*

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

公開日: : 最終更新日:2017/01/05 ダイエット


・痩せ体質になる!
・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!
・老廃物排出でむくみが解消する!
・簡単にダイエットできる!

等、すごく人気の白湯ダイエット。
身体の内側からポカポカ温めることができるので、特に冷え性で悩む女性には嬉しいダイエット方法ですよね。

白湯、つまりお湯を使用するので、好き嫌いなく、実践できるのも人気の秘訣です。
こちらでは、白湯ダイエットの効果的な飲み方について3つのポイントで紹介しますので、なかなか効果が得られない、と言う方は、ぜひ参考にしてくださいね。

白湯ダイエットの効果的な飲み方

正しく“白湯”を作る

白湯ダイエットの効果を最大限に引き出すためには、何よりも「白湯」のつくり方をちゃんとしなければいけません。
白湯=湯、なので、ただ、温かい水を飲んでいる、と言う方も少なくありません。

しかし、それでは、白湯ダイエットの持つ本当の効果を最大限に引き出せないのが現状です。
白湯とは、インド伝承医学アーユルヴェータを参考にした、人間の持つ本来の機能を引き出す、ものすごく意味のあるもの、なので、意味をそっちのけで白湯を作っては、いけませんね。

そこでもう一度、白湯ダイエットの「白湯」の正しいつくり方を理解してください。

・1.「火」で湯を温める
・2.「風」のエネルギーを取り込む沸騰時間を省かない
・3.50度前後に温度が下がるのを静かに待つ

1日800mlが目安

白湯ダイエットは、一度に大量の白湯を飲んでも効果は期待できません。
目安となるのは「1日800ml」です。
ちなみに、人間が1日に必要とされる水分摂取量は、2リットルから2.5リットル。
食事からも水分は摂取できるので、食事以外の飲料水から補給すべき量は、それでも1.5リットル以上と、意外と多いですよね。

実際にこれくらいの量の水分を摂取できている方は、すごく少ないのが現状なんです。
そしてそのうちの800ml、およそ半分を「白湯」で補うのが白湯ダイエットです。

日ごろから、あまり水分を摂取しない、スナック菓子やパン類などドライフードばかりを食べている、と言う方にとっては、水分を摂ること自体、すごく大変なことかもしれませんね。
ただし、1日の水分摂取量が少なすぎると、

・なんだかすっきりしない
・疲れやすい
・朝の目覚めが悪い
・便秘、肌荒れが気になる
・血液ドロドロ
・肥満、メタボ

などの健康不良、体調不良を引き起こすことが予想されるので、今すぐ改善しなければいけませんよ。
美容、ダイエットだけでなく、白湯ダイエットは、健康な身体を維持するためにも、すごく大事なんです。

スタートは朝の1杯から

白湯ダイエットの1杯目は、朝起きてすぐです。
朝は、冷たい水をゴクゴクといきたいところですが、朝こそ胃腸などの内臓が冷えている状態なので、白湯が断然おススメ。

また最初に白湯を取り入れることによって、消化力アップ、基礎代謝アップ効果が断然高いので、絶対に白湯ダイエットは朝の1杯からスタートしてくださいね。
ただ、朝は、内臓機能や脳なども少し寝ぼけている状態なので、いきなりがぶがぶ飲むのではなく、一口ずつゆっくり20分ほど時間をかけて、飲むようにしましょう。

食事のおともに

朝、昼、晩と、三度の食事中に1杯の白湯を取り入れましょう。
コップ1杯の白湯をゆっくりと味わいながら食事することによって、暴飲暴食が解消。

その他、消化力が高くなるので、たくさん食べても太りにくい体質への改善が期待できます。
そのとき、ただ喉に流し込むのではなく、白湯を噛むように飲むのがおススメです。
食事と同じペースで、白湯を食べながら飲む、という意識で取り入れるとより高い効果が得られますよ。

でもいちいち「正しいつくり方」ではちょっと面倒!?

