*

しわ改善の13の方法!化粧品、エステ、病院、サプリetc

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 しわ , , , , , , ,

化粧水

化粧水でしわ改善対策
みずみずしい健康的な肌を保つのに毎日のケアはとても重要な役割を果たしています。

やさしく丁寧な洗顔で肌の汚れを落とした後につける化粧水は、その後のクリームや美容液の効果を最大限に高めるためのベースを整える大切なステップです。

しわ対策にはとにかく保湿に限る!とクリームや美容液をたっぷりつけてしまう人が多いようですが、それは大きな間違いなのです。

クリームやその後の美容液はあくまでも油分を補うものです。

つけた後は肌もしっとりしますが、単に表面を覆っているに過ぎず、肌の内部までしっかり浸透出来ていない場合が多いのです。

その為、やたらと顔がテカテカしてしまったり、ケアしている割には乾燥が解消していないなどの症状がでたります。

洗顔後の顔の表面は、油分や汚れだけでなく表皮近くの水分も洗い流されてしまっています。

顔を洗って何もつけないでいると、皮膚がつっぱったようになるのはこの為です。

ここで大切なのは、しっかりと水分を補給すること。

手のひらにたっぷりと化粧水をとってつけましょう、つける回数は1回だけでなく、2,3回に分けてつけたほうが効果的です。

乳液や、クリーム、美容液のように油分を補うコスメは、肌に程度な水分が含まれている状態でないと、その効果も半減してしまいます。

コットンに化粧水を含ませてパタパタとはたくよりも、手のひらに取って顔を覆うようにしてつけると手の温かさも手伝ってやさしく浸透してくれます。

最近では、コエンザイムQ10入りなどシワ対策に効果的な商品も沢山販売されています。

夏にはさっぱりタイプ、乾燥する季節にはしっとりタイプと季節ごとに使い分けも可能ですので、自分の肌の状態に合った商品を選びたいものですね。

美容液

美容液でしわ改善対策
大きさはともあれ、シワはシワ。一日でも早く解消したいですよね。

最近では美容に特化したサプリメントや、コーヒー等に混ぜて飲むタイプのコラーゲンも登場して、シワ対策には沢山の方法があります。

しかし、やっぱり重要なのは毎日の肌ケアです。

化粧水や乳液にもコエンザイムQ10やヒアルロン酸など肌の保湿に効果の高い成分が配合されているアイテムも多くなりましたね。

保水、保湿をしっかり施すのは基本中の基本です。

年齢を重ねて、小ジワやたるみが気になってきたら、美容液でスペシャル・ケアを始めましょう。

美容液にも色々な種類があり、クリーム状だったり、スポイトで数滴ずつつけるタイプなど、どれにしようか悩んでしまうくらいです。

最も選びやすいのは、現在使用中の化粧水や乳液などの基礎化粧品と同じラインのものを使うことです。

デパートの美容部員さんの説明にもあるように、化粧水、乳液、美容液といったアイテムは、メーカーやラインを統一して使用したほうが、より高い効果が期待できます。

もちろん、絶対に揃えなくてはならない、ということではありません。

また、よくやりがちなのが、思い切って高額なシワ用美容液を購入した後、1日でも長く使いたいからと、ちょこっとずつ使用してしまうこと。

これでは、効果も半減してしまいます、肌にとっては値段は関係ないのです。

また、使用の際には化粧水や乳液で肌の状態を整えるなど、使用上の注意をよく守って使いましょう。

シワに直撃させたいからと、洗顔後にいきなり美容液を塗りつけたりする人がいますが、あれも間違いです。

