*

お肌の為におススメの食べ物:かぼちゃ

公開日: : お肌の為におススメの食べ物


かぼちゃは、洋の東西を問わず広く食用にされており、日本でも冬至の日に食べる風習があり、なじみ深い食品です。

スープや煮物などのほかにもケーキやパイなどのスイーツにも使用されます。

ここではかぼちゃの持つ美肌効果について説明していきます。

かぼちゃとは

ウリ科カボチャ属の1年草で、中央アメリカやメキシコが原産地と言われています。

カボチャという名前はカンボジアという国名が由来で、丈夫で育てやすく、ビタミンやカロチンを多く含む緑黄色野菜です。

一般的にカボチャという名前がついているもののほか、ズッキーニもカボチャの一種です。

かぼちゃの美肌効果

かぼちゃは、体内に入るとビタミンAに変化し、強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果が期待できるβ-カロテン、コラーゲンの生成に不可欠で、皮膚や粘膜を強化するビタミンC、抗酸化作用によるアンチエイジング効果や肌のバリア機能の強化が期待できるビタミンE、整腸作用によるデトックス効果で便秘が原因の肌荒れやニキビに効果的な食物繊維を豊富に含んでいます。

これらの栄養素は果肉より皮の方に多く含まれ、その量の差は5倍以上にもなるので、調理の際にはなるべく皮も一緒に使うと美容効果がさらにアップします。

また、種にもたくさんの栄養素が詰まっているので、乾煎りしてナッツ感覚で食べたり、細かく砕いてサラダなどのトッピングなどに使用しても効果的です。

かぼちゃには、体を温める作用も期待できるので、冷え性の方にもおすすめの食材です。

かぼちゃは美容に良い成分を豊富に含んでいますが、実は他の野菜に比べて糖質を多く含んでいます。

そのため、毎日多量に摂取していると糖分の過剰摂取により肥満の原因になってしまうこともあります。

ダイエット中にカボチャの美容成分を摂取したいと思ったら、主食のごはんと置き換える方法がおすすめです。

このようなカボチャのメリットとデメリットを正しく理解し、適量を摂取することで、肥満を防ぎ、美容と健康に役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:玄米

日本人の主食は米ですが、そのほとんどが白米で、玄米を主食にすることは珍しくなってきました。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:納豆

納豆は有名な日本食のひとつで、昔から日本人の食卓に良く上がっていた食べ物です。 納豆が体に

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:フカヒレ

フカヒレは中華料理の高級食材として有名です。 フカヒレがサメ一匹から採れる量は全体の0.5

記事を読む

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここでは、ワイン美容のいろいろなや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ぶどう

ぶどうには巨峰やマスカット、デラウエアなどたくさんの品種があり、そのまま食べるほか、干しぶどうやジャ

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:韃靼そば

韃靼そば(だったんそば)は麺状にしたり、蕎麦掻にしたりして普段食べるそばと違い、独特の苦味があり

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ピーナッツ

ピーナッツは、日本では落花生と呼ばれ、千葉県がその産地として有名で、おやつやおつまみなどによく食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます

記事を読む

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすって

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

→もっと見る


PAGE TOP ↑