*

美肌対策の効果的なサプリメント

公開日: : 最終更新日:2014/11/29 美肌ガイド , , ,


こちらでは、美肌対策の効果的なサプリメントをご紹介してます。

サプリメントの効果・効能を知って上手に利用して症状の緩和などにお役立て下さい。

●サプリメントを上手に摂る為の注意事項

・サプリメントの過剰摂取に注意してください。商品に記載されている用法、容量を守って飲んでください。

・サプリと薬の組合せで薬の薬効が強まったり、逆に薄らいだりする事があります。薬を飲んでいる場合は、担当医に相談してから飲んでください。

ビタミンA

ビタミンA(β-カロチン)の美肌効果や効能について
美肌に効果的な栄養素にも色々なものがありますが、その筆頭にあげられるのは、やはりビタミンAとβ-カロチンでしょう。

ビタミンAは、肌の潤いを保ち、新陳代謝を促すという働きがあります。

そのため、ビタミンAが不足すると、肌の抵抗力がなくなり、乾燥肌になるので、小じわなどもできやすくなってしまうのです。

また、β-カロチンは野菜に多く含まれている成分ですが、これが吸収されると、体内でビタミンAに変化します。

ビタミンAとβ-カロチンには、抗酸化作用があるので、活性酸素から肌を守るという働きをしてくれます。

肌細胞にある、レシチンやコレステロールと言った脂質は、活性酸素のために酸化してしまうのですが、これらの脂質が酸化すると、コラーゲンやエラスチンなどの成分が変質してしまい、肌の弾力や張りを失う原因になります。

この酸化による肌の衰えを防ぐことができるのは、ビタミンAとβ-カロチンの大きな効果といえるでしょう。

さらに、ビタミンAとβ-カロチンには、ニキビの炎症や、紫外線によるシミを防ぐ効果もあるので、正に美肌のための有効成分と言えます。

この美肌成分が早くから注目され、ビタミンAとβ-カロチンのサプリメントも多数出ていますね。

成分表示を確認し、ビタミンAとβ-カロチンの含有量が多いものを選んで摂取するといいでしょう。

ビタミンB群

ビタミンB群の美肌効果や効能について
美肌のための栄養素というと、ビタミンAやビタミンCを思い浮かべる方が多いことでしょう。

もちろん、この2つも大切なのですが、それと同じかそれ以上に美肌成分として重要だと言われているのが、ビタミンB群です。

以前は、ビタミンBは1つの栄養素と考えられていたのですが、その後研究が進み、今では、B1、B2、B6、B12、葉酸、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸といった8種類に分けられることがわかってきました。

これらは、お互いに協力しながら働くことがわかっており、総称として、ビタミンB群という風に呼ばれています。

ビタミンB群には、疲労回復やダイエットの効果もあるとされ、アメリカではもっとも人気のあるサプリメントになっているようです。

特にビタミンB2には、脂質を分解してニキビを予防する作用や、肌の新陳代謝を促す働きがあり、美肌には欠かせません。

ですが、ビタミンB群はお互いに協力して働く栄養素のため、B2だけを摂っても大きな効果は期待できないものです。

そのため、ビタミンB群としてバランスよく摂取できるようなサプリメントを選ぶことが大切です。

もちろん、食品から摂取できればベストなのですが、ビタミンB群をバランスよく補給するためには、サプリメントの方が手軽で効率的といえるでしょう。

ビタミンC

ビタミンCの美肌効果や効能について
ビタミンCといえば、私達の体に欠かすことのできない栄養素として、よく知られているものですね。

そして、もちろん美肌の鍵を握る成分としても重要なものです。

ビタミンCの美肌効果としてよく知られているものは、

・紫外線の影響でメラニンが発生するのを抑制する
・沈着してしまったメラニンを白くする
・抗酸化作用で活性酸素を除去し肌が痛むのを防ぐ
・肌の角質を整え保湿する
・紫外線で作られた過酸化脂質を還元する
・真皮層でのコラーゲンの生成を助ける

などがあり、特にコラーゲンの生成にはビタミンCが必要不可欠と言われています。

これらを見れば、ビタミンCがいかに肌に良いかが分かると思いますが、美肌効果をまとめると、シミとシワを防ぎ、透明感のあるみずみずしい肌を取り戻すことが最大の特徴といえるでしょう。

ただし、ビタミンCの特性として、一度に大量摂取しても体に長く留まることはできず排出されてしまいます。

そのため、なるべく頻繁に摂取する必要があるのです。

また、ビタミンCはデリケートで、調理で壊れたり流れたりすることも多いため、効率良く摂るならサプリメントを継続的に飲むほうが効果的といえるでしょう。

幸い、ビタミンCはサプリメントの代表といえるほど、様々なものが出ていますから、成分表示や価格などを見て、続けやすいものを選ぶといいと思います。

ビタミンE

ビタミンEの美肌効果や効能について
美肌に良いビタミンと言うと、ビタミンCやビタミンA、ついでビタミンB群などが思い浮かび、ビタミンEはどちらかと言うとマイナーな存在かも知れません。

