*

美容・媚薬効果抜群のスパイス?魅惑のボディに改造で性欲アップ

公開日: : 最終更新日:2016/11/17 美肌ガイド

魅惑のボディに改造で性欲アップ?美容・媚薬効果抜群のスパイス

ダイエットや美容効果抜群のスパイスは、いろいろとありますが、「それだけでは満足できない!」と言う方にとっておきのスパイスを紹介します。
それは、魅惑のボディを作り、モテ度がアップする厳選スパイスです。

豊満なバストに、思わず触れたくなる美肌。
そして内側から溢れる女性ホルモンムンムンの媚薬・美容効果抜群のスパイスを上手に活用することで、カップル、夫婦愛を今以上に高める事ができますよ。

子宝にも恵まれる!?香りのクイーン「カルダモン」

紀元前1000年以上前から生薬、スパイスとして活用されてきた「カルダモン」は、しょうが科の植物で、強い独特の芳香、苦味を持ちます。
原産地はインドで、コショウをスパイスのキング、と呼ぶなら、カルダモンはスパイスのクイーンと呼ぶほど、価値の高いスパイスとして人気。

肉料理の臭み消しやケーキの風味つけなどに利用されるほか、近年では、「カルダモンコーヒー」が注目され、美容目的で飲む方が増えています。
そんなカルダモンですが、癖のあるスパイシーな香りが、女性ホルモンを刺激することがわかっています。

女性ホルモンを刺激することで乳腺の活動が活発になり、脂肪細胞がぐんぐん増殖。
するとバストのサイズがアップします。

また、カルダモンは、抗酸化作用も高いため、まるで10代、20代のような美肌、もっちり肌を持続させ、思わず触れたくなる美ボディを作ります。
その他次のような効果・効能があります。

消化促進

口に入れることで唾液を分泌、胃を刺激することで胃液の分泌を促進し、消化を助けます。

口臭効果

シオネールという物質を含み、消臭スプレーにも活用される。
特にアルコール臭を消す効果に優れ、二日酔い対策にも最適。

リラックス作用

αテルピネオールと1.8シネオールという香気成分を含み、精神の安定、緊張の緩和、疲労回復効果があります。

性欲が25%アップする?「フェヌグリーク(日本名:コロハ)」

女性らいし体を作り、美肌効果も高いと人気の「フェヌグリーク」は、マメ科の植物で、インドでは、出産を楽にして母乳を増やすお薬として、古くから活用されています。
インドカレーの原料となるフェヌグリークですが、その他にも女性に嬉しい美容効果がたくさん含まれているとして、近年再び注目されています。

ステロイドサポニン

女性ホルモンを増やす成分で、バストアップ、引き締まったウエスト、上向きのヒップ、など女性らしいラインを作る働きがある。
その他にも、骨量の増量、肝臓の脂肪を落とす効果に優れ、内臓脂肪がなかなか落ちないと悩んでいる方に最適。

この成分は肥満防止、ダイエット効果も高く、メリハリのあるボディ、柔らかく透明度の高い肌、美髪効果も抜群。
一方、男性がこの成分を摂取すると、男性ホルモンの一種、テストステロンに刺激を与えるため、性欲が上昇する、という研究データがあります。

つまり、夫婦、カップルで、このスパイスを上手に取り入れることができれば、性生活を充実させることにも繋がるかも。
女性らしい身体を作りながら、愛する男性に求められると、さらに女性ホルモンが刺激され、美容効果は上昇。
より一層美に磨きがかかるかも。

ちなみに、フェヌグリークは、庭、ベランダ、プランターでも栽培できるので、家庭菜園で気軽に作るのもいいかもね。

愛を深める「ナツメグ」

四大香辛料の一つ「ナツメグ」、和名ニクズクといい、ニクズク科の植物の種子を乾燥させたスパイスです。
香りの主成分ミリスチシンは、甘く香ばしくエキゾチックなのが特徴的。

肉料理の臭み消し、スイーツなどで使われます。
ナツメグには胃腸を温める作用、整腸作用、下痢予防に優れているので、特に便秘、むくみ、等で悩む女性に最適。

また体を内側から温めることができるので、冷え性対策としても抜群の効果を発揮します。
ナツメグは、食用だけでなく、アロマオイルとしても活用されている通り、香りをかぐだけでも高い美容・ダイエット効果が期待されるスパイスです。

例えば、消化促進作用によるダイエット効果、神経痛、筋肉痛など生理前後のPMS対策にもおススメ。
また、あるマウスの実験では、記憶保持能力が高いことから神経保護作用を持つ事も明らかにされています。

そして気になるのが、ナツメグの性欲アップ効果。
これは、ジプシーたちの噂によるものなので、真実は定かではありませんが、媚薬スパイスとして、実際に、活用されていた、という記述もあるようですね。

