*

しわの原因と改善の方法を部位別にご紹介!

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 しわ , , , ,

おでこのしわ

おでこのしわの原因と改善対策について
顔のどこに出来ても気になるのが『しわ』です。

中でも気づいた時にはかなり深くなっていてやっかいなしわの代表格が『おでこのしわ』です。

今回は、やっかいな『おでこのしわ』の対策方法をご紹介したいと思います。

『おでこのしわ』が出来てしまう大きな原因の一つが表情筋の動きによるものです。

上目使いをする等のような顔の表情のクセがしわを作ってしまうのです。

やっかいなのは、一度ついてしまったクセはなかなか取れないということなんです。

その為、『おでこのしわ』というのは細かいものではなく、深く1本に繋がったものが多いのです。

自宅で出来る有効な対策としては、マッサージが挙げられます。

マッサージは、お風呂上りなどの肌が柔らかくなった状態の時に行います。

まず、クリームなどで手の摩擦から肌を保護しましょう。

その後、しわの周りを円を描くようにやさしく揉み解します。

この”ほぐし”はとても重要なステップなのでしっかり行います。

ほぐした後は、縦方向にしわをつまむようにマッサージします。

更に深いしわになる恐れが出てくる為、横じわを横方向にひっぱってはいけません。

つまみ終わったら最後に顔全体をやさしくマッサージしてあげましょう。

毎日のケアも大切ですが、どうしても解決しないという場合には、ボトックス注射などの方法もあります。

深いしわに対してピンポイントで施術出来るボトックス注射は、表情筋の動きで出来てしまう『おでこのしわ対策』に有効な手段とされています。

眉間のしわ

眉間のしわの原因と改善対策について
怒っているわけでもないのに険しい表情だと言われる、そんな悩みをお持ちの方も多いようです。

大きな原因はズバリ『眉間のしわ』です。

長時間パソコンを見続けていたり、視力が落ちかけていたりすると目が疲れてしまい、つい眉間にしわを寄せてしまいがちですよね。

その状態が頻繁に続くと、眉間には常にしわが寄った状態になってしまいます。

顔の筋肉の動きというのは一旦クセがついてしまうと、なかなか直らないものです。

縦に深く入ってしまった『眉間のしわ』は気づいたときには手遅れになっていることが多く、悩みは増すばかりです。

そんな状態を防ぐには、目が疲れたら遠くを見るようにする等の習慣も大切ですが、”マッサージ”もかなり有効なケア方法です。

マッサージが最も効果を発揮する時間は、お風呂上りの肌が柔らかくなっている時です。

クリームを塗ってやさしくしわの周りをほぐした後、眉間のしわを横方向につまみます。

ここでも強くつまみ過ぎないように注意してくださいね。

毎日習慣として継続することにより、縦じわのクセがついていた筋肉が和らいで、少なくとも深いしわになることを防ぐことが出来ます。

残念ながらしっかり深く刻まれてしまったしわには”ボトックス注射”のようにピンポイントでしわを改善する方法が有効だとされています。

施術時間も短く、仕事を休む必要もありません。

効果は半年程度持続しますが、その後も数回に渡り定期的に注射することにより、筋肉の動きそのものが弱まりしわが出来にくい状態にすることが出来ます。

しわの状態を見た上で自分に合ったケア方法を選びましょう。

目元のしわ

目元のしわの原因と改善対策について
笑いじわという言葉があります。

目尻に出るしわのことで、普段はないように思えても笑った時には出てしまう人も多いですよね。

若い時にはさほど気になりませんが、年齢を重ねてくると笑っていない時でもくっきり確認出来るようになります。

1本だけでなくその周囲に細かい小じわまで出現すると、笑うのも億劫になってしまう場合もあります。

しっかりと保水、保湿をしたり、マッサージしたりしてある程度のケアは可能ですが、気付いた時にはクッキリ!ということも珍しいことではありません。

自己流のケア以外では、『目尻のしわ』の解決手段として、施術時間が5分程度で済む”ボトックス注入”も効果的な方法として人気を集めています。

効果が早く実感出来て効果が半年程度は持続するのも魅力ですね。

他にも、”PRP注入療法”という再生医療も最近注目されています。

