*

お肌の為におススメの食べ物:クランベリー

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 お肌の為におススメの食べ物


クランベリーは酸味の強い食品で、生で食べる機会は少なく、ジュースやジャムなどに加工された状態で食べることがほとんどです。

このクランベリーには肌に良い栄養素が豊富に含まれています。

ここではクランベリーの持つ美肌効果について説明していきます。

クランベリーとは

ツツジ科スノキ属の小果樹で、北アメリカで多く生産されています。

ツルコケモモの近縁種で日本名をオオミツルコケモモといいます。

サクランボ大の真っ赤な実を付けます。

クランベリーの名前は花が鶴(クレイン)に似ていることからつけられました。

クランベリーの美肌効果

クランベリーには特有のポリフェノールが含まれており、それをプロアントシアニンAタイプといいます。

このプロアントシアニンAタイプには高い抗酸化作用があり、活性酸素を除去するため、シミの原因であるメラニンの生成を抑えるはたらきをします。

また、ビタミンCも豊富に含まれており、沈着したメラニンを分解したり、皮膚の新陳代謝を促す効果が期待できます。

さらに注目すべき成分はアルブチンで、これはメラニン色素の沈着を防ぐ効果に特化しており、シミの予防、改善に大きな効果を発揮します。

クランベリーを摂取する時の注意

クランベリーは前述したようにドリンクやジャムなどの加工品として摂取する場合が多いのが現状です。

この場合、砂糖やその他の添加物を一緒に摂取することになるので、その成分に注意して摂取するようにしましょう。

また、果実には安息香酸が含まれているので、大量に摂取すると肝臓に負担をかけてしまう場有があり、過剰摂取に注意する必要があります。

このようにクランベリーには肌に良い成分が豊富に含まれています。

30代から40代にさしかかった方は人は特にポリフェノールなどの抗酸化物質を多く摂取し、肌などの老化対策に役立てると良いでしょう。

クランベリーの持つ美肌成分の効果と特徴を十分に理解し、美しい肌作りに役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:鮭

鮭は和風、洋風を問わずさまざまな調理法が可能で、日本人の食卓にもなじみ深い食材の一つです。 朝

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:レバー

レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。 レバーは好き嫌いが分かれる

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ピーナッツ

ピーナッツは、日本では落花生と呼ばれ、千葉県がその産地として有名で、おやつやおつまみなどによく食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:はちみつ

はちみつは昔から食用に用いられ、現在でも世界中で広く使用されています。 はちみつは栄養豊富

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒酢

黒酢は健康に良いことで知られていますが、肌を美しく保ったり、ダイエットにも効果を発揮したりします。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:かぼちゃ

かぼちゃは、洋の東西を問わず広く食用にされており、日本でも冬至の日に食べる風習があり、なじみ深い

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:アセロラ

アセロラはドリンクなどに使用されていることが多く、肌に良いイメージをお持ちの人が多いと思います。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:おくら

おくらは独特のぬめりを持つ夏野菜で、日本ではよく食卓に上がる食材のひとつです。 おひたしや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