*

私の思うシミ対策の化粧品選び

公開日: : 最終更新日:2015/09/25 しみ, 化粧品

私の思うシミ対策の化粧品選び
シミが消える化粧品を探すのであればまずは、自分のお肌の質に合わせて美白化粧品を選ぶことが大切だと思います。

お肌の質に合わない美白化粧品はシミを消すどころか刺激を感じたり、肌荒れを起こしたりと肌トラブルを招く事にもなります。

それぞれの脂質に合わせて効果の高い美白化粧品を見つけたいと思います。

肌の脂質は大きく3つに分けられます。

お肌がかさかさごわついている乾燥肌とお肌がべとついて、てかり気味の脂性肌とお肌がヒリヒリして敏感になるような敏感肌です。

それぞれの肌質に合う美白化粧品を選びます。

美白化粧品はお肌のくすみも改善されるのでとても良いと感じています。

そして、シミはできてしまってからの対策が大事ですが、シミのケアにはUV対策が必須になるようです。

日焼け止めに頼らず、パウダーファンデ―ションでしっかりUVケアしています。

加えて、やはり保湿も大事だと思うので、毎日の十分な保湿ケアもしたいです。

乾燥肌に合う化粧品はセラミド成分を配合したものです。

それで、水分バランスの整ったお肌に回復させる事です。

敏感肌は肌のバリア機能が低下した状態なので通常の美白化粧品では刺激が強いようです。

お肌に優しい美白成分を配合したものがいいそうです。

日本人にはてかりを気にする人が多くてクレンジングや洗顔でごしごし洗う人が多いですが、これは皮脂を取りすぎていることになります。

脂性肌の人は皮脂を取りすぎない事が大事で洗顔後にはしっかりと化粧水と美容液でしっかり保湿を行うことが必要で大切になります。

生まれつき皮脂の分泌の多い肌は皮脂分泌によってニキビなどの肌トラブルを起こすことも多いです。

そこで、脂性肌にふさわしい句効果的なのは美白成分のビタミンCになるようです。

ビタミンCには抗酸化作用があり、美白効果は勿論のこと皮脂の分泌を抑制する働きもあるそうです。

スポンサーリンク

関連記事

クリームの働きや種類と肌タイプの注意点

クリームの働きや種類と肌タイプの注意点 基礎化粧品のなかでもクリームは、肌に油分を与えて潤いを

記事を読む

乳液の働きや種類。そして肌タイプの注意点のまとめ

乳液は、肌を柔らかく保ちながら水分と油分のバランスを整えてくれます。 肌にうるおいを与えてくれ

記事を読む

基礎化粧品の種類とそれぞれの特徴や効果のまとめ

高いメイク用品を揃える前に、まず見直すべきなのが基礎化粧品でのお手入れです。 普段なんとなく使

記事を読む

敏感肌なのに皮脂の分泌量が異常に多い。行き着いた先はベビーパウダー!

敏感肌で乾燥する部分も多いのに皮脂の分泌量が異常に多い。 そのためにメイク後の仕上げを念入りに

記事を読む

産後の化粧品の選び方

女性の体は、妊娠と出産を経ると大きく変化してしまいます。 意外と知られていないことですが、

記事を読む

30歳からアトピー性皮膚炎が一気に!エバメールの化粧品を使ってます。

40代、主婦。 もともと敏感肌でしたが、30歳を過ぎてからアトピー性皮膚炎が一気に悪化し、何の

記事を読む

クラランス「ファーミングEXマルチRファーミングネッククリーム」を使っていました!

肌タイプは鼻はテカるけど、頬はかさつく混合肌です。 シワについては、口元のほうれい線が気に

記事を読む

敏感肌を自覚、そして見つけた。アスカコーポレーションのAPSシリーズ。

私が敏感肌を自覚したのは大学生の頃でした。 それまで、自分の肌は強いとばかり思っていました。

記事を読む

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム、おススメは・・・

年齢を重ねるにつれシミは少しづつ増えていきますので、できるなら若いうちから紫外線ケアをしておいた

記事を読む

エンビロンのスキンケアセットでのこじわ対策

エンビロンのスキンケアセットでのこじわ対策

年齢48歳、元乾燥肌の女性です。 40代に入った頃から、肌の乾燥と目じりのこじわ・ほうれい

記事を読む

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

→もっと見る


PAGE TOP ↑