*

お肌の為におススメの食べ物:おくら

公開日: : 最終更新日:2015/08/18 お肌の為におススメの食べ物


おくらは独特のぬめりを持つ夏野菜で、日本ではよく食卓に上がる食材のひとつです。

おひたしや味噌汁の具に用いられるほか、海外でもスープの材料に用いられることがあります。

ここではおくらの持つ美肌効果を説明していきます。

おくらとは

おくらはアオイ科の植物で、寒い日本では一年草ですが、熱い熱帯気候では多年草になり、若い実の部分を食用にします。

英語でもOkura=おくらと呼びます。

日本で一般的に出回るようになったのは昭和50年代ころで、日本の食文化の中では比較的新しい食材と言えます。

今では代表的な夏野菜の一つですが、輸入されるものも含めると1年中入手することができます。

おくらの美肌効果

ねはりがあるものは精がつく、と言われますが、おくらも夏のスタミナ源として利用されます。

このねばりの正体はペクチンという水溶性の食物繊維で、整腸作用があり、デトックス効果が期待できるほかにも糖の吸収をおだやかにするはたらきがあります。

また、細胞の活性化を促し、老化を防、皮膚の粘膜を強くする「ムチン」、強い抗酸化作用を持つ「β-カロテン」、新陳代謝を促進する「ビタミンB1」、「ビタミンB2」、血行を促し肌に栄養素を届けやすくする「ビタミンK」、「葉酸」が含まれています。

おくらを食べるときの注意

おくらの栄養素であるムチンは熱に弱い性質をもっているので、加熱のしすぎには注意しましょう。

また、体を冷やす作用もあるため、食べ過ぎるとおなかを壊してしまう恐れがあり、特に妊娠中の女性は注意が必要です。

おくらは新鮮なものほど栄養を豊富に持っています。

産毛がしっかりついていて、ヘタの変色がなく、きれいな緑色のものを選びましょう。

おくらは肌に良いだけではなく、動脈硬化の予防や、糖の吸収をおだやかにし、血糖値の上昇をなだらかにするという健康にも良いはたらきがあります。

おくらの栄養素を壊さずに効率的に摂取できる調理法を工夫して、美肌と健康維持に役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:ピーナッツ

ピーナッツは、日本では落花生と呼ばれ、千葉県がその産地として有名で、おやつやおつまみなどによく食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ぶどう

ぶどうには巨峰やマスカット、デラウエアなどたくさんの品種があり、そのまま食べるほか、干しぶどうやジャ

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:うなぎ

うなぎは夏のスタミナ源として、土用の丑の日に食べることでよく知られています。 かば焼きや白

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:はちみつ

はちみつは昔から食用に用いられ、現在でも世界中で広く使用されています。 はちみつは栄養豊富

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:イチゴ

いちごは、そのまま食べても、ジャムなどに加工しても美味しく食べられるので、食卓にはなじみの深い食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キウイ

美肌に効果的なフルーツといえば、ビタミンCを多く含む柑橘類を思い浮かべる人も多いとおもいます。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:アセロラ

アセロラはドリンクなどに使用されていることが多く、肌に良いイメージをお持ちの人が多いと思います。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:干しのり

干しのりは日本人になじみの深い食品で、焼きのり、味のりなどとして食卓によく登場します。 日

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