これは自分自身の血液から血小板抽出して高濃度に濃縮させた液体成分を肌に注入するという施術方法です。

血小板には肌の代謝機能を活性化させる成長因子が含まれており、細胞の働きを活性化してコラーゲンの精製を促す効果があります。

自分の血液を使用しますのでアレルギーの心配がない上、自分が本来持っていた皮膚の代謝機能で健康な肌の状態を取り戻すという安心感がありますね。

肌の代謝活動が促進されるまでに時間は掛かるというデメリットはありますが、注入箇所の細胞が活性化されるので、周囲の細かいしわの改善にも効果が期待できます。

物足りない!という場合には、レーザー治療と並行して行うことも可能ですので、希望する際には、複数の治療方法について担当の医師に相談してみましょう。

目の下のしわ

目の下のしわの原因と改善対策について
今回は『目の下のしわ』について説明したいと思います。

割とくっきり出来てしまうおでこや眉間のしわと違って、目の下に出来るしわというのは、たるみの延長のようなものが多いようです。

疲れが溜まると出来てしまうクマも含め、目の疲れや目の周囲の血行不良による影響も大きいですが、もちろん加齢による老化現象の一つであることに間違いはありません。

細かいものとはいえ顔の印象を大きく左右してしまうにっくき存在ですので、日頃から注意してケアしましょう。

しわが出来てしまう大きな原因が”乾燥”です。

肌は繋がっていますから、しわが気になる部分だけでなく、全体的に潤っている健康的な肌を目指しましょう。

毎日のケアで有効なのは”マッサージによる血行促進”と”目の疲れを取る”ということです。

お風呂上りに顔全体のリンパの流れを整えるマッサージを習慣づけるのはかなり効果的です。

目の下の集中シートパック等を利用している人も多いかと思いますが、
美容液やパックはマッサージ後の柔らかく血行が良い肌の状態で行うとより効果的だとされています。

最後の頼み!として美容整形によるヒアルロン酸の注入なども効果的ではありますが、その効果は永遠ではありません。

日頃から抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなどの栄養素を積極的に摂取しするなど、
バランスの取れた食生活を送るようにしましょう。

毎日牛乳を1杯飲む、サラダにはゴマをかけるといったちょっとした工夫でも、継続していると必ず効果が出てきます。

また、ストレスを溜めない生活を心がけるなど肌に嬉しい毎日を送ることが大切です。

鼻のしわ

鼻のしわの原因と改善対策について
目尻やほうれい線のしわで悩んでいるという声はよく耳にしますが、鼻にもしわが出来てしまうことをご存知ですか?

鼻といえばテカリや毛穴ばかりが気になるところですが、鼻のすぐ上の眉間のしわが鼻にまで影響を与えてしまうことがあるのです。

一般的に鼻筋を整える為の施術としても知られている”鼻へのヒアルロン酸注入”も効果的な方法の一つです。

しかし、”切らない手術”といってもやっぱり怖かったり、保険適用外の施術の為高額な費用が掛かるのも心配です。

鼻の場合は、目尻などの”メジャーしわスポット”とは異なり、鼻のしわに特化したパックなどのケア・グッズがほとんどありません。

そこで重要視されるのが”日頃のケア”なのです。

ベースとなるのは、しわを作らない肌作りです。

日頃からビタミンを多く含む緑黄色野菜を食べるようにしたり、疲れを感じたらレバーを食べる等のヘルプメニューを覚えておくのも良いでしょう。

また、ビタミンは単独で摂取するよりも、複数の種類を同時に摂取したほうが良いとされていますので、マルチビタミン等のサプリメントで補給するのもおススメです。

鼻にまでしわが出来てしまうのは、表情筋のクセもありますが、肌全体の乾燥も大きな原因です。

化粧水は最低でも2回に分けてしっかり保水、お風呂上りにはクリームでマッサージして肌の代謝を促進させるケアが大切です。

また、眉間のしわの原因となる”目の疲れ”を溜めないようにすることも効果的です。

疲れを感じたら目の周囲をマッサージしたり、ホットパックで血行を良くしておくこともおススメです。

頬のしわ

頬のしわの原因と改善対策について
どうもファンデーションののりが悪いなぁと思ってたらしわ発見!ということはありませんか?

