*

玄米の美肌効果とは・・・・・

公開日: : 最終更新日:2014/11/30 美肌コラム , , ,

玄米と美肌の関係について
今はスーパー、ドラッグストアなどでも簡単に手に入る玄米。
この玄米という食品も、実は美肌効果が期待出来る食品の1つでもあります。

玄米には、胃腸関係などの働きかけをしてくれる食物繊維、血液をサラサラとキレイにしてくれるビタミンE、疲労回復やイライラ防止に繋がるビタミンB1の他、鉄分、亜鉛、マグネシウムなども含まれています。

これは日本がまだ鎖国をしていた江戸時代、玄米にせずに米を主食としていながらも、おかずは質素であった為、脚気という病気に苦しめられ、多くの死者を出していたのは有名ですよね。

しかし、この現代も白米を主食としていますが、おかずは豊富である為、美肌作りどころか、
肥満にも繋がっている生活習慣病が現代病であるのは、ご存知の通りだと思います。

上記にも軽く記載しましたが、玄米には食物繊維が含まれているので、便秘回復にも効果があり、当然の事ながら美肌作りの手助けをしてくれます。

その他、ビタミンEは抗酸化作用によって血液をサラサラとキレイにもしてくれるので、美肌作りだけではなく、脳梗塞、心筋梗塞などの腫瘍を軽減、高血圧の手助けや予防をしてくれたりと、健康にも一役を買ってくれるのです。
(筆者自身、妊娠時に妊娠高血圧症候群にもなっていたので、高血圧の手助けもしてくれていました・・・汗)

それだけではなく、ホルモンにも働きかけてくれるので、自律神経を整えたり、更年期障害のような症状も軽減してくれます。

そして、女性にとっては必要不可欠な鉄分。
特に1カ月に1回は必ず来る月経で、鉄分がいっぱい逃げてしまいますよね。
その鉄分をも取り入れる事が出来る上、ビタミンB1も摂取する事で、貧血や疲労回復、イライラ防止にも繋がります。

なので、それ以来、筆者はご飯を炊く時には、雑穀米や発芽玄米を取り入れるようになりました。
白米にプラスαで玄米を取り入れる事を、筆者は強くお勧めします。

スポンサーリンク

関連記事

緑茶に含まれる美肌効果

緑茶に含まれる美肌効果に抜群の成分について

緑茶は、美肌作りにとって素晴らしい成分がたくさん含まれています。 その緑茶には、カテキン、ビタ

記事を読む

ココアと美肌

ココアと美肌

ココアって、実は美肌作りに非常に役立つのをご存知でしょうか? ココアは”冬に飲むもの”というイ

記事を読む

女性の多くが『乾燥性脂性肌』

女性の多くが『乾燥性脂性肌』らしい!この肌質におススメのクレンジング

乾燥性脂性肌とは、皮膚が乾燥している部分と、脂性の部分が多い状態の事をいいます。 これは、主に

記事を読む

頭皮の乾燥 かゆみ

頭皮の乾燥 かゆみ

乾燥とは、皮脂の分泌が非常に少なくなり、常に皮膚が乾いた状態になっている事をいいます。 この乾

記事を読む

ナッツと美肌

ナッツと美肌

ナッツは、美肌作りに非常に最適である事をご存知でしょうか? 食べ過ぎるのもよくありませんが、適

記事を読む

オリーブオイルの保湿効果を利用した洗顔には、『エクストラバージンオイル』を使いましょう!!

オリーブオイルには、非常に保湿効果があると言われており、実際にオリーブオイルで洗顔する方もおられ

記事を読む

有酸素運動の美肌効果

有酸素運動の美肌効果。便秘解消、高血圧対策にも効果有!

今、ちまたではジョギングをしている方が、非常に多くなってきましたよね。 そのジョギングから、美

記事を読む

乾燥肌のクリーム選び

乾燥肌のクリーム選び ポイントと注意点

乾燥"乾燥肌とは、皮脂の水分が極端に少なくなり、常に乾いた状態になっている事をいいます。 この

記事を読む

グレープフルーツと美肌の関係について

グレープフルーツの美肌効果と体験談

グレープフルーツは、美肌にとっても非常に効果を発揮してくれる食品の1つでもあると思われます。

記事を読む

乾燥肌と皮膚炎

乾燥肌と皮膚炎

乾燥肌とは、皮脂の水分が極端に少なくなり、常に皮膚が乾いた状態である事をいいます。 この乾燥肌

記事を読む

白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすって

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

→もっと見る


PAGE TOP ↑