*

お肌の為におススメの食べ物:玄米

公開日: : 最終更新日:2015/08/08 お肌の為におススメの食べ物


日本人の主食は米ですが、そのほとんどが白米で、玄米を主食にすることは珍しくなってきました。

玄米には独特のクセがあり、また食感も白米に比べて固く、色も茶色がかっていることから、抵抗を持つ人も少なくありません。

しかし、玄米には白米に精米される過程で失われてしまう栄養素が豊富に含まれており、その栄養素の中には肌を美しくするはたらきがあるものもあります。

ここでは玄米の美肌効果について説明していきます。

玄米とは

玄米とは、脱穀されたたまま、精米されていない状態の米を言います。

一般的に食べられている白米とは、特に品種などの違いはありません。

玄米の美肌効果

玄米を白米に精米する過程で失われてしまう胚やぬかには、豊富な食物繊維やビタミン、カリウム、タンパク質が多く含まれています。

その中でもビタミンEには強い抗酸化作用によるアンチエイジング効果が、カリウムにはむくみ解消によるシワ予防効果が、タンパク質には細胞を生成しターンオーバーを促す効果が、食物繊維には整腸作用によるデトックス効果が、それぞれ期待できます。

玄米を美味しく食べるには

独特のクセやにおいがある玄米は、白米と同じように炊いてもあまり美味しく食べることはできません。

白米を研ぐとき以上にごしごしと強く研ぎ、玄米に傷をつけて水分を吸収しやすくし、玄米2合に対して白米3合分の水で炊くとより美味しく食べることができます。

玄米を炊く前に十分水に浸して水分を吸収させることも大切です。

まれに籾が混ざっていることもあるので、玄米を研ぐときに取り除く必要がある場合もあります。

また、あく抜きのためににがりを含んだ塩を一つまみ入れるのも効果的です。

この一つまみの塩によって、玄米特有の苦味が緩和され、より美味しく食べることができます。

玄米は美肌だけではなく、ダイエットなど美容のためにはもちろん、健康にも良い栄養素を豊富に含んだ食材です。

米はほとんどの日本人が毎日食べるものなので、玄米を上手に調理し、日々の食事に取り入れることで、美しい素肌を手に入れましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:レモン

レモンといえばビタミンCが豊富だと思っている人も多いかと思いますが、このレモンそれ以外にも肌に良

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブロッコリー

ブロッコリーは料理の付け合わせにするだけではなく、サラダや炒めものなど幅広く利用できる食材です。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープな

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:韃靼そば

韃靼そば(だったんそば)は麺状にしたり、蕎麦掻にしたりして普段食べるそばと違い、独特の苦味があり

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:こんにゃく

こんにゃくは日本では大変ポピュラーな食材の一つで、食物繊維が多く含まれ、整腸作用があることが良く

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:アセロラ

アセロラはドリンクなどに使用されていることが多く、肌に良いイメージをお持ちの人が多いと思います。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:納豆

納豆は有名な日本食のひとつで、昔から日本人の食卓に良く上がっていた食べ物です。 納豆が体に

記事を読む

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここでは、ワイン美容のいろいろなや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ぶどう

ぶどうには巨峰やマスカット、デラウエアなどたくさんの品種があり、そのまま食べるほか、干しぶどうやジャ

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:だいこん

だいこんは一般的に広く食べられる食材で、その調理法もさまざまです。 主に冬に出回りますが、

記事を読む

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすって

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

→もっと見る


PAGE TOP ↑