ですが、ビタミンEは「若返りのビタミン」や「サビ止めのビタミン」などとも呼ばれるほど、美容効果に優れ、同時に美肌効果も期待できるものなのです。

ビタミンEが持つ、もっとも大きな力は「抗酸化作用」です。

老化の原因となる活性酸素を減少させるのが抗酸化作用なのですが、ビタミンEに含まれているグルタチオンという成分が抗酸化作用を持ち、肌を活性酸素の悪影響から守ってくれるのです。

また、ビタミンEには、皮脂の酸化を防ぎ、肌を保護する「バリア機能」とでも呼べる効果があります。

文字通り、このバリア効果で肌を紫外線など外部の刺激から守ってくれます。

さらに、血行を促進させる作用もあるため、血液の循環が促進され、その結果肌の新陳代謝も良くなります。

すると、当然お肌も若々しく保たれるというわけですね。

また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることで相乗効果が期待できると言われています。

この2つのビタミンを同時に摂ると、抗酸化作用が一段と強くなるため、さらなるアンチエイジング効果と美肌効果があるということですね。

サプリメントなら手軽に摂取できますから、ビタミンCとあわせてビタミンEを摂り、その若返りパワーを十分に感じてみてはいかがでしょうか。

コラーゲン

コラーゲンの美肌効果や効能について
コラーゲンも、お肌に良い成分として、今では知らない人がいないほど広く認知されていますね。

コラーゲンは、身体の中で皮膚や骨、腱や血管などに含まれているタンパク質の一つで、その中の約30%がコラーゲンだと言われています。

コラーゲンの働きを一言で表せば、水分を保持するということ。

ですから、コラーゲンが不足すると、お肌はもとより身体が干からびたような状態になってしまうわけです。

さらに詳しく見ていくと、コラーゲンはお肌の中で網目状の繊維の層を作っていて、これが表皮を支える柱のような役割をしています。

この柱がしっかりしていると、お肌は張りや弾力を持ち、プリプリしたみずみずしい状態になっています。

ですが、コラーゲンが不足すると、柱が折れたり修復できなくなったりして、シワの原因などになるというわけですね。

そこで、コラーゲンを摂取しようということになるのですが、コラーゲンは分子量が大きいため、食品からは摂取しにくいという性質を持っています。

そのため、仮に豚足やゼラチンなどを大量に食べたとしても、吸収されないまま排泄されてしまうのです。

ですから、コラーゲンを効率良く摂るなら、やはりサプリメントがオススメということになります。

コラーゲンのサプリメントも多数出ていますので、成分表示を確認し、吸収しやすいと言われている海洋性コラーゲンがメインになっているものを選ぶといいでしょう。

亜鉛

亜鉛の美肌効果や効能について
亜鉛は、アンチエイジング効果がある栄養成分として注目されています。

亜鉛は皮膚の新陳代謝に不可欠な栄養素で、コラーゲンの生成にも必要とされていますから、美肌効果という点では、欠かすことのできないものと言えるでしょう。

ただし、亜鉛は体内で合成できる栄養素ではないため、食品などから摂取する必要があります。

ですが、ファーストフードなどをよく食べていたり、極端なダイエットをしてしまうと亜鉛はどうしても不足しがちになりますので注意が必要です。

亜鉛を豊富に含む食品としては、牡蠣が有名ですね。

しかし、だからと言って、そうそう牡蠣ばかりを食べているわけにもいきません。

そこで、サプリメントの出番ということになります。

亜鉛は、どうしても不足しがちな栄養素ですから、継続的に摂取するという意味では、サプリメントが最適だと思われます。

亜鉛単体のものから、他の成分と亜鉛が配合されたものまで、様々なサプリメントが出ていますので、続けやすいものを選ぶといいでしょう。

なお、コラーゲンの生成には、亜鉛を単体でとっても効果がなく、ビタミンCと一緒に摂取する必要があることも覚えておいてください。

ビタミンCも体内に長く留まりにくいものですので、亜鉛とあわせて継続的に摂取していくといいでしょう。

核酸

核酸の美肌効果や効能について
核酸というと、あまり聞き馴染みがないかも知れませんが、新陳代謝を活性化し、美肌を維持する成分として注目されています。

そして、核酸というのは、DNAとRNAの総称で、言わば遺伝子そのもののことです。

このDNAが正しく働かなくなると、働きの悪い細胞を創りだしてしまったり、細胞の新陳代謝が衰えてしまって、健康的な新しい細胞が作られにくくなってしまいます。

言ってみれば、これが老化の原因ということになるのです。

DNAは年令と共に減少し、ウイルスや紫外線に破壊されてしまうこともあります。

さらには、活性酸素もDNAを傷つける大きな要素となってしまいます。

そこで、核酸を外部から摂取することで補おうというわけです。

核酸は、イワシに多く含まれているほか、母乳や粉ミルクなどにも配合されています。

ですが、効率的に摂取するなら、やはりサプリメントということになるでしょう。

サプリメントで核酸を摂取することで、新陳代謝と血行が促進され、それにより若々しいお肌を維持することができます。