健康な肌の状態というのは、水分と油分のバランスが整っています。どちらかが足りなくても、過剰に含まれすぎてもいけません。

全体が整った状態でこそ、スペシャル・ケアの効果が発揮されることを忘れないでくださいね。

クリーム

クリームでしわ改善対策
うだるような暑さの外から帰ってきたら室内はエアコンが効きすぎて乾燥している、
夏の肌は過酷な環境と戦っています。

残念ながら、冬でも過酷さは一緒なんです、ただでさえ空気が乾燥している季節にも関わらず部屋の中ではストーブやエアコンがガンガン。。。

年齢を重ねてターンオーバーのサイクルが上手くいかなくなってきた肌からは、ヘルプのサインである小ジワが現れます。

ケアしなくちゃいけないのは分かっていても、つい放置してしまって、という人も多いことでしょう。

うっかり見落とす前に、日頃からしっかりとシワ対策をしておくことで手遅れを予防することができます。

乾燥=シワに対抗するには『保水』と『保湿』が最低限かつ最重要事項です。

ちょっと高い美容液も気になりますが、やっぱりベースを整えることが一番なのです。

美容液はあくまでも、スペシャル・ケア、単独では使用効果も半減してしまいます。

『保湿』の部分に対して威力を発揮するのが、乳液やクリームです。

化粧水での保水ケアだけだと、時間が経つにつれ肌の水分は失われてしまいます。

しっかりとクリームで保湿しておくことで、ほどよい油分を与え、バランスの良い肌の状態を保つことが出来るのです。

最近では、ヒアルロン酸やコエンザイムQ10など保湿効果の高い成分が配合された商品も数多くありますので、季節や肌の状態に合わせて選ぶようにしましょう。

ベースケアをしっかり施して、小ジワが出来ない肌の状態をキープすることが最大のシワ対策なのですから。

パック

パックでしわ改善対策
目尻、ほうれい線、とにかく『しわ』は美容の大敵ですよね。

年齢を重ねるにつれて多少のシワは仕方のないこと、でも可能な限り対抗してやる~!というのが女心というものです。

化粧水やクリーム等のデイリーケアに加えて、スポット的に美容液を使っている人も多いと思います。

ここでもうひとつおススメしたいのが『パック』なんです。

シートに美容液を染み込ませたものや、フォームやクリーム状など、さまざまなタイプのパックが販売されています。

もちろん、『シワ対策』に特化した商品もありますので、デイリー用と週末などの集中ケア用に使い分けても良いでしょう。

中でも一番気軽に取り入れやすいのは『シートタイプ』です。

1枚ずつ袋入りになっているものや、数枚がボックスに入っているタイプなどが多いですね。

どれも、広げて顔を覆うだけでOKですし、目や鼻の部分は穴が空いていますので、
パック中は本を読んだり映画を観たりできます。

美容成分がしっかり浸透するので、肌が潤っているのがすぐに実感出来るのも嬉しいですね。

他にも『シワ対策』に特化したパックの中には、目尻などパーツごとに分かれた『部分パック』もあります。

このタイプは特にシワが気になる場所をピンポイントで保湿することが出来るので、Tゾーンは油っぽいのに目尻や口元の乾燥が気になるという混合肌の人におススメです。

ドラッグストア等で市販されているものには、デイリーユース向きのお値ごろアイテムも多く販売されています。

自分の肌の状態に合わせて上手に使い分けて、効果的なケアを心がけたいですね。

しわとりマッサージ

しわとりマッサージでしわ改善対策
美容液やパックなど『しわ対策』には色々な方法がありますが、お金を掛けずに始めることが出来て、しかもかなり効果が高い方法があるのをご存知ですか?