アーユルヴェータ的つくり方は、確かに大変だよね。
必ず「火」で沸かす、風の気を取り入れるため沸騰に10分かけたる、湯の温度が下がるまで待つ、なんて、食事のたびに手間をかけることは絶対に無理。
オフィスや外出先でも白湯ダイエットを取り入れたいのに、それでは、絶対に続かない・・・と思う方も少なくありません。

でも安心してください。

アーユルヴェータ的つくり方は、1日1回だけ。
火の力、風の力などを取り入れながら丁寧に作った「白湯」を50度前後の湯でちゃんと保たれる専用のポットに入れれば、問題ありません。
朝、ちょっと早起きして、1日に必要な800ml程度の湯をまとめて作っちゃってください。
そして、朝の分を除いた、残りの白湯をポットに入れて持ち歩くことが出来ます。

この方法なら、白湯ダイエットが気軽に継続できますよね。
一番楽な方法で、まずは1ヶ月継続するように工夫してみて。

ただし、注意点が2つ。

その日作った湯が残ったからといって、明日に持ち越すのは禁物。
その日作った新鮮な白湯で身体の内側からキレイを目指すようにしてくださいね。
また、ポットの性能によっては湯の温度が下がりすぎて、白湯ダイエットの効果を最大限に引き出せないケースもあるので、50度前後の湯を飲めるようなポット選びも重要ですよ。

いかがでしたか?

白湯ダイエットでなかなか効果を実感できない、と言う方は、もしかするとやり方、飲み方、つくり方が間違っていたかもしれませんね。
上記のことを参考に、もう一度人気の白湯ダイエットトライしてみてね。

白湯ダイエットで得られるスゴイ効果とは!

お湯を冷まして飲むだけの白湯ダイエット。
ただそれだけで本当に痩せるのか、と少し疑問ですが、その効果はものすごい!と評判です。

こちらでは、白湯ダイエットで得られるスゴイ効果をいろいろと紹介します。
まだ一度も白湯ダイエットを経験したことがない方は、必見ですよ。

効果1・どんどん痩せる!

某有名人のダイエット方法として人気に火がついた「白湯ダイエット」
太りやすい体質を改善して、運動や食事制限なしで、みるみる痩せる、と話題ですよね。

私も実践しましたが、とにかくダイエット効果がスゴイ!
飲んで数時間後には、尿意を感じ

「こんなにたくさんの尿(老廃物)を体内に蓄積していたのか?」

と驚くほど排出します。

そして、翌朝には、「すっごい!」と感じるほどの便通・・・。
気づけば1週間ほど、まともな排便がないこともザラにあるこの私の便通がみごと1日で改善する、という脅威のダイエット効果。

白湯ダイエットの効果は、それだけではありませんね。

飲んですぐに身体が内側から「熱くなる」ので、身体を激しく動かしたわけでも、もちろん運動をしたわけでもないのに、汗が次から次へと湧き出てきます。
年齢とともに代謝が落ちたな~と思っていた矢先なので、これにはすごく驚いたのを覚えています。

「代謝機能が活発になっている」「何かが消費されている」というのをこんなにも実感したのは、白湯ダイエットがはじめて・・・かも。
ちなみに、白湯ダイエットを始めて、わずか1ヶ月で体脂肪1%減を実現!

もちろん、運動も食事制限もなし!
たかが1%って思っていませんか?
1ヶ月1%ペースが1年続いたら?・・・・スゴイですよね。

効果2・むくみが解消される

足や顔が夕方になると、パンパンにはっちゃう、って人いませんか?
特に、お酒を飲んだ翌日や、生理前後とか、顔の腫れがひどくて、1日で印象が変わっちゃうって経験ありますよね。

これは、血液やリンパの流れが悪く、体内に老廃物や余分な水分をため込んでいるのが原因です。
でも朝1杯の白湯を取りいれることからスタートする白湯ダイエットで、このむくみは驚くほど改善できます。

白湯は、直接内臓を温めることができるので、血行促進、リンパの流れをスムーズに整えてくれます。
血液は、各細胞に栄養と新鮮な酸素を届け、リンパは、余分な老廃物、むくみを体外に排出する働きがあります。

つまりこの機能を活発にしてくれる白湯ダイエットによって、むくみが一気に解消されちゃうのですよ。
むくみを放置すると、ドロドロ血液、セルライト、便秘に、ニキビ、肌荒れ、シミやシワなどの原因にもなるので、白湯ダイエットで早速解消してね。

