*

アスパラガスがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

公開日: : ダイエット


アスパラガスはカロリーも低く、栄養が豊富で美容効果・健康効果に優れた食品です。
ダイエットを成功させるために効果的なアスパラガスの食べ方にはどのようなものがあるのでしょうか。

アスパラガスの美容効果・健康効果

アスパラガスに含まれる成分で注目したいのがβカロテン、ビタミンC、アミノ酸、ビタミンE,アスパラギン酸、ルチンです。
この中で皮膚を健康に保ち、美しく若々しい肌を維持する働きをしてくれるのがβカロテン、ビタミンCです。
アスパラギン酸には新陳代謝を活発にする働きがあるため、肌の生まれ変わりの促進や痩せやすい体づくりをするのに良い成分です。
ビタミンEは血液の中のコレステロール値を下げる働きがあり、血流をさらさらに保つ働きが期待できます。
また、ビタミンEには女性ホルモンのバランスを整える働きがあるため、アスパラガスは肌の美しさを保ちながら健康的に痩せたい女性にぴったりな食材です。

アスパラガスダイエットの具体的な方法は?

アスパラガスダイエットでは、「アスパラガスだけを食べる」などといった極端な方法ではなく、栄養バランスを考えたレシピの中にアスパラガスをとり入れる方法になります。
ダイエット効果や美容効果を高めたい場合は、毎日の食事にとり入れるのが理想です。

アスパラガスの基本的な下ごしらえ

アスパラガスを使った料理レシピはさまざまにありますが、基本的な下ごしらえというものがあります。
まず、アスパラガスは根に近い部分と穂先ではかたさがまったく違うので、かたくて食べにくい根本部分はある程度切り落とします。
保存する際は穂先を立てて冷蔵庫にしまうか、下ごしらえ後に保存したい場合は、軽く塩で茹で、水気をきって冷凍保存します。

アスパラガスを使った調理レシピ

基本的なアスパラガスのおひたしのほか、グラタンやパスタ、サラダの具材として、また洋風の炊き込みご飯などのレシピもあります。
アスパラガスのレシピは豊富にあるので、ブログやレシピ紹介サイトなどを参考にするのも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

手足の施術で全身痩せする痩身エステについて

手と足の先に施術を受けるだけで、全身痩せの効果を得ることができる痩身エステがあります。 そ

記事を読む

高い人気を得ている光痩身エステについて

最近、エステサロンで高い人気を得ているのが、光痩身と呼ばれる施術です。 まだまだ新しい美容

記事を読む

今、「スローリフト」がダイエットに効果的と注目されてます

さまざまなダイエット方法が提唱され、流行りますが何が自分に合っているのか分からないままに取り組ん

記事を読む

モロヘイヤがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

モロヘイヤは「王様の野菜」と呼ばれるほど栄養価に優れた野菜です。 豊富な栄養素は健康や美容、ダ

記事を読む

「サラシア美健茶」の効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報

サラシア美健茶で簡単ダイエットサポート! サラシア美健茶とは「食べれば太る、食べなければ痩せる

記事を読む

カリフラワーがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

カリフラワーは日本では「たくさん食べる野菜」のイメージは薄いかもしれません。 そのため、どのよ

記事を読む

えん麦のちからの効果や特徴、使い方、体験談や口コミ情報 –

健康・美容・ダイエットに!話題の低GI食品【えん麦のちから】とは 年齢を重ねるにつれて太りやす

記事を読む

ねぎがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ねぎは日本の食卓ではたいへん身近な食材です。 和食に欠かせない味噌汁の具としてはもちろんのこと

記事を読む

セルライト解消におススメの痩身エステ

セルライトに悩んでいるという女性は、多いのではないでしょうか。 セルライトは冷え症や、リン

記事を読む

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる! ・老廃物排出でむくみが解消する

記事を読む

もち麦はダイエット効果だけじゃない、すごい有効成分!

もち麦ダイエットのやり方 もち麦ダイエットのやり方と言って、難し

no image
ホットヨーグルトダイエットのやり方・効果・注意点

ダイエットには夜ヨーグルトダイエットが効くー 今話題のホットヨー

プロティンダイエットの方法や注意点

女性らしい体はプロティンで!プロティンダイエット プロティンと聞

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

→もっと見る


PAGE TOP ↑