それは、『マッサージ』なんです。

しわというのは、乾燥などの外的要因に加え、表情のクセや真皮層の保湿不足などが原因となることもあります。

マッサージを施すことで、顔のリンパの流れが整い、血行が促進されるのです。

肌の代謝が促進されると、ターンオーバーが正常に行われ健康的でハリのある肌になるのです。

しわ対策にマッサージは効果的ですが、間違った方法を続けてしまうと新たなしわの原因になってしまいます。

マッサージを行うのに一番効果的なのは、お風呂上りです。

また、マッサージの際にはクリームや美容液をつけるのを忘れてはなりません。

乾燥状態でマッサージしてしまうと、皮膚の表面に細かな傷がついて、しわ予備軍が出来てしまいます。

しわ取りマッサージの基本は3ステップです。

ほぐし、のばし、しあげ、と覚えておきましょう。

最初の『ほぐし』はとても重要です。すぐにのばしたくなる気持ちになりますが、しわの周りをやさしくほぐしてあげましょう。

次が『のばし』です。おでこなどの横ジワは縦方向に、眉間などの縦ジワは横方向につまむようにしてのばします。

最後はつまんだ方向に全体的に揉み解すようにしてマッサージします。

クリームを顔全体にのばす、という意識でやさしく行います。

つい引っ張りたくなりますが、これは逆効果ですので、あくまでもやさしくマッサージを基本としてください。

毎日続けることでかなりの効果が期待できておススメですよ。

美顔器

美顔器でしわ改善対策
”しわ”だけでなく肌の”たるみ”や”くすみ”が気になり始めると特に気になるもののひとつが『美顔器』ではないでしょうか。

エステで施術されるような効果が家に居ながらにして再現できるという、かなり魅力的なアイテムです。

しかも、最初に機械を購入してしまえば、後は付属のジェルを買うだけという初期投資のみで済んでしまうのも嬉しいですよね。

美顔器には大まかに分けて、超音波タイプとイオン導入タイプの2種類があります。

どちらも、代謝が低下してしまった肌を元気付けて代謝効率を上げるという役割があります。

その結果、表情筋が鍛えられ、正常なターンオーバーのサイクルが戻ってきます。

イオン導入タイプの場合は、かなり微弱な電流を肌に当てることで肌が活性化して、美容液などの有効成分を効率良く肌の内部まで浸透させることが出来ます。

超音波タイプであれば、1秒間に数百万回という振動を肌に伝えることで、自己流マッサージでは得られない効果が期待できるのです。

また、美顔器の効果を高めるのに専用ジェルがついてくることが多いようです。

美顔器そのものの価格が安くても、継続的な購入が必要なジェルが高いと
途中で使用するのを止めてしまう可能性がありますので、購入の際には注意するようにしましょう。

しわ対策に効果があるだけでなく、肌全体が元気になり、メイクののりが変わってくるといわれています。

最近では、ドラッグストアなどでも安価な美顔器を見かけるようになりました。

継続して行うことが効果的ですので、値ごろな商品から始めてみて、毎日の習慣にすることが大切です。

エステ

エステでしわ改善対策
自己流ケアではどうしても限界を感じてしまうのが『しわ対策』ですよね。

マッサージしたり、美顔器を使って毎日ケアしている人も多いことでしょう。

しかし、時にはプロの手による助けを借りるのもおススメですよ。

究極の手段としては、ヒアルロン酸注射や金の糸でのリフトアップという方法もあります。

しかし、美容外科での手術は怖いし費用が掛かる。。。となかなか踏み切れないものです。

そこでおススメなのが、『エステでのしわ対策』なんです。

最近では、しわ対策を前面に打ち出したコースもありますので、自分に合った内容を自由に選ぶことも出来ます。

また、お試し価格として初回は¥1,000-など費用面でもかなり自由が利くようになっています。