効果3・免疫機能がアップ

白湯ダイエットのスゴイところは、ダイエット効果だけにとどまらない、という点です。
内臓を直接温めることができる白湯ダイエットを続けると、内臓の温度が上昇することが分かっています。

内臓の温度が1度上昇すると、基礎代謝が10%アップするので、もちろん痩せ効果は絶大。
体温が高まることで得られる効果は、これだけではありません。

体温が1度下がると、免疫機能が30%も低くなるとことが指摘されています。
免疫機能の低下は、外的からの刺激に弱く、流行の風邪などはもちろんですが、ガンなど命の危険をもたらす怖い病気にかかりやすくなる事もあるのです。

しかし、白湯ダイエットを行うことによって、体温アップが期待できるので、丈夫な身体作りにも最適。
免疫機能アップは、メンタル面にもすごく良い影響を与えるのでストレス社会で働く私たちにとって、白湯ダイエットは、すごくやる価値はありますよね。

効果4・睡眠の質アップ

寝付きが悪い、と感じている方は就寝前にコップ1杯の白湯を取り入れてください。
すると、眠りの質を高めることが出来ます。

質の良い眠りは、疲労回復、代謝促進、などさまざまな効果が得られますが、中でも女性に嬉しいのが、美肌効果です。
寝ている間に分泌される成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復し、新しい細胞を生み出すのに、とても大切な成分です。

この成分の分泌に、質の高い睡眠中は必要不可欠。
そこで白湯です。

身体を内側から温めることによって、心身のリラックス効果が高まり、その後ゆっくりと体温が下がり、深く質の高い眠りが訪れます。

さらに、白湯で、内蔵機能が活発になっているので、成長ホルモンが大量に分泌されやすく、また代謝機能の活性化で肌の生まれ変わりに必要なターンオーバーの機能が正常に働きます。

すると、寝ている間に、古い細胞は排出、その代わりにハリ、みずみずしさ、透明感のある生まれたての細胞が肌表面に形成される、と言うわけです。
白湯を飲んだ翌朝は、肌が「若返っている」と実感できるはず。

ただし、就寝前の白湯ダイエットは、コップ半分から1杯程度にしておいてくださいね。
なぜなら、体質によっては、夜中にトイレで目が覚めたりと、十分な睡眠を妨げる事もあるので、飲みすぎには十分注意してください。
またアルコールや昼間に大量の水分を摂りすぎた場合も、就寝前の白湯にかなりの影響を及ぼすので、1日800mlの量を大幅に超えないように注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

手足の施術で全身痩せする痩身エステについて

手と足の先に施術を受けるだけで、全身痩せの効果を得ることができる痩身エステがあります。 そ

記事を読む

えん麦のちからの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報 –

健康・美容・ダイエットに!話題の低GI食品【えん麦のちから】とは 年齢を重ねるにつれて太りやす

記事を読む

お茶で簡単ダイエット

お茶でのダイエットは、減量はしたいけど食事制限やつらい運動はやりたくないという方におすすめの方法

記事を読む

無農薬こんにゃく米の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

こんな人にオススメ!ダイエット出来る無農薬こんにゃく米 中年層に多い悩みといえば「体に締まりが

記事を読む

パセリがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

パセリを普段食べますか?と聞かれたら、おそらくほとんどの人は「いいえ」と答えるでしょう。 パセ

記事を読む

生理ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

「生理中は痩せ時?ダイエット」よく学生時代から女の子たちの間で本当か嘘か「ダイエットしたいなら女

記事を読む

デトックスで代謝を良くしてからダイエット

ダイエットを続けてもなかなか痩せられないと言う人は多くいます。 そのような人の場合、代謝が

記事を読む

アスパラガスがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

アスパラガスはカロリーも低く、栄養が豊富で美容効果・健康効果に優れた食品です。 ダイエットを成

記事を読む

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思っているアナタ、こんなダイエットは

記事を読む

ねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ねぎは日本の食卓ではたいへん身近な食材です。 和食に欠かせない味噌汁の具としてはもちろんのこと

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