*

毛穴の引き締め対策。正しい毛穴引締め方法のまとめです

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 毛穴 , , , ,

年代別の毛穴の引き締め対策について

年代別の毛穴の引き締め対策について

毛穴の引き締め対策は、年代によって変わってくるといえるでしょう。

したがって、自分の年代や肌に応じた適切なお手入れをすることが、何よりも大切になってきます。

10代の場合ですと、毛穴が大きく開いてしまうということは、あまり考えなくてもいいかもしれません。

それよりも、新陳代謝がよくなる年代ですので、皮脂分泌の過多による肌の汚れやニキビといった吹き出物のトラブルに注意を払うのがいいでしょう。

こまめな洗顔を心がけることで、肌を清潔な状態に保っていくことが重要です。

20代の場合は、20代前半ですと、まだまだ新陳代謝が活発な時期ですので、10代のときと同様に皮脂分泌のコントロールに務めていくのが望ましいです。

そして20代後半に差し掛かると、そろそろ毛穴の開きが大きくなる時期だといえます。

主な引き締め対策としては、化粧後の洗顔をきっちり行い、肌に汚れを残さないことと、化粧水や美容液などで肌の保湿に心がけることになります。

また、身体の内側から安定した肌を保つためにも、ビタミンCなどを充分摂取していくことも大切でしょう。

30代以上になりますと、老化によってどうしても肌がたるんでくるために、毛穴が大きく開いてしまうことになります。

そういった場合には、アンチエイジング効果のある化粧水や洗顔料を用いることで、肌のリフトアップをしていくことが重要です。

肌にハリをもたせることで、開いてしまった毛穴を元に戻す効果があります。

正しい毛穴の引き締め方法について

正しい毛穴の引き締め方法について

顔に目立つ大きく開いた毛穴を引き締める方法はいくつかありますが、自分の年代や肌質に合った方法を選んでいくことが望ましいといえるでしょう。

しかしながら、どんな人の場合にでもあてはまる引き締め方法というのはあります。

まずは肌を清潔に保つ、つまりこまめな洗顔を心がけることになるでしょう。

毛穴が大きく開いたままになってしまう原因は、そのなかに皮脂分泌などの汚れが溜まり角栓となって毛穴を開いたまま固定してしまっているからです。

したがって、その原因となる汚れを肌に溜め込まないようにすることが、何よりも重要となってきます。

引き締めを行うのは、それが対処できてからになるでしょう。

そして実際に毛穴を引き締めていくのに必要となるのが、引き締め効果の高い化粧水や美容液の成分を、肌の奥底にまで浸透させていくことです。

肌の深部である真皮層でコラーゲン生成を促成することで、肌を活性化させて引き締めを行なっていきます。

そのためにはビタミンC誘導体などが含まれた化粧水を使用するのがいいでしょう。

そのほか、美顔器や吸引器を使用してみるのも効果があるかもしれません。

人の手だけではどうしても落とすことが難しい汚れなども、これらの美容器具を使うことで落とすことができるようになるでしょう。

また、外側からの引き締めだけではなく、身体の内側からの引き締めも効果的です。

規則正しいを送って、ストレスを軽減するだけで、肌に与える刺激も少なくなるので、毛穴の目立たない引き締まった肌を作り出すことができるようになります。

様々な毛穴の引き締め対策について

様々な毛穴の引き締め対策について

毛穴の引き締め対策には数多くのものがあるといわれています。

主なものとしては、化粧水や美容液を用いた日頃のお手入れのなかで、ビタミンC誘導体のような引き締め効果のある成分を肌に直接送り込むことだといえるでしょう。

これは1番手軽に行える方法だともいえますので、毛穴の開きや黒ずみが気になる人は、引き締め効果があると謳われている化粧水や美容液を使用してみるのがいいかもしれません。

その次に用いられている対策には、美容器具を用いた自宅でできるマッサージやエステになります。

吸引器を使って鼻の頭で目立つ黒ずんだ毛穴から、角栓を取り除いたり、超音波などで肌を振動させて活性化を促す美顔器などが、とくに多く使用されています。

比較的安価で、エステティックサロンと同じような効果が得られると、好評のようです。

また、レーザー照射といった施術を受けることで、毛穴の開きを解消させることができる場合もあります。

レーザー照射は美容専門の病院や皮膚科などで行われていて、保険が効かないため若干値段も高くなりますが、抜群の引き締め効果が得られるといわれています。

1度きりの施術ではなく、定期的に何度も通わなければならないというデメリットもありますが、日頃のお手入れ以上のことをしたい場合には、とても有用だといえるでしょう。

このように、いくつもの引き締め方法のなかから、自分が無理なくできそうなものを選んで行うことが望ましいでしょう。

美容液によって毛穴の引き締めを図る方法について

美容液によって毛穴の引き締めを図る方法について

皮脂分泌量が多くなりすぎて肌の奥に角栓として老廃物が溜まったり、ブツブツの黒ずみが顔全体にできてしまったりといった、肌のトラブルが多く発生しているようです。

こういった場合には、洗顔によって汚れを落としていくことが重要となってきますが、1度大きく開いてしまった毛穴には、今後も汚れが溜まりやすくなるという問題を抱えることになります。