エステサロンに行ったからといって、美容外科などで施されるボトックス注射のように、施術後すぐにしわが取れた!という劇的な効果はありません。

しかし、サロンの効果というのは精神的にもメリットが大きいのが魅力です。

利用している施術内容によって多少の差はあるものの、肌全体の汚れを除去してもらって、マッサージしてもらうだけでも、肌の代謝機能はかなり向上します。

普段の自己流マッサージでは得られない気持ち良さを実感できますし、特別な空間での施術はとてもリラックス効果があるのです。

ストレスというのは代謝機能を低下させる原因の一つです。

たまにはエステサロンでリラックスして気分をリフレッシュするのもしわ対策には効果的な方法なんですよ。

美容整形

美容整形でしわ改善対策
自分では対策しているつもりでも『しわ』というのは強敵です。

高級な美容液を使ったり、美顔器で頑張ってみたり、エステのコースに通ってもなかなか上手くいかないと悩んでいる人も多いことでしょう。

そんな時ふと浮かんでしまうのが『美容整形』ではないでしょうか。

目を二重にしたり鼻の形を変えたりするのが『美容整形』というイメージがありますが、
『美容整形』はしわ対策の方法の一つでもあるのです。

最近では、金の糸や術後には体の中に解けてしまう特殊な糸を使って皮膚をひっぱり上げる
『切らなくてOKな美容整形』も登場しています。

また、ボトックスやヒアルロン酸などの保湿成分を注射で肌の内部に注入する施術方法もあります。

これらの方法は、入院する必要もなくよほど体力を使う仕事でなければ翌日から通常通り仕事をすることも可能です。

”切らない”施術の特徴は、改善段階を割りと細かく設定出来ることです。

施術前の医師とのカウンセリングの際に、何歳程度の若返りを望むのか、どの程度のしわを改善したいのか、などの希望に沿って注射の本数等を調整出来ます。

会社を休むことなく手術を受ける人も多いようですので、しわ対策しただけなのに整形したと思われたら嫌だなぁ、といった心配にも対処出来ますね。

ただ、効果が永遠ではないということも忘れてはなりません。

定期的なメンテナンスの必要性を含め、手術を受ける際には費用や施術方法について担当医師とのしっかりしたカウンセリングを行うことが大切です。

再生医療

再生医療でしわ対策について
しわ対策の一つに『再生医療』という方法があるのをご存知ですか?

自分の細胞が持つ再生能力を生かして肌を活性化しようという方法です。

代表的な方法の一つが、『ACR皮膚再生医療』と呼ばれている方法です。

これは、自分の血液から血小板を取り出してしわ部分に注入して細胞の活性化を促す、というものです。

血小板には、細胞活動を促進させる成長因子が含まれていて、この成長因子が活動することで、自分自身の力で肌のハリを取り戻すことが出来るのです。

細胞の活性化を待つので、即効性がないのがマイナスですが、自身の血液のみを使用するので、アレルギーの心配がないのは魅力的ですね。

また、肌の代謝機能をUPさせているので、これまでは手術での改善が難しいとされていた、通称チリメンじわと呼ばれる細かいしわの対策も可能になりました。

他にも、医療用の特殊なローラーで肌表面に微小の穴を空けることで皮膚の活性化を促す方法や、グロースファクターという成長因子を注入して、皮膚の細胞を活性化させるという方法もあります。

前述したようにこれらの『再生医療』は、効果が現れるまでに時間が掛かることが多いようです。

しかし、ヒアルロン酸の注入と並行して施術することである程度視覚的な効果を早めることも可能です。

美容整形とは異なり、自分の力を目覚めさせてもらう、という『再生医療』はとても興味深いものですが、実際に施術を受ける際には事前に十分な説明を受けることが大切です。

皮膚科

皮膚科でしわ改善対策
しわやしみをはじめとする美容に関しては美容外科や整形外科に行く、というイメージがありますよね。

しかし、皮膚科でもしわ対策が出来るのをご存知ですか?

