*

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

公開日: : 最終更新日:2017/01/18 ダイエット

プールダイエットしてみる

今までダイエットのダの字も必要なかった私、が、結婚してから、お皿の上にちょっと一口残ったご飯やおかずを「勿体ない」「ラップをかけるほどの量じゃないし食べちゃえ」そんなこんなで・・結婚10年目少しずつ体重は増えいつの間にやら10kg増。
久しぶりに会った友達に「太った?」「顔丸くなったね」と言われガーン!ずっと目を背けていたけれどぽっこり出たお腹に履けなくなったズボンたち、ついにダイエットを決行!
けれど今までどちらかと言えば痩せ気味体質でダイエットなんてやってこなかった私、食事の量を減らし炭水化物を抜き、野菜やグラノーラ生活を始めたものの最初3kgほど痩せたまま、なかなか思うように体重が減らない。

そんな時にネットでダイエットを検索して見つけたのが「プールで泳げば痩せる」という文字。
食事制限だけじゃ痩せない事はわかっていたものの、だからと言ってジョギングとか有酸素運動であるエアロビなんかしんどいしやりたくない。

やったところで私の性格上2日続いたらいい方・・この肥満も年を取って痩せにくくなっただけでなく運動不足から痩せにくい体になってるわけなんだけど、それは十分理解してるんだけど、ただ一人で走るだけじゃつまらないし、しんどいだけは嫌。
そう思っていた時に見つけたのがプールダイエット。

よくプールは全身運動だからダイエットに良いとは聞いてはいたけれど・・プールダイエットを実際実践している人のブログを読んでみて興味を惹かれた。

週4回一時間プールで泳いだだけで1か月で-5kg

泳がないでも水の中で歩くだけでも水の抵抗でかなりのエネルギーを使うから行った後必ず体重は減っているという。
実は私、水泳だけは幼いころからスイミングに長く通っていただけに泳ぐことは好きだし自分でも得意だと思っていたのでプールでダイエットするなんて、全く頭になかった分やってみようとなった。

幸い家の近所に昔通っていたスイミングスクールが朝と昼間一般の人向けに開放してるのも手伝って、週4回1時間通ってみることに!子どものころ通ってたスイミングスクールと違い自分のペースで泳げる1時間これなら続けられそうだ。
はたしてプールでダイエット、運動不足の体にどれだけ効果が得られるか、これから自分への記録も兼ねて書いて行こうと思う。

目指せ-10kg、運動嫌いの主婦の体は痩せ体質に変わるのか、その効果や良さ、悪いところなどなど事細かにレポして行こうと思います。
ダイエット初心者主婦のプールでダイエット記録はじめました。

プールダイエットの効果の出るやり方

プールダイエットを始めて1週間、私は週4回毎回決まった曜日、時間で行くようにしています。
定期的に通うと体重がしっかり落ちるらしいというのでとりあえずは生理とかどうしても都合ができてしまった時以外、これを1週間の予定に組み込むところから始めることにしました。
本当は毎日行きたいところだけれど、流石に毎日1時間プールに時間を作ることは難しい、ではさて、このプールダイエット週に何回ペースで行くと効果があるのか?

どれくらい行けばいいのか?理想は1日置きの週3回程度は通った方がいいようですが、何より大事なのは自分に無理のない頻度で週1回でも2回でもプールに通うこと・・が大事なので自分自身が嫌にならないペースで続けることが大切なようです。

そしてここで気になるのが1時間どういう流れで、コースでプールダイエットをしていけばいいのか?カロリーを多く消費できるのか?ダイエットが目的ならそこが一番気になりますよね。

調べてみると、一番泳ぎの中でカロリーを多く消費するのはクロールよりもゆっくり平泳ぎで泳ぐことが一番いいカロリーを消費できる泳ぎだそうです。
なぜならクロールは確かに単発でのカロリーはすごく消費するけれど何本も泳げないし、体力に自信がない人の場合クロールを何本も泳ぐより大きく手足を動かして水中をかく平泳ぎの方が長い距離泳げるし消費するカロリーも多くなるというのです。

数字でカロリーを表してみると例えば30分水中の中をウォーキングした場合のカロリーは68Kcalとしてクロールは191kcalに対し平泳ぎはなんと!246kcalも消費するというのです。

30分でそれなら1時間だと500kcalも消費するって計算、すごくないですか?・・とはいえ1時間平泳ぎで泳ぎっぱなしなんて運動不足の私には到底無理な話なので、平泳ぎを1時間の中で多く摂りいれることを意識しながら私は、50m平泳ぎ1本泳いだ後、息を整えるのにウォーキングしてまた50m泳いでを1時間の中で無理のないペースで泳ぐようにしています。

そして徐々に行けそうなら50を75mにして100mにしてと距離を伸ばして行けたらカロリー消費も稼げるかな?という感じでスイミングスクールではないので自分でコースを決めれる分無理のないプログラムを立てるようにしています。

おかげで今のところ1時間があっという間でほどよい疲れが心地いい感じでできています。
体重もプールに行く前と後では200kgも落ちてのがイイ感じでやる気をま出させます。

そしてプールダイエットに行きはじめてから驚くのはお年寄りの人の多さ。
プールはダイエットだけでなく健康維持にもよさそうです。
プールダイエットを続けてみての体の変化をまた報告しますね。

とりあえずはドーンと落ちるのよりプールでの毎日に慣れる所からガンばってみようと思います。
あなたもまずは週1回から一緒に初めてみませんか?

スポンサーリンク

関連記事

ゴーヤがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

健康パワーが多いことで有名になったゴーヤという野菜。 実は健康パワーだけではなく、ダイエットの

記事を読む

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思っているアナタ、こんなダイエットは

記事を読む

麦茶ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

麦茶ダイエットって?なんで「麦茶」で痩せるの? 本格的に暑くなって来ましたね! こんな時、冷

記事を読む

セルライト解消におススメの痩身エステ

セルライトに悩んでいるという女性は、多いのではないでしょうか。 セルライトは冷え症や、リン

記事を読む

カリフラワーがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

カリフラワーは日本では「たくさん食べる野菜」のイメージは薄いかもしれません。 そのため、どのよ

記事を読む

痩身エステについてのご紹介

もっとスリムになりたい、ダイエットに挫折してしまう成功しない、とお悩みの方に多く見られるのが、女

記事を読む

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なものとして ①毎日30分以

記事を読む

酵母ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

次に来るダイエット、酵母ダイエット 今、酵母ダイエットが来てるって知ってますか?一時ダイエット

記事を読む

ごぼうがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ごぼうは日本人の食卓には馴染み深い、身近な野菜のひとつです。 しかしながら、近年はごぼうをあま

記事を読む

ほうれん草がダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ほうれん草は栄養が豊富な野菜のひとつとして広く知られ、家庭でよく食べられる野菜となっていますが、

記事を読む

生姜ダイエットのやり方と生姜のすっごい効果とは?

生姜ダイエットのやり方4つ これから体の代謝を高める温活にもなる

温活ダイエットの方法と有効な食材で痩せる体作り!

温活ダイエットの方法 温活ダイエットでまず体温を上げる基本的なも

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

→もっと見る


PAGE TOP ↑