*

しみが出来る2つの原因に要注意!

公開日: : 最終更新日:2015/05/15 しみ


女性にとってとても気になるのがしみです。
しみができることによって、どうしても実際の年齢よりも老けて見えてしまいます。
これは、女性にとってはとてもダメージが大きく、大変ショックです!
できれば、「実年齢よりは若々しく見られたい!」と常に思っています。
シミはメラニンという色素が肌に染みついてできる薄黒い斑点のことを言いますが、なぜシミはできるのでしょうか。

しみが出来る原因

シミの原因についてはいくつか考えられますが、一番よく知られているのが紫外線によるものです。
その他にも、加齢やストレスによるもの、ホルモンバランスの乱れによるもの、睡眠不足によるもの、肌の炎症や肌荒れによるもの、ニキビによるものなどがあげられます。
ストレスや睡眠不足などの生活習慣の乱れはホルモンのバランスを崩してしまいますから、大きく分けると、しみが出来る原因は、紫外線とホルモンバランスンの乱れの二つが考えられるかもしれません。

紫外線が原因によるシミ

しみは、肌に紫外線が当たることでメラノサイト(色素形成細胞)が刺激を受けてメラニン色素を作り出し、紫外線の害から細胞を守っている状態です。
メラニン色素が少しずつ肌の表面に浮上してきて肌の色を黒くし、シミとなって紫外線の害から肌を守ってくれています。しかしメラニン色素は役目が終わると肌の新陳代謝とともにはがれ落ちていくのですが、年齢を重ねるとどうしても新陳代謝が鈍くなってきますので、肌の表面に長く滞在するようになってしまいます。
シミは老化現象によるものですから誰にでも出ますが、同じ紫外線量を浴びてもメラニンが出にくい人もいます。
メラニン色素が色素沈着を起こしてしみになりますが、角質層の色素沈着は古い油分や金属などが酸化した状態ですので、普通の洗顔ではなかなか落としきれません。
できてしまったしみは、保湿や紫外線対策をしないと同じところに出続けますので、肌の新陳代謝をよくして、新しいシミができないように紫外線対策を心がけましょう。お肌が乾燥すると紫外線の影響を受けやすくなりますから、角質層に水分をしっかり浸透させることが大切です。
紫外線が原因によるシミ以外にも、ホルモンのバランスによるものがあります。

ホルモンバランスが原因によるシミ

ホルモンバランスが原因でできるしみにもいくつかの種類があります。

ソバカス

若いときにできるしみのひとつにソバカスがありますが、このしみは、小さな斑点が鼻を中心に顔全体に散らばったように現れます。
ソバカスは遺伝的なものなので、小学生の頃から現れるのが普通です。
米粒大までの不規則な形で、色は淡褐色。成長するとともに増えたり、紫外線の影響で濃くなることもあります。
レーザで取ることもできますが、また再発してしまいます。

太田母斑

太田母斑は、両頬に広がるまばらなシミのことをいいますが、これも紫外線でできるシミではなく、ホルモンバランスによって出てくるシミです。
このシミは比較的若い時に現れます。

肝班

治りにくいとされるしみの一種に肝班(かんぱん)があります。
一般的にしみと言っているものの多くはこれにあたりますが、左右対称にほぼ同じ形で、同じ大きさで現れます。
特にほほ骨のあたりの比較的広い範囲に、輪郭がはっきりしない形でモヤッと広がります。額や口の周辺にもできることがありますが、目のまわりにはできないので色が抜けたように見えることがあります。
肝斑は、メラニン色素が日焼けした後に増大して皮膚の中に沈着してできるシミですが、その原因は女性ホルモンとかかわりがあるといわれています。
特に30~40代の女性によく見られますが、閉経とともに消えるため、女性ホルモンが関係していると言われます。
妊娠や経口避妊薬の服用をきっかけにできることもありますので、女性ホルモンとのかかわりが指摘されています。
また、精神的なストレスによるホルモンバランスのくずれが原因で出る場合もあります。
紫外線によって濃くなることもありますので、紫外線対策を万全にする必要があります。

最後に、しみの原因は紫外線によるものだけでなく、生活習慣の乱れやストレスなどの影響によっておこるホルモンバランスの崩れも大きな影響を及ぼしています。
シミが出来ないようにするためには、紫外線対策とバランスのとれた生活習慣、そしてストレスのない生活を送るように心がけることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

体の中からアンチエイジングの味方、コラーゲン

シワやたるみが気になり始めた時、パックなど外側からのケアを、重点的に行ってしまいがちですよね。

記事を読む

私の思うシミ対策の化粧品選び

私の思うシミ対策の化粧品選び

シミが消える化粧品を探すのであればまずは、自分のお肌の質に合わせて美白化粧品を選ぶことが大切だと

記事を読む

ブライトニングフォーミュラの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

人気のシミ取りクリーム【ブライトニングフォーミュラ】とは シミやくすみがなく、いくつになっても

記事を読む

私のしみ対策POLA「ホワイティシモ 薬用ローションホワイトEX」

45歳でもともとは混合肌でしたが、年齢を重ねて少し乾燥肌になって来たような気がしています。

記事を読む

『シミトール』を飲み始めました

シミが気になりアラフォーで『シミトール』を飲み始めました

ふと鏡を見た時、シミやくすみが結構あることにショックを受けました。 洗面所の明かりが電球色

記事を読む

焼け後のシミ対策に

焼け後のシミ対策にアンプルール ラグジュアリーホワイトがgood!

私は若い時に、日焼け止めを塗っていたのですが、やっぱり十分ではなかったようで、水着を着た後の体や

記事を読む

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム、おススメは・・・

年齢を重ねるにつれシミは少しづつ増えていきますので、できるなら若いうちから紫外線ケアをしておいた

記事を読む

20代なのにシミが

20代なのにシミが。たどり着いたのは小林製薬のケシミンクリーム

現在29歳ですが、20代半ば頃からシミが気になり始めました。 出産が大きなきっかけか、それ

記事を読む

美白のビタミン剤は継続することが大切

美白のビタミン剤は継続することが大切ですね

30代の間は、夏場に日焼けしても冬になると肌が白くもどりシミになることはありませんでした。

記事を読む

メビウス製薬の「ホワイトニングリフトケア スーパーC」

メビウス製薬の「ホワイトニングリフトケア スーパーC」でシミ対策!

若いころはUVケア化粧品のベタベタした使用感が苦手で、薄くしかつけずに真夏を過ごしたりしていまし

記事を読む

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

→もっと見る


PAGE TOP ↑