”皮膚”だからといって、肌の表面だけしか診ないということは決してありません。

以前、私は短期間でしみやほくろの数が増えてしまった為に皮膚科に行ったことがあります。

塗り薬やローションを出してもらうのかと思っていたら、ビタミン剤や栄養剤を服用してもらったので驚いてしまいました。

今では、皮膚科でもヒアルロン酸やボトックス注入といった施術もしてくれます。

ほとんど保険が適用しない美容整形に比べ、皮膚科では保険が効く施術もあります。

また、皮膚の状態によっては、いきなり美容整形に近い施術をしなくともしわ対策が取れる場合があります。

皮膚が極度に乾燥していたり、毛穴に汚れが詰まりっぱなしの状態が長い肌は、しわ対策よりも先に肌の状態を整えることが必要です。

私がビタミンや栄養剤を処方してもらって肌を改善したように、肌の状態をまずは整えてもらいましょう。

まだ太くて深い状態に至っていない細かいしわは、肌に潤いを与えて健康な状態にしてあげることでかなりの改善が期待できます。

肌の状態をみながら、必要であればその先の施術に進むことが出来るというのは、とても安心してケアできる環境だと思います。

プチ手術という言葉もありますが、規模はどうであれ手術を受ける可能性がある場合には、事前に十分な情報収集を忘れてはなりません。

レーザー

レーザーでしわ改善対策
しわ対策の有効な施術のひとつとして『レーザー治療』が注目されています。

従来のしわ対策の施術といえば、金や医療用の特殊な糸を使用してのリフトアップや、ヒアルロン酸、ボトックスの注射がメインでした。

また、自身の血液から取り出した血小板を利用して肌の代謝を促す再生医療も『切らないしわ取り』の方法として人気が高まりつつあります。

レーザーでのしわ取り方法にはいくつかの種類があります。

しわの場所や状態によってどのレーザー治療にするかを選択しますが、どれも他の皮膚組織を刺激する可能性が低く、皮膚内部を活性化してコラーゲン分泌活動を促すという特徴があります。

自身の皮膚活動の促進によりしわを改善する、という点では再生医療に近いですね。

痛みが少なく施術時間も短いにも関わらず治療効果が高いことで人気があるのが『ポラリス』です。

RFという高周波とダイオードレーザーという2種類のエネルギーを肌に照射することで、皮膚内部の真皮層に刺激を与えてコラーゲンやヒアルロン酸の分泌活動を促進するという方法です。

この方法は、施術直後から効果を実感出来るのも人気の理由です。

また、脂肪燃焼効果がある為ボディにも使用される『サマークール』という方法もあります。

これは、レーザー光線よりも強力なサマークールで熱を加えて肌の代謝を促進させるという方法です。

前述の『ポラリス』よりも痛みがあるといわれていましたが、最近では『無痛のサマークール』も登場しています。

他にもレーザーによるピーリングなどさまざまな方法があります。

肌質や痛みに対する感覚を医師と十分相談して、自分に合った方法を選びたいですね。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸でしわ改善対策
肌をプルプルに保つのに重要な成分の一つが『ヒアルロン酸』です。

