特殊なやり方とか全く必要ありません。いつもの白米を炊く時にもち麦を一緒にくわえるだけ。
ただし白米のようにお米を洗う必要はなくお米一合に対して一合のもち麦を入れるだけ。

ただし注意してほしいのはここでのお水の量はお米ともち麦で2号になっているので、2合の目盛りまで水を入れ炊く事。
1合にしてしまうと炊けた時食べれなくないけれどパサパサして、余ってしまった場合翌日、水分が少ないだけにパサパサのままご飯が固くなっちゃいます。

なんでそんなことがわかるのかというと、私自身初日にそれをやってしまい、まぁ・・レンジで温める前に水を数滴パサついたご飯の上にかけて温めれば柔らかくはなるし、雑炊やリゾットなどタップリのダシやスープの中に入れる場合だったらパサつきも気にならず食べれるけれど、白ご飯の代わりにを考えてるならやっぱり2合の水で炊いた方が美味しく食べれると思うので、

白米ともち麦の入れる量分の水で炊く、それを注意だけすれば今日から、もち麦と白米でできます。
もち麦自身味的には玄米や雑穀米などとは違い味に癖がないので白米を入れずもち麦だけ炊くのもアリです。
この場合は水の量はもち麦1合に対し水は2合という配分がいいようです。

そしてもち麦ダイエットで心がけたいのは1日2回食べることが基本で理想は朝と昼が一番望ましいのだけど、仕事の時間などの都合でできない人は朝と夜、または昼と夜、いずれも一日の内で、お茶碗1杯のもち麦を食べると効果的なのだそうです。

そしてこのもち麦は、ご飯の代わりの主食としてでなく、食感がとてもモチモチ、プチプチしているのに癖が全然ないのでヨーグルトに入れたりスープに入れたりして、食べるのも美味しいです。

特にヨーグルト、私は朝忙しい時はヨーグルト100gにグラノーラやフレークを入れるみたいにもち麦をちょっと入れて混ぜて食べていきます。
普通ヨーグルトにご飯入れるなんて「えっっ」って感じになるけれど、もち麦の場合食感が本当にご飯とは違ってまるでタピオカを入れてるような感じなので全然違和感なく、そして嬉しいことに腹持ちがすごくよくなるので朝食べたら昼までもつのでそれがとっても助かっています。

そして一番は便通がすごく毎日よくなること。腸を整えてくれているのを感じられておススメですよ?
ただ最近このもち麦、話題になりすぎて最近どこの店でも品薄状態で私自身、仕方なくネットで買わないと行けなくなってしまっている状態でメーカーによっては、小分けタイプになってる便利なものもあったりするのに入手が難しくなってるのがネックです。

もしネットで買おうかという人はkgで安く買えたりするので色々値段や生産国などもよく見てみてください。
私はなるべく国内産のを買うようにしています。そして何よりもち麦を食べることで最大のメリットとしては、ダイエットの大敵である炭水化物、ご飯をガマンしないでいいこと。それってかなり大きいですよ?

もち麦を食べるとこんなにイイコト


今注目のもち麦ご飯、前の記事でカロリーが白米の半分〈お茶碗1杯ぶん(約150g)で198kcal。
白米よりも50kcalほど低い低カロリー〉だということを少しお話したと思いますが、実はカロリーの低さだけが今ダイエットに・・と注目されてるわけじゃないんです。

実はこのもち麦、もち麦は、昭和初期まで、もち米の代用品として栽培されていた歴史があって、日本人は昔から馴染みのあるものなんです。もち米の代用品と言うだけあって食べ応えがあり、わずかな量でも満腹感を得られ腹持ちもいいということで愛用されてきたものなんです。

その腹持ちの良さと満腹感が今まさにダイエッターの間で注目されわけなんですが、私も実際今毎日食べているのですが、玄米や雑穀米と違いプチプチとした食感はあるものの癖がほとんどないのでとっても食べやすいことが人気の一番大きいところではないかと思っています。

どんなに低カロリーでも体によくても毎日続けられるものでないとガマンして食べ続けるのは大変です。
それがこのもち麦は逆にこのぷちぷちとした食感がなんとも心地よく、私も夫もすっかりもち麦にハマり、最近では毎日白米でなくもち麦を食べています。

そしてこのもち麦、麦というだけあって白米の約25倍もの食物繊維が含まれていて、腸の中に溜まった老廃物を吸着し、体外に排出してくれるため、便秘解消の効果も高いことがわかっているんですよ?。

野菜を食べてるのと同じ効果が得られるって本当すごいと思いませんか?
うちでは最近ダイエットに小鍋で野菜タップリ鍋を食べた後 もち麦を使って雑炊をして食べていますが、普通雑炊をすると米が柔らかくなって食感が失われてしまうところ、

もち麦は火を通しても食感が残っているので雑炊にしても食感が楽しめるので我が家では毎日、もち麦雑炊です。
もち麦効果なのか本当にここ最近毎日、お腹快調で今までのダイエットと違ってしっかりご飯を食べているからかダイエットへのストレスも少なく、肌の調子も体調も良い感じです。

またもち麦に含まれている食物繊維「βグルカン」は、一緒に食べた食事の消化吸収を抑える働きを持っているので肥満ホルモン「インスリン」の分泌を抑えてくれるので糖尿病の予防にもなるようです。

そして、βグルカンは消化吸収を緩やかにする効果を持っているため、もち麦を通常の食事と一緒に食べるだけで、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の増加を防ぐことができるし腸の免疫力を高めることで、大腸がんの予防だけでなく、十二指腸潰瘍や食中毒の予防にも繋がるというからもち麦はダイエットだけでなく、体を健康にしてくれる最強の食品だと言っても言い過ぎじゃないと私は思います。

ダイエットだけでなく体の中を整えたくさんの病気の予防にもつながり、美肌効果にもなるというもち麦の魅力ちょっとは伝えられたでしょうか?
嘘か本当か?
気になったらまずは騙されたと思ってもち麦・・試してみませんか?
次はもち麦ダイエットのやり方などもっと詳しくお話していこうと思います。

スポンサーリンク

関連記事

ほうれん草がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ほうれん草は栄養が豊富な野菜のひとつとして広く知られ、家庭でよく食べられる野菜となっていますが、

記事を読む

ブロッコリーがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ブロッコリーは家庭でもよく食べられる野菜の一種で、豊富な栄養素から得られる健康効果に優れているこ

記事を読む

キャベツダイエットの方法、調理、注意点

キャベツダイエットとは‥‥‥ キャベツダイエットとは、「きつい運動はしたくない」けど「つらい食

記事を読む

レタスがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

レタスはカロリーが低く、たくさん食べることで満腹感が得られるのでダイエットにはおススメの野菜です

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる生姜ダイエット、今回はその摂り

記事を読む

大根がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

生大根ダイエットというダイエット法が話題となっています。 大根を生で摂取することでダイエット効

記事を読む

たまねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

たまねぎは日本人の食卓で登場する機会の多い、非常にメジャーな食材です。 毎日食卓に並ぶという人

記事を読む

寒天ダイエットの効果、レシピ、摂り方、注意点

寒天の期待できる効果と効能 コレステロールを低下させる効果 脂質の消化を助ける主成分に胆汁酸

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?」等、具体的なハチミツの美容法

記事を読む

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすっていうぽっこりメタボなお腹を強調

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