*

41歳の主婦。ファンデーションは、花王のキュレル。

公開日: : 最終更新日:2015/09/25 化粧品


41歳の主婦で、小学校低学年頃からアトピー性皮膚炎で、今も悪化すると皮膚科に通院しています。

今現在の肌の状態は、乾燥プラス敏感肌プラスアトピーです。アトピーが出ている所は、顔部分では目のまぶたとおでこです。
今は主婦で働いてもいないので、どこにも出かけない日はもちろんノーメークで、肌に負担をかけないようにしています。
出かけるときも薄くお化粧する程度で、アトピーが出ているまぶたには、アイメイクもしないように気をつけています。

私が今使っているファンデーションは、花王のキュレル、クリームファンデーションです。
前は使い勝手のよいパウダーファンデーションを使っていたのですが、余計に乾燥して粉ふきが目立ってしまうので、
クリームタイプに切り替えました。SPF20なので、肌の大敵である紫外線も防ぎます。

冬は乾燥して肌の粉ふきもひどくなるので、化粧水・乳液のあとに、「ヒルロイドソフト」という保湿剤をぬってから、
キュレルのクリームファンデーションを使っています。

あまりカバー力は無いのですが、あまりかゆくならないので、今のところは気にいっています。
ただその時の体調によって(たとえば生理前後の肌の敏感なとき)は、かゆくなることもあります。
私の場合は花粉症もあるので、春の花粉の時期には肌も調子も悪化してかゆくなるので、その時期はマスクをして、
ノーメークでごまかしています。

肌の調子が悪化した時は、「チョコラBB」を飲むようにしています。すぐ効く訳ではありませんが、1週間くらい飲み続けると、かきこわして赤くなった部分の治りが早いように感じています。

まだ使ったことは無いのですが、「オンリーミネラルファンデ」も前から気になっています。粉のパウダーなのが乾燥しないか気になりますが、何より肌への負担が少なく、つけたまま眠れるほど肌に優しく、アトピー肌の方でも使って大丈夫なようなので、肌の調子がよい時に試してみたいと考えています。

スポンサーリンク

関連記事

パックの働きや種類と肌タイプの注意点

パックの働きや種類と肌タイプの注意点 お肌にとってパックの魅力とは何か?それは即効性です!

記事を読む

24歳のOLです。行き着いたのはオーガニックコスメ!

現在24歳のOLです。 学生の頃から過度なスキンケアをしていたせいか、肌が弱り、敏感肌になって

記事を読む

化粧を落とさず寝てしまった翌日の対処法

仕事にプライベートに、忙しい日々を送っている女性が増えています。 そんなあわただしい生活の

記事を読む

化粧水の働きや種類と肌タイプの注意点

化粧水と言えば、皮膚を保湿し、整えてなめらかにする働きを持った透明の液状タイプの化粧品です。

記事を読む

26歳すごい乾燥肌。ニベアが大活躍中!

私は現在26歳ですが、高校生を過ぎた頃からものすごい乾燥肌になってしまいました。 夏でも冬でも

記事を読む

敏感肌を自覚、そして見つけた。アスカコーポレーションのAPSシリーズ。

私が敏感肌を自覚したのは大学生の頃でした。 それまで、自分の肌は強いとばかり思っていました。

記事を読む

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム

シミに効果のあるハイドロキノン入りクリーム、おススメは・・・

年齢を重ねるにつれシミは少しづつ増えていきますので、できるなら若いうちから紫外線ケアをしておいた

記事を読む

乳液の働きや種類。そして肌タイプの注意点のまとめ

乳液は、肌を柔らかく保ちながら水分と油分のバランスを整えてくれます。 肌にうるおいを与えてくれ

記事を読む

30代。再デビューがこのちふれモイスチャーパウダーファンデーション。

もともと敏感肌で、特に生理のときなんかはファンデーションで肌が重たい感じになったり、かゆくなった

記事を読む

何かこれは!と思えるスキンケア化粧品!山田養蜂場の「RJスキンケア」

年齢を重ねるごとに、肌の乾燥が深刻になってきました。 若い頃は洗顔後すぐに化粧水を付けなくても

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