中には、多量に摂ると幻覚を引き起こす、尿失禁や早漏にも効果的、なんて噂も。
この噂の要因は、ナツメグの持つ心臓や脳に対する強壮剤として作用、そして、ナツメグと牛乳を混ぜて飲むと、リラックス効果が高まり、質の高い睡眠と、疲労回復効果があること。

この2つの要因から女性の美に磨きがかかり、自然と男性にモテてしまう容姿を作る、というのが「愛を深めるスパイス」と呼ばれるようになった理由かもしれません。
いずれにせよ、ナツメグの美容効果は高く、上手に摂り入れたいスパイスである事は間違いありませんね。

以上、紹介した3つのスパイスは、ただ美容効果が高いスパイスであるだけでなく、上手に活用できると愛する人を繋ぎとめたり、愛する人から愛されたりと、媚薬としての効果も存分に取り入れることが出来ます。

最近女性らしさがなくなった、彼(夫)から愛されない、もっと二人の関係を深めたい、と悩んでいる方は、ぜひ上記3スパイスで最高の美を手に入れてくださいね。

毎日の食事に“ちょい足し”するだけでダイエット力アップ!?

運動をしても、何をしても痩せられない!
食事制限はしたくない!
美味しく楽しく痩せたい!

そんなわがままさんには、身近にあるあのスパイスがおススメ!
いつもの食事にササッと“ちょい足し”するだけで、脂肪燃焼効果がぐんぐん高まり、美しく楽しく痩せることができますよ。

早速実践してみてね。

ダイエット効果のあるスパイスって?

それは、甘~い香りでおなじみの「シナモン」です。
甘い香りとダイエットとは、正反対、というイメージがありますが、実は、シナモンは、体重減少に驚くほど期待できる成分が含まれているのです。

またシナモンの効果は、ダイエットだけにとどまらず、美肌効果もある!と海外セレブの間では、人気のスパイスなんですよ。

シナモンの効果、効能

シナモンの有効成分の一つに血糖値を減少させる効果があります。
ある研究では、最大で30%もの血糖値抑制効果が確認されています。

血糖値が抑制できる、と言う事は、太りにくい体質に改善できる、ということなので、ダイエットに最適。
また、シナモンは、抗酸化作用(アンチエイジング)にも優れ、美肌、美容効果は抜群といえます。

その他シナモンのダイエット効果は次の通りです。

食欲を抑える!

血糖値を抑制する働きに優れたシナモンは、満腹感が長時間持続するので、食べすぎを抑えることが出来ます。
1日に何回も食べ物を口にしちゃう方、食欲が抑えられない方におススメ。

消化促進

シナモンを取り入れることで、消化機能が向上。
その為、食べたものを効率よく消化できるので、余分なものが体内に蓄積されるのが予防できます。
便秘、むくみ体質の方に最適。

脂肪対策

血糖値上昇を抑制できるシナモンは、糖化対策にもおススメ。
糖代謝を促進することで、中性脂肪の量が激減し、体に脂肪がつきにくくあります。

糖化は、老化を早め、アンチエイジングにも悪い影響を与えるので、美肌対策として最適。
また脂肪燃焼効果が高まるので、自然と痩せやすく太りにくい体質改善が期待できます。

腸活

シナモンには、強力な抗バクテリア作用があると近年の研究で明らかにされています。
その為、腸内の悪玉菌を抑制し、善玉菌を増やすことができるので、腸活に最適。

便秘による肌荒れ、ニキビ、冷え性対策にも抜群の効果を発揮するので、特に頑固な便秘で悩んでいる方におススメ。

おススメのレシピってある?

おススメ1・「トッピング」

とにかく手軽に摂り入れたい!方には、ふりかけのように「トッピング」する方法がおススメ。
例えば、コーヒーや紅茶、お茶などにパパッとふりかけて、そのまま飲んじゃう!というのが最も簡単な方法です。

その他、パンやピザ、ヨーグルトなどとの相性も抜群です。
どんな料理に合うのか、楽しみながらふりかけるのも悪くないですよね。

シナモンを「トッピング」で活用する方は、いつでもさっと取り出して使える「粉末タイプ」がおススメです。

おススメ2「持ち歩く」

シナモンの香りで脳を刺激しつつ、美容やダイエット効果をアップさせたい方は、シナモンを持ち歩く、という方法がおススメ。
スティックタイプのシナモンをハンカチに包んで、いつでもその香りを楽しめるようにするのも最適。

さっと取り出して、香りをかぐだけで、食欲抑制、脂肪燃焼効果がアップのほか、意欲が増して作業効率もアップするとか。
仕事でイライラしたり、集中力が途切れちゃった場合にもおススメだよね。

