*

脂性肌の肌荒れ対策 | 原因と改善方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 美肌ガイド


肌は、大きく分けると『普通肌』、『乾燥肌』、『脂性肌(オイリー肌)』、『混合肌』の4つに分類されます。
これらの4つの肌は、肌の水分量と油分量によって分けられます。
水分も油分も安定しているのが普通肌、油分も水分も少ない肌が乾燥肌、油分が多い肌が脂性肌、季節や部分によって肌のタイプが変わるのが混合肌です。
この4つの肌タイプの中で一番トラブルを抱えやすいのが脂性肌かもしれません。
「私の肌はもしかしたら脂性肌かもしれない」と、結構自覚されている方も多いのではないでしょうか。
特に、肌のトラブルで悩んでいる方の多くは脂性肌タイプかもしれません。

脂性肌とは

脂性肌は、皮脂の分泌が過剰になっている肌のことです。
肌は、自ら分泌する皮脂と汗が混ざり合うことによって皮脂膜を作り、油膜の働きによって外部の刺激から肌を守り、角質がはがれるのを防ぐなどの重要な働きをしています。
皮脂の分泌が適正な量を超え、過剰な状態になっているのが『脂性肌』です。
脂性肌には油分が多く含まれていますが、この油分である皮脂の分泌を過剰にしているのが、ステロイドの一種「アンドロゲン」と「テストステロン」という男性ホルモンの一種です。
これらのホルモンは、皮脂腺の分泌活性を高める役割を担っています。
現代の生活習慣や食生活の乱れ、ストレス、遺伝的要因や年齢的要因、間違ったスキンケアなどによって、これらのホルモンが過剰に分泌されると皮脂も過剰に分泌されます。
皮脂は、肌に潤いを与えてくれる大切なものですが、必要以上に多く分泌されると、見た目も手で触れたときも脂っぽく感じ、汚れなども付きやすくなります。
これらが肌トラブルの原因にも繋がってしまいます。

脂性肌の原因

肌には本来、最適な状態を保つ機能があるはずなのに、なぜ皮脂の分泌が過剰になってしまうのか、脂性肌になる原因とは何なのでしょうか?
様々な原因が考えられるなかで、特に「食生活」「生活習慣」「ホルモンバランスの乱れ」「間違ったスキンケア」が挙げられます。

食生活

私たちの身体は、バランスの良い食事を摂ることで正常な状態を保っています。
皮脂の分泌を適性にコントロールする栄養素の不足や、逆に皮脂の分泌を促す食べ物を過剰に摂取することが原因となって、肌の皮脂分泌が増え、脂性肌になってしまう場合があります。
脂質の過剰な摂取は避けた方がよいでしょう。
特に、バターや牛脂、ラード、肉類、ショートニングなどの摂りすぎには気を付けて下さい。
これらの食品には飽和脂肪酸が多く含まれており、皮脂を分泌する皮脂腺は、体内の不要な脂を排泄する器官ですが、飽和脂肪酸の場合は融点(固体が熱せられて液体となる温度)が高いため、毛穴詰まりの原因にもなってしまいます。
脂っこいものは外せないという方は、脂ののった魚に置き換えるのが良いです。
もちろん魚も多く摂れば皮脂腺から分泌されますが、サラサラしているので毛穴に詰まりにくくベトつき感もあまりありませんから、お肌を保護するという皮脂本来の役割を果たしてくれます。

生活習慣

皮脂の分泌を過剰にする原因には、睡眠不足、ストレス、喫煙などの生活習慣があります。これらは、脂性肌と共にニキビや肌荒れを併発させるケースも多く、キレイなお肌を目指している女性にとっては特に注意が必要です。
普段の生活の中で睡眠不足や不規則な生活、ストレスなど、思い当たるところがあれば改善するように心がけましょう。

ホルモンバランスの乱れ

思春期の脂性肌、生理前に肌が脂っぽくなったりするのも、全てホルモンバランスが原因ですが、皮脂分泌を促進させるホルモンには、男性ホルモンと生理前に分泌される黄体ホルモンとに分けられます。
生活習慣を正すことで、ホルモンのバランスを整えることができますので、男性ホルモンの働きも正常に戻り、皮脂の分泌も正常にコントロールされるようになります。

間違ったスキンケア

大人の脂性肌の場合、思春期の脂性肌とは根本的に異なります。
20代以降の大人の肌は、ターンオーバーの周期が年齢を重ねるごとに長くなるために回復が遅くなり、肌の水分保持力も10代と比べて低くなっています。
そのため年代に合わない脂性肌向けのスキンケアを行っていると、ますます皮脂の分泌量が増え、脂性肌が悪化することがあります。
また、過剰に分泌された皮脂や汚れを取りすぎることも脂性肌を悪化させます。
しっかり皮脂を取り除くのではなく、ある程度の皮脂は必要であるということを念頭にケアすることが大切です。

