*

お肌の為におススメの食べ物:レバー

公開日: : 最終更新日:2015/06/19 お肌の為におススメの食べ物


レバーは牛、豚などの肝臓の事で、馬のものも食用に用いられます。

レバーは好き嫌いが分かれることが多い食材ですが、栄養価が高く、健康はもちろん肌にも有効なはたらきを持っています。

ここではレバーとその美肌効果について説明していきます。

レバーとは

レバーとは前述したように主に牛や豚の肝臓の事を言い、豊富な栄養素を持っています。

また、鶏の肝もレバーの一種です。

特殊なものではガチョウのものもあり、フォアグラと呼ばれ、ほかのレバーとは区別されることが多いです。

傷みやすい食品なので、新鮮なものを速やかに調理する必要があります。

レバーの持つ美肌効果

レバーに含まれるビタミンB2とビタミンB6には、肌の新陳代謝を促進し、肌に弾力やハリを与える効果があります。

また、レチノールという角質層にヒアルロン酸を増やすはたらきをする成分を含んでおり、肌荒れにも効果的で、肌をしっとりさせます。

そのほかに含まれるニコチ酸と鉄分は、表皮の新陳代謝を活発にし、肌のキメを整える効果もあります。

鉄分にはくすみ改善の効果もあるので、くすみ改善による美白効果も期待できます。

レバーの調理法

レバーは竜田揚げやレバニラ炒め、焼き鳥などの方法で食べることができますが、独特の臭みが苦手な人もいます。

そのような人には、臭み抜きに牛乳を使用したり、香辛料を多く使った調理法がおすすめです。

また、焼きすぎると味を損ない、生だと食中毒の危険があるので、火の通し方にも気を付けましょう。

レバーにはレチノールが含まれており、肌に有効なはたらきをしますが、過剰摂取は体に良くないので、特に妊娠中の場合は摂取を控えるようにしましょう。

このようにレバーには肌に良い栄養素が豊富に含まれています。

好き嫌いの分かれる食材ですが、嫌いな人も調理法を工夫することによってある程度食べやすくすることが可能です。

栄養豊富なレバーを積極的に献立に取り入れて、健康で美しい素肌作りに役立てましょう。

スポンサーリンク

関連記事

お肌の為におススメの食べ物:だいこん

だいこんは一般的に広く食べられる食材で、その調理法もさまざまです。 主に冬に出回りますが、

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:キウイ

美肌に効果的なフルーツといえば、ビタミンCを多く含む柑橘類を思い浮かべる人も多いとおもいます。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:するめ

するめは別名「あたりめ」とも呼ばれ、あぶってお酒のおつまみにしたり、松前漬けなどにして食べられま

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:玄米

日本人の主食は米ですが、そのほとんどが白米で、玄米を主食にすることは珍しくなってきました。

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:黒ごま

市販されているごまには「黒ごま」、「白ごま」、「金ごま」などがあり、商品のタイプにも「いりごま」

記事を読む

アンチエイジングの三本柱をまとめました

いつまでも若くあるためには、バランスの取れた食生活と適度な運動、そして人生に目的を持つこと、この

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:秋刀魚

秋刀魚は日本人の食卓にはなじみ深い食材で、秋の味覚として有名です。 秋以外にも塩秋刀魚や蒲

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:こんにゃく

こんにゃくは日本では大変ポピュラーな食材の一つで、食物繊維が多く含まれ、整腸作用があることが良く

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:イチゴ

いちごは、そのまま食べても、ジャムなどに加工しても美味しく食べられるので、食卓にはなじみの深い食

記事を読む

お肌の為におススメの食べ物:干しのり

干しのりは日本人になじみの深い食品で、焼きのり、味のりなどとして食卓によく登場します。 日

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