おススメ3「アンチエイジング」

シナモンの効果をもっと高めたい方は次の素材と一緒に活用するとよりおススメ。

*柑橘系
中でもグループフルーツは交感神経を刺激して、脂肪燃焼効果を高め、ダイエット効果が高いので、シナモンとの相性は抜群。

*ジャスミン
生理前後って体がむくみやすく、便秘で悩む方も多いですよね。
そんな時には、生理前後のPMSを和らげ、むくみ、便秘解消に最適なジャスミン+シナモンティーがおススメ。

ジャスミンとシナモンにお湯を注いで、その香りをかぐだけでもOK。
飲めば、体の内側からポカポカ血行を促進し、ダイエット、生理痛対策、イライラ対策、美肌効果がアップします。

*赤ワイン
抗酸化作用が高いことでおなじみの赤ワインポリフェノールは、シナモンとの相乗効果でさらに美容効果がアップします。
ただし、冷たいワインではなく、ダイエット効果も高めるため、ここでは、ワインを少し温めるのがポイント。

温まったワインにシナモンを1本、もしくは粉末タイプのシナモンで香りをつけて、後はゆっくり時間をかけて飲みましょう。
香りを楽しみながら味わうことで、血行促進、代謝促進、腸活効果が高まり、美肌、ダイエット、むくみに高い効果が期待できます。

飲み方の注意点は?

ダイエットに美容、美しくなりたい女性におススメのシナモンですが、1度に大量に摂取するのは禁物です。
肝機能に影響を与える物質クマリンが微量に含まれているので、長期的に摂取する場合には、1日の摂取量に注意が必要です。

推奨される摂取量は1日3g程度で、毎日よりも2、3日に1回のペースで取り入れることが理想。

積極的に摂りたい!美容におススメの身近なスパイスあれこれ

いつも使っているあのスパイスが、実は美容効果に溢れている!という、とっておきの美容情報を紹介します。
高価なコスメやサプリメントもいいですが、毎日コツコツと取り入れることで、楽しく、美味しく、キレイになれますよ。

ただ、“スパイス”といっても、その種類は膨大で、一体どのスパイスが美容にいいのかなんて、わからない方も多いですよね。
そこで今回は、美容効果抜群のおススメ4選スパイスを紹介します。

スーパーなど身近なところで、入手できるものばかりなので、早速チェックしてみてね。

おススメ1「サフラン」

薄い紫色が特徴のアヤメ科の花「サフラン」
観ているだけですごく優雅な気持にさせてくれますね。

「サフラン」は、スパイスとして活用されるだけでなく、鮮やかな色づけなどにも利用されています。
独特な香りと、ほんのり苦味のテイストが特徴です。

サフランには次のような美容効果があります。

美肌維持

ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなどを豊富に含有しているので、美肌維持に最適。
漢方では「番紅花」と呼ばれ、女性特有の体調不良を整える効能で活用されています。
その為、生理前後の肌荒れ、ストレスによる大人ニキビ、黒ずみ対策に最適。

女性ホルモンを整える

サフランは、女性ホルモンに作用する働きがあるので、生理前後や更年期など女性特有のイライラ対策にもおススメ。
ホルモンバランスの乱れは、肌に悪い影響を与えるので、20代以降の女性は積極的に取り入れたいですよね。

お勧めレシピ
サフランに熱湯を注ぐだけで、簡単に出来上がるサフランティーは、さっぱりとした味わいで、ご飯のおともにも最適。
レモン、シュガーをほんの少し混ぜると、さらに飲みやすくなります。

おススメ2「ターメリック」

カレーの香辛料としておなじみのターメリック。
ウコンと呼んだほうが馴染み深いという方もいるかもしれませんね。

鮮やかな黄色で、お酒好きな方のお供としても人気。
ターメリックの黄色は、クルクミンという成分によるもので、最近では、認知症、アルツハイマー病予防としても効能が注目されています。

ターメリックの美容効果は次の通りです。

アンチエイジング

ターメリックの成分クルクミンは、細胞の酸化を予防する働きに優れておりアンチエイジングとして最適。
抗酸化力が高いので、美肌効果が期待できます。

腸活

食物繊維たっぷりのターメリックは、腸のぜん動運動を活発に、便秘解消におススメ。
またたくさんのカリウムを含んでいるので、余分な水分や老廃物を排出するなどデトック効果にも優れています。

おススメレシピ
豆のレシチンや黒コショウのピペリンとの相性が抜群なので、
豆入りカレーなどで取り入れるのもおススメ。

また乳酸菌の摂取で効果を高める事もできるので、ヨーグルトと一緒に取り入れるのもいいですよね。
カレーを作るのは面倒、と言う方は、炊きたてのご飯にふりかけのようにかけたり、市販のスープの素に振りかけるだけでもOKですよ。