やたら粉っぽくなる、ヨレる、などの化粧のりの悪さが続くのは肌が疲れている証拠です。

Tゾーンは油っぽいのに頬や口もとは乾燥してしまうという混合肌の場合は頬の乾燥を実感するのが遅れてしまいがちです。

目尻やほうれい線の延長上、頬に渡って通称・ちりめんジワが増えてきたら、それは肌からのヘルプサインです。

深いしわになる前に十分なケアを施してあげましょう。

基本的に必要なのは”徹底した水分補給”です。化粧水は2,3回に分けしっかり保水しましょう。

細かいしわからは、皮膚内部の水分がどんどん蒸発していきます、
保水の後にはクリームや乳液で油分を与えることで、水分が蒸発しない蓋の役割を果たしてくれます。

何本、と数え辛いのが細かい頬のしわです。

美容整形での施術方法としてまず思いつくのが”ヒアルロン酸注入”だと思いますが、これは、おでこや眉間のように深くて分かりやすいしわに対してかなり効果を発揮する方法です。

頬のちりめんジワに効果的なのが、サーマクールやタイタンという方法です。

サーマクールは、レーザーをあてて肌の真皮層にある細胞を刺激してコラーゲンの生成を促すことで、正常な肌の状態を取り戻す効果があります。

タイタンは、光による熱で細胞を刺激するという点ではサーマクールに似ていますが、真皮層の上部を刺激するという点が違います。

どちらも、細胞に働きかけコラーゲン生成を促進することで肌のハリが蘇ってくるのでリフトアップ効果が期待できます。

施術を望む際には、自分の肌質やしわの状態を病院でよく相談しておくようにしましょう。

ほうれい線

ほうれい線の原因と改善対策について
老化発見サインの代表格ともいえるのが『ほうれい線』ですよね。

似顔絵でおばあちゃんを描いた時に必ずひいたあの線が、自分の顔に出現するなんて悪夢です。

ほうれい線は肌のたるみに乾燥が加わって定着していきます。

肌がたるんで下に下がってきている上に、加齢に伴い口元も下がってくるので、解消するにはかなりの強敵です。

ほうれい線を消す方法としては、ヒアルロン酸やボトックスの注入、金の糸や医療用の特殊糸を使用したリフトアップなど手術を受けるという選択肢もあります。

しかし、しわ対策を目的とした手術のほとんどは保険が利かない為、高額な費用が掛かってしまいます。

ここでは自宅で出来るケア方法をご紹介したいと思います。

まずは、肌全体が持つ力をアップさせましょう。

加齢による必然的な要素もありますが、肌の代謝機能低下によるコラーゲン分泌の減少は、たるみやくすみの大きな原因になります。

日頃から代謝活動促進効果のあるビタミンが多く含まれる緑黄色野菜や納豆、ゴマなどを多く摂るように心がけ、体の中からもケアしましょう。

コラーゲンドリンクやサプリメントなどで補うのも手軽に始められておススメです。

次に重要なのが、表情筋を鍛えてリフトアップを狙うマッサージです。

クレンジングの際に口元から目や耳にかけて下から上に肌をなぞるようにして指を動かしてマッサージします。

リンパの流れを整えるという効果の他、ほうれい線グセのついた表情筋が緩んで、再び本来の弾力を取り戻すことが出来ます。

マッサージや保湿ですぐにほうれい線が消えるという訳ではありませんが、継続することで健康的なハリのある肌になる効果が期待できますよ。

口元のしわ

口元のしわの原因と改善対策について
気付くと進んでいる老化。

しわ+たるみの相乗効果でかなり老化が加速して見えてしまうのが『口元のしわ』ではないでしょうか。

顔の下部に位置する口元の筋肉は、頬や目尻まで影響する重要な存在です。

いったん緩んでしまうと口元は下がり、だらしない印象になってしまいます。

まだ口元のしわに悩んでいない人でも、予防のためにやっておいて欲しい効果的なマッサージ方法をご紹介します。

まず、口を思いっきり尖らせて5秒数えた後、”イ―ッ!”と言いながら口を横に伸ばしてまた5秒数えます。

これを暇なときにちょこちょこ行います、トイレに入っている時などでも良いでしょう。

また、両手の指をジャンケンのチョキの状態にして口元から耳にかけてすーっとなぞるという方法もあります。

こうすることで、リンパの流れを整えることが出来ます。

自己流ではどうにもいかない!という場合には美容整形に頼ることもあるでしょう。

最近では、しわ部分にヒアルロン酸を注射器で注入して解消したり、レーザーによるしわ対策方法もあります。

自分の血液から抽出した血小板を利用して、自分の肌が本来持っている代謝機能を促進させる再生医療も、アレルギーの心配がなく注目されている方法です。

もちろん、バランスの良い食生活を心がけ、肌の代謝に効果的なビタミンなどの栄養素が不足しないように努力することを忘れてはなりません。

