*

お肌の為におススメの食べ物:モロヘイヤ

公開日: : 最終更新日:2015/07/01 お肌の為におススメの食べ物


モロヘイヤは比較的近年になって日本人の食卓に上るようになった、独特のぬめりを持つ野菜で、スープなどに調理して食べられます。

中近東で古くから食べられており、モロヘイヤという名前はアラビア語で「王様の野菜」を意味する言葉からつけられました。

非常に栄養価が高く、クレオパトラも好んで食べていたと言われています。

ここではモロヘイヤと肌の関係について説明していきましょう。

モロヘイヤとは

エジプトを中心とした中近東が原産の緑黄色野菜で、高温乾燥にも耐えることのできる生命力の強い植物です。

非常に栄養価が高く、独特のぬめりがありますが、味や香りにクセが少ないため、さまざまな調理法で食べることができます。

モロヘイヤにはシュウ酸が含まれているので、あく抜きが必要です。

日本では1980年代から一般的に食べられるようになりました。

ビタミンA、B1、B2、C、鉄分、カルシウムを豊富に含んでおり、その中でも特にビタミンB群の含有量は他の野菜よりも群を抜いています。

モロヘイヤの美肌効果

モロヘイヤに含まれ、体内でビタミンAに変わるカロテンには活性酸素を除去する働きがあり、肌の老化を防ぎます。

このカロテン(ビタミンA)のほかにもビタミンC、ビタミンAが含まれており、強力な抗酸化作用を発揮します。

また、ビタミンB6にはアレルギーを抑えたり、肌に栄養素を送り届けるはたらきがあります。

そのほかにも葉酸、ナイアシン、カルシウム、ネバネバ成分であるムチンが皮膚のヒアルロン酸量を増加させるなど、肌に良いさまざまなな効果が期待できます。

モロヘイヤの健康効果

モロヘイヤはさまざまな栄養素を豊富に含んでいるので、体に及ぼす良い影響は美肌効果だけではありません。

その効果は免疫の活性化、がん予防、老化予防、骨粗鬆症予防、胃粘膜の保護など多岐にわたり、健康を幅広くサポートしてくれることから、「健康野菜」とも呼ばれています。

このようにモロヘイヤには美容と健康に有効なはたらきがあります。

一般のスーパーでも比較的簡単に手に入りやすく、また日本人向けのレシピも色々と工夫されてきているので、積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:抹茶

抹茶は茶道に用いられ、普通の生活ではなかなか飲む機会が少ないように思われますが、アイスクリームや

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:韃靼そば

韃靼そば(だったんそば)は麺状にしたり、蕎麦掻にしたりして普段食べるそばと違い、独特の苦味があり

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:小松菜

小松菜は代表的な冬野菜で、日本人にもおひたしなどの調理法で愛される食材の一つです。 美容や

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:フカヒレ

フカヒレは中華料理の高級食材として有名です。 フカヒレがサメ一匹から採れる量は全体の0.5

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:ブルーベリー

ブルーベリーは、ジャムやお菓子などに加工されているもののほか、生の状態でも入手することができます

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:こんにゃく

こんにゃくは日本では大変ポピュラーな食材の一つで、食物繊維が多く含まれ、整腸作用があることが良く

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:秋刀魚

秋刀魚は日本人の食卓にはなじみ深い食材で、秋の味覚として有名です。 秋以外にも塩秋刀魚や蒲

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:納豆

納豆は有名な日本食のひとつで、昔から日本人の食卓に良く上がっていた食べ物です。 納豆が体に

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キムチ

キムチは朝鮮半島の伝統的な漬物の一種で、昔は朝鮮漬けと呼ばれていました。 主に白菜を使って

記事を読む

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすって

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

→もっと見る


PAGE TOP ↑