最近では、化粧品に配合されているだけでなく、コーヒーやお味噌汁などに混ぜて摂取出来る粉末タイプの商品など、色々なヒアルロン酸アイテムが登場しています。

ヒアルロン酸は私たちの肌の内部で生成されるもので、肌だけでなく脳や関節など体のさまざまな場所で重要な役割を果たしています。

しかし、加齢による代謝機能の低下や、紫外線等の外的要因による影響で足りなくなることも多く、不足すると肌荒れや関節痛の原因となってしまいます。

しわが出来るのもヒアルロン酸やコラーゲン不足が原因の一つですので、サプリメントなどで不足しないようケアすることが必要です。

深いしわや即効性を求める場合には、注射で肌に直接ヒアルロン酸を注入するという手術もあります。

一度注射したからといって、その効果が永遠に続くということではありませんが、肌の代謝活動が促進され健康的でしわの出来にくい肌質になることが期待できます。

金の糸や医療用の特殊な糸で物理的に引き上げるリフトアップ手術等に比べると、費用が抑えられるというのも魅力のようです。

しわ対策の最も重要な要素は正常な代謝だといえます。肌だけに限らず、体全体の代謝が上手く行われることで潤い成分であるヒアルロン酸も活発に分泌されるのです。

食事やサプリメント、化粧品で上手にヒアルロン酸を補いつつ、必要に応じてクリニックでヒアルロン酸注入を施術してもらいましょう。

ボトックス

ボトックスでしわ改善対策
コエンザイムQ10入りの化粧品を使ってみたり、お風呂上りにマッサージしてみたり、しわ対策には色々な方法があります。

しかし、肌荒れレベルを超えてしまった深いしわには時として手術という方法を取る場合もあります。

中でも表情筋によるしわは頑固なものです。

上目使いをした際に出来る”おでこのしわ”や、眉間に出来た縦じわ等はその代表格です。

このようなしわは、表情のクセによる影響も大きく、いくらマッサージを施してもなかなか解消し辛いのが現状です。

笑った際に気になることが多いのがほうれい線と呼ばれる”笑いじわ”です。

笑うのは精神的にもとても良いことなのですが、これがしわの原因になっていると思うと残念ですよね。

このような表情のクセによるしわに効果的なだといわれているのが『ボトックス注射』による治療です。

これは、注射器でしわの部分に直接ボトックスを注入する施術で、気になる箇所にピンポイントで施術出来るというメリットがあります。

施術時間も5分程度で済む場合もあり、入院の必要は全くないことも人気の理由の一つです。

施術後すぐに効果を実感出来るのも嬉しいですよね。

1回の注射でその効果は半年程度持続するといわれていますが、継続して数回施術することで、しわを作る原因となっていた表情筋の活動を抑制することが出来ます。

一般的に表情筋のしわに効果的とされている『ボトックス注射』ですが、肌質やしわの状態によってその効果もさまざまです。

施術の前には、担当医師によるカウンセリングを受けることを忘れてはなりません。

スポンサーリンク

関連記事

ブライトニングフォーミュラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

人気のシミ取りクリーム【ブライトニングフォーミュラ】とは シミやくすみがなく、いくつになっても

記事を読む

夏本番!肌ケアもこれからが本番

夏本番!肌ケアもこれからが本番!徹底的に紫外線を避けること!

40代女性 肌状態:乾燥気味 4月になって随分と暖かくなってきた。 暖かくなってくる

記事を読む

ほうれい線が目立ってきた、なんで?

近頃、鏡を見るととても気になるのがほうれい線。 ほうれい線が目立ってくると、どうしても実際の年

記事を読む

小林製薬のヒフミドエッセンスクリーム

小林製薬のヒフミドエッセンスクリーム、継続して効果を実感!

35歳頃から小じわが気になり始めました。 朝、しっかり化粧をして昼休みに軽く化粧直しをする

記事を読む

ニベアソフトを使って保湿

ニベアソフトを使って保湿、つぼ押しマッサージでしわ対策!

10代、20代、お肌トラブルとは全く無縁の生活をしてきました。 自分が肌が強い、何もしなく

記事を読む

小じわ対策におすすめは「パーフェクトワンモイスチャージェル」

小じわ対策におすすめは「パーフェクトワンモイスチャージェル」

小じわ対策におすすめのオールインワンゲル化粧品は、なんといっても新日本製薬の「パーフェクトワンモ

記事を読む

エンビロンのスキンケアセットでのこじわ対策

エンビロンのスキンケアセットでのこじわ対策

年齢48歳、元乾燥肌の女性です。 40代に入った頃から、肌の乾燥と目じりのこじわ・ほうれい

記事を読む

ほうれい線の原因とケアや解消法のご紹介!

ほうれい線はなぜ出来る ほうれい線とは、鼻の両端からくちびるにかけて「ハ」の字に刻まれるシワの

記事を読む

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXで小じわ対策

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXで小じわ対策!

私は40代半ば。 若いころから肌は綺麗で、特に何も手入れすることなく、調子にのって、洗顔後

記事を読む

しわの原因から改善対策について

しわの6つの原因のまとめ。しわ改善の「いろはのい」は原因を知る事から!

生活習慣 年齢を重ねるにつれシワやシミ、たるみが出てくるのは仕方のないことです。年だからしょう

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