おススメ3「クコの実」

杏仁豆腐の上にちょこんと乗っているあの小さな赤い実が、クコ。
中華料理に欠かせないクコの実ですが、そのまま食べても甘酸っぱくて実はすごく美味しいスパイス兼スーパーフルーツ。

ゴジベリーと呼ばれるナス科クコ属の果実で、「アクセント」として使われるのが特徴。
漢方でも活用され、解毒、免疫調整、体質改善、アンチエイジング、精力増進などが期待されています。

美肌効果

クコの実には、なんと100種類以上のビタミン・ミネラルが含まれており、美容と健康にものすごい効果が期待できます。
その他、カロテノイド、食物繊維、ポリフェノール、リノレン酸、アミノ酸、鉄分、カルシウムなどの栄養成分がたっぷり凝縮されています。

ダイエット効果

ナス科に属するクコの実は、タンパク質分解酵素が含まれているので、肉料理を好む方、毎日肉ばかりを食べている方には、すごくおススメ。
お肉料理と一緒に摂取することで、消化を助けてくれます。
ただし、単独で食べるのは禁物(タンパク質分解酵素が血管を溶かす可能性があるため)

→おススメレシピ
クコの実は、スーパーでも簡単に入手できます。
それをそのまま食べるのが最も手軽な方法。

その他、サラダやヨーグルトのトッピングに利用するのもいいですし、炊き立てのご飯に混ぜて食べるのもおススメ。
色も鮮やかなので、お弁当のふりかけ代わりに使うのもいいですよね。

おススメ4「クローブ」

インドカレーや肉料理などの香り付けで使われるのが「クローブ」
フトモモ科植物でインドネシア原産の常緑樹です。

中国では、古くから生薬として活用され、歯の痛みを和らげたり、歯磨きとしても利用されています。
その他の効果の効能を紹介します。

リフレッシュ

強い高揚特性を持つ「クローブ」は、イライラ、気分の落ち込み、無気力などを回復させる刺激があります。
仕事や人間関係でイライラすると、肌が荒れたり、大人ニキビが繰り返しできたりと何かを美容に悪いですよね。

そんな時には、クローブの香りをかいだりするのが最適。
カビ臭を抑える作用もあるので、部屋の香り付けに活用するのもおススメ

おススメレシピ
アーモンドなどのナッツ類とドライフルーツを軽く火で炒めて、そこに砂糖にお水、バターや塩、コショウそしてクローブを瓶につめて2,3日置けば、簡単に美肌に最適なスナックの出来上がり。
ナッツ類やドライフルーツは美容にもダイエットに最適、そこへリフレッシュ効果の高いクローブが加わることで、ダイエット中のイライラ対策、小腹がすいた時のちょっとしたおつまみにも活用できます。

スポンサーリンク

関連記事

若返りも夢じゃない!「美肌菌」スキンケアがもたらす嬉しい効果

肌美人はすでに実践?そもそも「美肌菌」スキンケアってナニ? 「美肌菌」って知っていますか?

記事を読む

美肌のためのスキンケア方法について

美肌とは、透明感のあるしっとりとした肌の事です。 逆に言えば、乾燥によるパサつきや、シワやくす

記事を読む

美しい肌とは

美肌は「うるおい」「ハリ」「キメ」「弾力」「色」で決まる!

美しい肌とは 皮膚を良く見ると表面に網目状の模様が見えると思います。 溝の部分を皮溝(ひ

記事を読む

正しいスキンケアを行い美肌を作ろう

美しい肌を保つ為にも必要なのがスキンケアです。 毎日行う事だからこそ、正しいケアをしていく事が

記事を読む

夏本番!肌ケアもこれからが本番

夏本番!肌ケアもこれからが本番!徹底的に紫外線を避けること!

40代女性 肌状態:乾燥気味 4月になって随分と暖かくなってきた。 暖かくなってくる

記事を読む

自然治癒力を高めて薄化粧美人

肌の質がよいと人は三割増し美しく見えるといいます。 これは男性でも女性にでも言える事です。

記事を読む

美肌対策の効果的なサプリメントについて

美肌対策の効果的なサプリメント

こちらでは、美肌対策の効果的なサプリメントをご紹介してます。 サプリメントの効果・効能を知

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?」等、具体的なハチミツの美容法

記事を読む

敏感肌の肌あれ対策!原因と改善方法

「近頃、どうも肌がカサカサするな」と感じていませんか? もしかすると、それは肌が敏感に傾いてい

記事を読む

「紫外線」について美肌の注意点

美肌の為のお金のかからない10のポイント

紫外線 紫外線(UV)はほとんどの皮膚がんの主要因といわれています。 主に太陽光から浴び

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