*

指のささくれの原因と改善の方法

公開日: : 最終更新日:2015/10/19


お肌の乾燥と共に、手先にささくれが出てくる人もおおいのではないでしょうか。

あるいは、季節に関わらず気が付くとささくれになっている…といった常連さんもいらっしゃるかもしれませんね。

ささくれは、昔から「親不孝をした証拠」とも言われてきました。

もちろん実際に親不孝をしたからできるわけではありませんが、ささくれそのものを「親不孝」と呼ぶこともあるそうです。

意外と知られていない、ささくれの原因と対処法をまとめてみました。

原因は皮膚の構造?

ささくれができてしまう原因の一つに、爪の周辺の皮膚の構造に要因があります。

爪の周辺の皮膚は、よく見てみると組織が指先に沿って平行に並んでいるのがわかるのではないでしょうか。

爪の根元には線維の断面が露出しているので、簡単に捲れやすくなっているのです。

ささくれとは、そんな爪周辺の皮膚が、切ったり引っ張られたりという直接的な影響がないのに、自然と部分的に捲れてしまった状態のことを指します。

自然と…といいますが、捲れやすくなってしまうことには原因があり、さらに小さな部分ですが、放っておくと悪化してしまう場合もあるのです。

原因と共に、それぞれの改善の方法をみていきましょう。

日常生活にも原因が…

ささくれの主な原因としましては、日常生活における手の乾燥が挙げられます。

特に女性の場合には、手洗いや入浴の他に食器洗いなど水回りの家事を多くこなす機会が多いのではないでしょうか。

洗剤を使用し、お湯を使う機会の多い水仕事は、手から水分を奪います。

これらの仕事を行った後には、こまめにハンドクリームなどを使用して手が乾燥しないようにしてください。

洗い物をする場合には、洗剤から手を守るためにゴム手袋を使用する。

お湯はぬるい温度で使用するようにするといった工夫も有効です。

また、お洒落や爪の保護のためにマニキュアやジェルネイルを施している人もいらっしぃます。

ネイルアートを施す際のマニキュアやジェルそのものよりも、除去で使用するネイルリムーバー、消毒アルコールが原因でささくれができやすい状況になっていることもあります。

ネイルを止めなくとも、リムーバーを使用する際には皮膚につかないようにするなど工夫すれば大丈夫です。

過度な甘皮の除去もささくれができやすい原因となります。

自分で甘皮の処理を行う場合には、一週間に一度ほどの頻度がいいでしょう。

生活習慣見直しのサイン?

もう一つのささくれの原因には、栄養の不足や偏りがあります。

社会人になると、仕事の都合でつい食生活が不規則になりがちです。

お手軽なコンビニ弁当などを食べていると、つい同じようなものばかり食べてしまってはいないでしょうか。

爪はタンパク質でできていますし、お肌の状態を健康的に保つにはビタミンやミネラル類が欠かせません。

肉類を摂りつつ、緑黄色野菜を意識して食事に取り入れましょう。

野菜が手に入りにくい場合には、青汁などで代用することもできます。

さらに女性の場合には、冷え症で手足の末端まで血行が行き渡りにくい状態のことも多いのではないでしょうか。

血流が悪く、爪先が冷えた状態では、その部分まで上手く栄養が行き渡りません。

そのために丈夫な皮膚が作られずに、ささくれになってしまうのです。

血流を良くするために爪先を揉んでマッサージを行ったり、冷え症を改善するために半身浴を行うことが有効です。

一日30分程度のウォーキングやストレッチも効果がありますから、生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ささくれが悪化してしまうと…

ささくれは、指を使う際には気になりますが、小さなことですのでそのまま忘れてしまったり、爪切りがないからと放ってしまう状態が続きやすい症状でもあります。

そのままで指を使い続けていると、やがて外部からばい菌が侵入してしまい化膿してしまったり、感染症にかかってしまう場合もあります。

ささくれに気が付いたら、放置しないですぐに処理を行うようにしましょう。

爪切でさっとカットしてしまっても大丈夫ですが、できれば細かいところもカットすることができるネイルニッパーや眉カット用のハサミがオススメです。

そして、ささくれは根本からカットします。

道具で掴んだささくれを引っ張ってしまわないように注意してください。

その後、軽度であればハンドクリームやネイルオイルで保湿します。

傷になってしまった場合には、軟膏を塗ってばんそうこうなどで保護しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ネイルアートとデザインについて。

ネイルアートとは、手や足の爪に施す化粧や装飾のことをいいます。 爪を整えて輝くケアや、マニ

記事を読む

自分でも楽しく出来るネイルアート

ネイルアートは、数年前から流行し、特に女性の間でお洒落の一つとして楽しまれているものです。

記事を読む

気分に合わせて気軽にネイルアート

女性はファッションやヘアースタイルを自分に似合うものを探してより自分に自信が持てるように日々研究

記事を読む

なりたいイメージになれるネイルアート

ネイルアートは、手足の爪に施す装飾のことで、現在多くの女性がこれを行っています。 特に、装

記事を読む

ネイルアートとは爪の上で多彩な手法で繰り広げられるアート

ネイルアートと一言で言ってもその世界は実に奥深いです。 僅か数センチの爪の上に、色とりどり

記事を読む

二枚爪の原因と予防の仕方

爪先に異状があると、ちょっとした作業のときに不便を感じてしまうものではないでしょうか。 二

記事を読む

ネイルアートの種類は幅広くあります

ネイルアートといっても幅広いものがあります。 一般的にネイルというとマニュキュアなどを塗る

記事を読む

派手なものだけじゃないネイルアート

近年、女性に絶大な人気を誇るネイルアートは、女性の手を美しく見せてくれる爪のおしゃれです。

記事を読む

爪が割れやすいのはなぜ?丈夫な爪にする方法は?

ちょっとしたことで爪が割れてしまう経験は、誰にでもあることです。 けれども、よく爪が割れる

記事を読む

テンションをあげるネイルアート

私は現在、3週~4週間に1回のペースでネイルサロンへ通っています。 最初は、自爪が弱くすぐ

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る


PAGE TOP ↑