その他

夏になると脂性肌の人が増えてくるのはなぜだろうか?
暑い季節を迎えると皮膚の温度が上がって皮脂腺が活発になり、肌がべたつきやすくなります。
汗をかくと同時に皮脂も分泌されますが、汗は蒸発しても、過剰に分泌された皮脂は肌に残ってしまいます。
汗が蒸発する時には肌の水分も奪っていきますので、乾燥から肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
また、皮脂は油なので、温度が低いとかたくなり、温度が高いとやわらかくなります。
夏は気温が高いため、寒い時期に比べると肌表面に流れ出やすくなっています。
過剰に分泌した皮脂は、肌表面を包んでテカリや化粧崩れを起こすだけではなく、毛穴の詰まりやニキビの原因にもなります。
さらに、紫外線で酸化した皮脂は、過酸化脂質となって肌の炎症をも引き起こします。
過酸化脂質が肌にダメージを与える際にはメラニン色素を過剰生成させてしまうので、シミやそばかすの原因にもなってしまいます。

脂性肌のケアと改善方法

脂性肌を改善するために気を付けたいことは洗顔方法と食事です

洗顔方法

洗顔はとにかく優しく、洗顔後は、保湿を中心に必要な成分を補うようにしてください。
良く泡立てた洗顔料で、皮脂の分泌が活発な部分を優しく洗います。
洗顔後は化粧水を肌全体になじませます。
脂性肌に保湿は必要ないと思うかもしれません。しかし、肌の表面には皮脂がたくさん分泌されていても、肌の内部には水分が足りていない場合もあります。
脂性肌でもしっかりと保湿を行いましょう!
さっぱりとした化粧水をたっぷりと肌にしみこませた後は、油分を含んだ美容液などを付けるとよいです。
肌には乾燥しやすい部分もありますので、保湿クリームを塗って油分を与えてください。
スキンケアとしては、特に「皮脂をとりすぎない」「洗顔は優しく」「保湿はしっかり」の3点に気を付けてください。
毎日の肌の状態を見極めながら、その日その日にあったスキンケアをすることが大切です。

食事

食事では、皮脂の分泌を抑える食べ物を摂るように心がけましょう。
特に、ビタミンB2・B6を積極的に摂ってください。
ビタミンB2が含まれるものには、ウナギ、海藻、卵、ヨーグルト、レバーなどがあります。ビタミンB6が含まれるものには、小麦ハイが、大豆、マグロ、サバなどの青魚、レバーなどがあります。
ナッツ類、揚げ物、脂肪の多いもの、ラード、マーガリン、バター、白砂糖、アルコール、香辛料などの刺激物は皮脂を増やすとも言われていますので、これらの食材を食べて肌が脂っぽく感じるようなら、摂取を控えることが必要です。
また食品添加物や喫煙は、活性酸素を生んで肌を酸化させてしまうので、野菜や果物などの抗酸化作用の高いものを食べて酸化を防ぎましょう。
抗酸化作用の働きのある食べ物を十分に補っておけば、肌の老化にも良い効果があります。脂性肌の方にとっては、皮脂の酸化は厄介なものですから、活性酸素を生まない生活をするよう心がけてください。

脂性肌を改善するためには、まずは生活習慣の見直しから始めましょう。
そして、スキンケアでは「皮脂をとりすぎない」「洗顔は優しく」「保湿はしっかり」の3点に気を付けながら、あなたの肌はあなた自身で守ってあげることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

夏本番!肌ケアもこれからが本番

夏本番!肌ケアもこれからが本番!徹底的に紫外線を避けること!

40代女性 肌状態:乾燥気味 4月になって随分と暖かくなってきた。 暖かくなってくる

記事を読む

自然治癒力を高めて薄化粧美人

肌の質がよいと人は三割増し美しく見えるといいます。 これは男性でも女性にでも言える事です。

記事を読む

若返りも夢じゃない!「美肌菌」スキンケアがもたらす嬉しい効果

肌美人はすでに実践?そもそも「美肌菌」スキンケアってナニ? 「美肌菌」って知っていますか?

記事を読む

美肌対策の効果的なサプリメントについて

美肌対策の効果的なサプリメント

こちらでは、美肌対策の効果的なサプリメントをご紹介してます。 サプリメントの効果・効能を知

記事を読む

美容・媚薬効果抜群のスパイス?魅惑のボディに改造で性欲アップ

魅惑のボディに改造で性欲アップ?美容・媚薬効果抜群のスパイス ダイエットや美容効果抜群のスパイ

記事を読む

韓国女優達のように、もっと綺麗になりたいあなたへ

最近テレビで目にする事の多い「韓流スター」彼ら・彼女たち韓国女優の鉄則と言えば、”美肌””美白”

記事を読む

美しい肌とは

美肌は「うるおい」「ハリ」「キメ」「弾力」「色」で決まる!

美しい肌とは 皮膚を良く見ると表面に網目状の模様が見えると思います。 溝の部分を皮溝(ひ

記事を読む

正しいスキンケアを行い美肌を作ろう

美しい肌を保つ為にも必要なのがスキンケアです。 毎日行う事だからこそ、正しいケアをしていく事が

記事を読む

アンチエイジングの方法をまとめました

鏡に映る昨日の自分と、今日の自分は、どこにも差がなく違いの無いように見えます。 しかし、それが

記事を読む

お肌のトラブルは洗顔から

お肌のトラブルは洗顔から!洗顔があなたのお肌を変える!

40代になり、シミ、しわ、たるみ、数えればきりの無いお肌の悩みを感じ始めました。 老化を感

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