最近では、しわ対策に有効な栄養素がブレンドされたマルチタイプのサプリメントも登場しています。

上手に利用して健康的な肌を保ちましょう。

首のしわ

首のしわの原因と改善対策について
顔のしわも気になりますが、同じように気になるのが『首のしわ』ですよね。

いくら美容整形で顔のしわは隠せても『首のしわ』は絶対に隠せない!という噂があるように、かなり手強い存在です。

しかし、加齢や乾燥による顔のしわとは異なり、『首のしわ』に関してはちょっと事情が違うようです。

若いどころか小学生位から首にしわがあった、なんてケースもある位です。

もちろん、美容整形で解消する選択肢もあります。

この場合は、自分の血液から抽出した血小板を使用して肌の代謝活動を促進させてリフトアップを狙う”PRP皮膚再生療法”が人気があるようです。

しかし、首のしわが出来るのは肌というよりも首の後ろの筋力が弱っているから、という説も見逃せません。

長時間のデスクワークなどで、うつむき姿勢が長くなると顔を上に上げる役割を果たしている筋肉が弱ってしまいます。

これを解消するには、ちょっとした体操が有効です。

デスクワークの最中でも出来ますので、覚えておくと便利ですよ。

まず、口を閉じたままの状態で構わないので、舌を上に上げます、舌全体で口の中を舌から押し上げる感じです。

そのままの状態で首をぐーっと後ろに反らし、5秒数えます。

また、首を後ろに反らせた上体で、手を使って首から顎にかけて下から上へなぞるようにマッサージするのも効果的です。

劇的になくなる!という結果がすぐに出る場所ではないので、日頃から意識的にケアすることが大切です。

乾燥が直接の原因ではないものの、顔と首はつながっていますので、保水、保湿も忘れてはなりません。

顔に化粧水や乳液をつける時に余った分を首につけてしっかりケアしておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ブライトニングフォーミュラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

人気のシミ取りクリーム【ブライトニングフォーミュラ】とは シミやくすみがなく、いくつになっても

記事を読む

ほうれい線の原因と改善対策について

しわ改善の13の方法!化粧品、エステ、病院、サプリetc

化粧水 みずみずしい健康的な肌を保つのに毎日のケアはとても重要な役割を果たしています。やさしく

記事を読む

ニベアソフトを使って保湿

ニベアソフトを使って保湿、つぼ押しマッサージでしわ対策!

10代、20代、お肌トラブルとは全く無縁の生活をしてきました。 自分が肌が強い、何もしなく

記事を読む

小じわ対策におすすめは「パーフェクトワンモイスチャージェル」

小じわ対策におすすめは「パーフェクトワンモイスチャージェル」

小じわ対策におすすめのオールインワンゲル化粧品は、なんといっても新日本製薬の「パーフェクトワンモ

記事を読む

TreatTreatのピュアスキンオイルでお肌の小じわを改善

30代に入ったばかりなので、まだまだアンチエイジングは意識していなかったのですが最近お肌の乾燥が

記事を読む

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXで小じわ対策

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEXで小じわ対策!

私は40代半ば。 若いころから肌は綺麗で、特に何も手入れすることなく、調子にのって、洗顔後

記事を読む

小林製薬のヒフミドエッセンスクリーム

小林製薬のヒフミドエッセンスクリーム、継続して効果を実感!

35歳頃から小じわが気になり始めました。 朝、しっかり化粧をして昼休みに軽く化粧直しをする

記事を読む

しわの原因から改善対策について

しわの6つの原因のまとめ。しわ改善の「いろはのい」は原因を知る事から!

生活習慣 年齢を重ねるにつれシワやシミ、たるみが出てくるのは仕方のないことです。年だからしょう

記事を読む

ピュアアンドシルクの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

老け顔の最大要因とされるシワ。 中でもシワのできやすい口元は特に年齢が出やすく、鼻の両脇から口

記事を読む

ほうれい線の原因とケアや解消法のご紹介!

ほうれい線はなぜ出来る ほうれい線とは、鼻の両端からくちびるにかけて「ハ」の字に刻まれるシワの

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