したがって、汚れを落とすことと同時に、開いてしまった毛穴をもう1度引き締めていくことにも気を配らなければなりません。

ビタミンCやコラーゲンといった成分を積極的に取り込み、身体の内側から肌を正常化させることも重要ですが、美容液を利用することで毛穴の引き締めを図ることができます。

汚れを取り除いた清潔な毛穴に、美容液を送り込むことで、肌の奥まで美容液の成分を行き届かせることができます。

引き締め効果に適しているのは、ビタミンC誘導体やビタミンB群が含まれている美容液で、同時に肌の老化も抑えてくれるために、たるみが消えて肌にハリが戻ってくることでしょう。

毛穴が引き締まると顔全体がリフトアップするため、小顔に見えやすく、化粧のノリもよくなるなど、肌のさまざまな面でメリットがあるといえます。

美容液と同時に美顔器などを併用することで、その効果はさらに大きくなるといわれています。

また美容液によっては、脂肪燃焼成分が含まれているものもあるので、顔についた脂肪を取りやすくなることでしょう。

化粧水で毛穴を引き締める方法について

化粧水で毛穴を引き締める方法について

年齢とともに毛穴は大きく開いていき、そこに汗などから出る皮脂成分といった老廃物が溜まることで、肌にボツボツとした黒ずみができたり、汚れから肌が炎症を起こしてニキビなどの吹き出物ができたりといったトラブルに見舞われれることが多くなっているようです。

したがって、普段からこまめな洗顔を心がけて、毛穴の汚れを取り除いておくことが何よりも重要になるといえるでしょう。

しかしながら、1度大きく開いてしまった毛穴をそのまま放置しておくと、そこに再び汚れが溜まりやすい環境となってしまいます。

そこで、洗顔によって清潔になった毛穴を、今度は化粧水を用いて引き締めていくことが大切になってくるのです。

同じような悩みを持っている人は多く、毛穴引き締め効果を謳っている化粧水が、現在とても人気が高くなっています。

数多く販売されている化粧水のなかでも、とくにビタミンC誘導体が配合されたものを使用するのがいいとされています。

ビタミンC融合体には、汗の中にある皮脂成分を抑制する働きや、肌を潤わせるコラーゲンの生成を促進させる働きもあります。

また、皮膚が酸化するのを防ぐ抗酸化作用などもあるので、特に20代後半から目立ち始める老化が原因による肌のたるみにも、効果があるとされています。

日頃の食生活では補いきれないビタミンC補給を、化粧水を用いて行うことで、毛穴を引き締めることと同時に、肌のハリツヤを取り戻すことができるようになるでしょう。

レーザーで毛穴を引き締める方法について

レーザーで毛穴を引き締める方法について
いくら日頃のお手入れを欠かさずに行なっていたとしても、毛穴の黒ずみ除去や大きく開いてしまったものを戻すは並大抵のことではありません。

とくに加齢による肌のたるみからくるものに関しては、引き締めるのに時間が掛かるといわれています。

自分だけの力でどうしても限界を感じるようでしたら、レーザー照射による毛穴の引き締めを試してみるのもいいかもしれません。

毛穴とは、実は皮膚が開いたことによってできる穴のことではなく、皮膚自体が落ち込んだことによってできた、くぼみであるといわれています。

そのくぼみに雑菌が溜まることによって、ブツブツとした黒い斑点が浮き彫りになります。

それは肌がたるんで毛穴が大きくなるほど、余計に目立つようになるでしょう。

したがって、このレーザー照射により、皮膚の深部にある真皮層に熱を加えて身体の内部から肌の活性化を促し、コラーゲンの生成を促進することにより、以前のような引き締まりを取り戻すことができるという仕組みになっています。

レーザー照射は、主に皮膚科や美容クリニックといった病院で行われていますが、その種類はさまざまなものがあり、毛穴の引き締め以外にも肌全体の角質を取り除くピーリングなどがあるようで、こういった肌トラブル改善のレーザー照射と引き締め効果のレーザー照射を複合的に行うことで、その効果がさらに倍増するといわれています。

