*

豆乳ダイエットの方法。飲み方やレシピのご紹介!

公開日: : ダイエット

豆乳の成分と効能

たんぱく質

大豆の約40%はたんぱく質(そのほとんどが水溶性)で飲料にしても形を変えても たんぱく質として残ります。
このたんぱく質はグリシニンというアミノ酸組織から形成されており、8種類の必須アミノ酸を バランスよく含む
良質なたんぱく質です。
また必須でないアミノ酸もたんぱく質をつくるのに必要不可欠です。
「豆乳に含まれるアミノ酸」
・必須アミノ酸:バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、
トリプトファン
・アミノ酸:シスチン、チロシン、アルギニン、ヒスチジン、アラニン、アスパラギン、グルタミン、グリシン、
プロリン、セリン

ビタミンB群

豆乳にはビタミンB群が豊富に含まれており、脳の機能を維持する働きを持っています。
ストレスを解消し、集中力を高めるので落ち着いてものごとに取り組めます。

ビタミンE

豆乳にはビタミンEも含まれ、脂肪の過酸化を防ぎ、細胞膜を強化し、呼吸器や内臓を丈夫にします。
ビタミンEは血行をよくし、ホルモンの分泌を盛んにして肌の老化やシミ・ソバカスを防ぎます。

不飽和脂肪酸

豆乳には約2%の脂肪が含まれています。豆乳に含まれている脂肪は植物性のため、コレステロールを含みまない
不飽和脂肪酸で、リノール酸、リノレン酸とよばれる必須脂肪酸です。
動物性脂肪の取り過ぎからくる血管に付着したコレステロールを減らす働きをします。

オリゴ糖

豆乳には、オリゴ糖がたっぷり含まれ、食物繊維のように腸内細菌のビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となります。
これは、善玉菌を増やして免疫力を高め、腸壁を刺激して便秘を解消する働きとなり、ダイエットの手助けをしてくれます。
この他にも、ガンに対する効果や骨粗しょう症に対する効果も有り、豆乳は多くの効能を期待できる飲み物で、
ダイエットだけでなく健康や美容にもぜひ取り入れたいものです。

豆乳の飲み方

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があり、無調整のものが最も有効成分を多く含んでいます。
味に独特の癖が有りますが、ダイエットが目的の場合は「無調整豆乳」がおすすめです。

豆乳は、1日3回、食事30分~1時間前に飲むのが効果的です。
食前に飲むことで大豆サポニンが腸内環境を整えます。また腹もちがよいので食事の摂りすぎを防ぎ豆乳ダイエットにも
効果的です。

豆乳のちょっと残念!

豆乳はご存知のとうり、大豆の絞り汁です。つまり、大豆からおからを取り除いた物という事になります。
ですので大豆の有効成分を大量に摂ることができますが、残念な事に市販されてる豆乳には、おからが入っていません。
おからには、ダイエットに非常に有効な「不溶性食物繊維」が大量に含まれています。
不溶性食物繊維は水に溶けない食物繊維で、体内では水分を含んで10倍位に膨れ上がり満腹感を感じることができます。
腸の働きを促して便通にもよく、糖分の吸収を抑え脂肪分を体外に排出する効果があります。
このようにダイエットにとても有効な不溶性食物繊維が含まれてないのは残念な事ですね。

豆乳ダイエット 豆乳レシピ

豆乳フルーツドリンク

・豆乳・・・・・・小1パック
・ヨーグルト・・20g
・フルーツ・・適量
豆乳とヨーグルトをよくかき混ぜて飲んでください。
お好みでオレンジ、ブルーベリー、キウイなどにかえていろんなバリエーションをためしてみてくださいね。

バナナ豆乳ドリンク

・豆乳・・・・・・100ml
・バナナ・・・・・1本
バナナを適当な大きさに切り分け、豆乳・氷2個といっしょにミキサーに入れます。
よくシェイクします。
バナナと豆乳が良く混ざり、フアフアした状態になれば完成です。
豆乳とバナナの相性は抜群なのです。その理由は、バナナに含まれるビタミンEは、
大豆たんぱく質を分解する効果があります。そのため燃焼をおこなう大豆タンパクよりも効果が高いと言うことです。

中華風 豆乳鍋

具材はお好みで、用意して下さい。
「だし汁の作り方」
・豆乳 2カップ
・ごま油 大さじ1と1/2
・花椒(粒山椒でも可)小さじ1/2
・豆板醤 小さじ1/2
・酒 大さじ2
・中華スープの素 小さじ2
・水 2カップ
・しょうゆ 大さじ3と1/3

じゃぶ風 豆乳鍋

具材はお好みで、用意して下さい。
「だし汁の作り方」
・豆乳 3カッフ
・昆布だし汁 3カップ
・酒 大さじ2

石狩鍋風 豆乳鍋

具材はお好みで、用意して下さい。
「だし汁の作り方」
・豆乳 2カップ
・だし汁 3カップ
・みそ 大さじ5
・バター 大さじ2

豆乳を料理に使う

シチュー、カレー、オムレツなど、牛乳の変わりに使うと、かなりの種類が
いけると思います。いろいろ試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難しく考えないていませんか? 何

記事を読む

パセリがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

パセリを普段食べますか?と聞かれたら、おそらくほとんどの人は「いいえ」と答えるでしょう。 パセ

記事を読む

たまねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

たまねぎは日本人の食卓で登場する機会の多い、非常にメジャーな食材です。 毎日食卓に並ぶという人

記事を読む

えん麦のちからの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報 –

健康・美容・ダイエットに!話題の低GI食品【えん麦のちから】とは 年齢を重ねるにつれて太りやす

記事を読む

無農薬こんにゃく米の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

こんな人にオススメ!ダイエット出来る無農薬こんにゃく米 中年層に多い悩みといえば「体に締まりが

記事を読む

ねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ねぎは日本の食卓ではたいへん身近な食材です。 和食に欠かせない味噌汁の具としてはもちろんのこと

記事を読む

大根がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

生大根ダイエットというダイエット法が話題となっています。 大根を生で摂取することでダイエット効

記事を読む

こだま食品 有機高原のごぼう茶の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

こだま食品 有機高原のごぼう茶は、有機栽培で育てられた美味しくて栄養豊富なゴボウを100%使用し

記事を読む

にらがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ダイエットに適した食材としてよく挙げられるものに「にら」があります。 にらには独特の香りがあり

記事を読む

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵素ダイエットは外せません。

記事を読む

美肌の為のタイプ別、シーン別、飲料、食事習慣

美肌 体内 体内から美肌を考える!毎日の食事で出来るお手軽美肌習慣

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

→もっと見る

PAGE TOP ↑