また、1度きりの照射ではなく、複数回に分けて定期的に行うのが通例となっているようです。

生活改善で毛穴を引き締める対策について

生活改善で毛穴を引き締める対策について
大きく開いてしまった毛穴を再び引き締めるために、効果があるといわれている化粧水を使ったり、美顔器や吸引器といった美容専門の道具を使用しても効果が得られない場合には、自分の生活環境を見直してみるのがいいかもしれません。

そのなかでも、まずは日頃の食生活に注目するのがいいでしょう。

脂っこいものや、糖分を多く含んだものばかりを食べていると、それらは肌へのストレスを与えることになるといわれています。

また極端に辛いものやアルコール類なども、大量の摂取するのはよくないでしょう。

こういった食べ物の大量摂取することで、皮脂分泌が通常よりも多くなり、結果として毛穴を角質で塞いでしまうということになります。

また食生活の次に重要となるのが、睡眠時間です。

一定の睡眠時間を取るのはもちろんのこと、きちんと決まった時間に就寝することも、同じくらい重要となってきます。

とくに肌の新陳代謝が高まるといわれている、午後10時から午前2時の間は肌を休めるためにも深く眠ることが大切です。

そのほか、精神的なストレスも、肌のトラブルを起こさせる原因だといえるでしょう。

精神の不調は、そのまま身体の不調へとつながり、吹き出物や肌荒れといった目に見える形に現れるといわれています。

このように事柄から、身体の内側から肌の美しさを維持できるように、規則正しい生活を心がけることこそが、毛穴を引き締めハリのある素顔を保つ秘訣になるといえるでしょう。

正しい洗顔で毛穴を引き締める対策について

正しい洗顔で毛穴を引き締める対策について
毛穴を引き締めるためにも欠かせないのが洗顔ですが、闇雲に行うのでは意味がありません。

正しい洗顔方法で汚れを落とし、引き締めていくことが大切になってくるでしょう。

まず洗顔を行う前に、毛穴を充分に開かせて、奥に詰まった汚れを無理なく押し出せる状態にしなければなりません。

そのためにも洗顔をするのにベストなタイミングは、入浴時の最後となるでしょう。

お風呂の蒸気により汗をかくことで毛穴が開きますし、肌全体が柔らかくなっています。

朝の場合ならば、洗顔前に蒸しタオルなどを使って顔全体を温めることが効果的だといえるでしょう。

蒸しタオルは濡らしたタオルを固く絞ったあとに、電子レンジで温めて作るのが1番早くできます。

こうして肌を充分に柔らかくすることができたら、いよいよ洗顔に入ります。

使う洗顔料は、自分の肌質にあった刺激の少ないものがいいでしょう。

それをしっかりと泡立てて、肌を指でこするのではなく、泡を肌に撫で付けるような形で洗っていくことが望ましいです。

毛穴の黒ずみや開きは、決して1度の洗顔で治るものではないので、ゴシゴシと力を込めて洗う必要はありません。

むしろそうすることで肌に傷がついたり、余計に皮脂分泌が多くなるといったトラブルに見舞われる可能性があります。

しっかりと泡立てたあとは、素早く洗い流すことも重要です。

洗顔料が肌に残ってしまうと、結果的にそれが毛穴にまで入り込み、汚れの原因となってしまうでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアって、どんな商品? | 口コミと体験レヴュー

パナソニック 毛穴吸引 スポットクリアは、毛穴の中に詰まった汚れを取り除く家庭用美容機器です。

記事を読む

帯状毛穴の原因と対処法

鏡を近づけて間近で自分の顔をまじまじと見たとき、無数の小ジワが模様のように広がっていてショックを

記事を読む

たるみ毛穴の原因と対処法

肌は加齢や環境によって、正直な変化をあらわします。 それが良い方向の結果であれば越したこと

記事を読む

パナソニック 毛穴エステって、どんな商品? | 効果と口コミ

パナソニック 毛穴エステとは、主に毛穴ケアを目的とした超音波美容器です。 “主に”とする理由は

記事を読む

毛穴について

毛穴の汚れ取り、よごれ落としの方法。肌トラブルを防ぐ毛穴の汚れ対策!

肌トラブルを起こす毛穴の汚れについて 毛穴に溜まる汚れは、体内から汗として排出される、皮脂

記事を読む

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

食事の改善による毛穴の黒ずみ対策について

黒ずんでしまった毛穴を元に戻すには、洗顔やピーリングといった方法がありますが、そもそも黒ずみを出

記事を読む

皮脂による毛穴の黒ずみについて

毛穴の黒ずみ改善対策。原因解消と改善法のまとめです

肌タイプと毛穴の黒ずみについて それぞれ個人がもつ肌質によって、毛穴の開きや黒ずみへの対策は異

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