さらにダイエット効果や、生活習慣病の予防など、全般的なアンチエイジング効果も期待できますので、ぜひ継続的に取り入れていきたいものだと言えます。

パントテン酸

パントテン酸の美肌効果や効能について
パントテン酸とは、ビタミンB群のなかに含まれている栄養素の一つで、ビタミンB5と呼ばれることもあります。

パントテン酸の主な働きは、脂質を分解してエネルギーに変える手助けをすること。

ですが、脂質を分解するということは、余分な脂質が原因となるニキビや肌荒れを改善するほか、アトピー性皮膚炎にも効果的と言われています。

また、コラーゲンを生成する際に、ビタミンCのサポートをするということでも知られていますので、かなり美肌効果が期待できる栄養といえるでしょう。

他にも、コレステロール値を正常に保つ働きや、免疫力を高める機能、解毒作用などもあるので、総合的な健康効果が見込めます。

パントテン酸を多く含む食品としては、牛、豚レバー、鶏肉、さけ、さんま、牛乳、大豆、きのこ、玄米などが挙げられます。

ただ、パントテン酸は加熱調理で栄養が壊れやすいため、効率的な摂取にはサプリメントの方が向いているでしょう。

ビタミンB群として、バランスよく成分が配合されているものも出ているので、そのようなものを選ぶのがいいかと思われます。

また、先程もお話したとおり、ビタミンCと一緒に摂取することで、コラーゲンの生成に効果的ですから、ぜひあわせて補給したい栄養素ということができます。

セレン

セレン(セレニウム)の美肌効果や効能について
セレンは、ビタミンEの働きをサポートし、お肌のアンチエイジング効果があると期待されているミネラルの一つです。

より詳しく言うと、過酸化脂質を分解する抗酸化作用があるため、活性酸素の働きを抑える力を持っているのです。

活性酸素が、お肌をはじめ、身体に様々な悪影響を与えることは広く知られていますが、セレンの抗酸化作用は、かなり強力なので、細胞の若返りをサポートするとまで言われています。

セレンの摂取に関しては、毎日の食事をバランスよく食べていれば、特に心配はないとされています。

ですが、不足してしまうと、シミやしわ、肌荒れなど、お肌への影響がはっきりと現れるようですので注意が必要です。

また、逆に摂取しすぎた場合にも、爪がもろくなったり脱毛するなどの影響が出ることもあるようなので、サプリメントで補給する際には、医師と相談したり、サプリメントアドバイザーのアドバイスをもらったほうがいいかも知れませんね。

セレンを多く含む食品としては、魚介類や海藻類、鶏ムネ肉、卵、小麦胚芽、そば、ごまなどがあります。

セレンは、生活習慣病やガンの予防効果もあるとされているので、不足することなく適量を摂取しておきたい栄養素の一つといえるでしょう。

カルシウム

カルシウムの美肌効果や効能について
私たちの骨を構成する主要な栄養素として知られているカルシウム。

実は、このカルシウムには、美肌効果もあるということをご存知でしょうか。

カルシウムは、肌の細胞と細胞とをつなぐ働きを持っています。

そのため、カルシウム不足になると、肌のつなぎ目が弱くなり、いわゆるキメの粗い状態になってしまうのです。

これでは、美肌どころか、老化した肌になってしまいますね。

さらに、カルシウム不足になると、イライラしてストレスもたまりやすくなります。

ストレスがたまると自律神経のバランスを崩したり、血行不良にもなりやすくなりますから、さらにお肌へ悪影響を与えるということになります。

ですから、カルシウムを確実に補給することは美肌のために、とても重要なことです。

カルシウムが魚や乳製品に多く含まれていることは有名ですが、日常的に効率よく摂取するには、サプリメントが良いでしょう。

カルシウム不足は、お肌へ悪影響だけでなく、骨粗しょう症を引き起こすことにつながるなど、健康そのものへの影響も大きくなります。

それに、アレルギーや炎症を抑えるという効果もありますので、健康的で美しいお肌を作るには欠かせない栄養素といえます。

ですから、継続的に十分な量を摂取することを心がけたいものですね。

プラセンタ

プラセンタの美肌効果や効能について
プラセンタとは、いわゆる胎盤のこと。

つまり、このプラセンタが、胎児が成長する場であり、母体から栄養を受け取る場所ということになります。

言ってみれば、命を育む舞台ということです。

このプラセンタには、アミノ酸やタンパク質をはじめ、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、核酸など、様々な栄養素が含まれていて、お肌にも良いということがわかってきました。

実際にプラセンタを摂取していると、肌がきめ細かくなり、透き通るような弾力のある白い肌になっていきます。

これは、プラセンタに含まれる成分が、皮膚の細胞を活性化させるためだと言われています。

プラセンタに期待できる美肌効果としては、シミ、そばかす、くすみ、肌荒れ、乾燥、しもやけ、紫外線、ニキビ、吹き出物など、ほぼお肌のトラブル全般に効果的といってよいでしょう。

では、どうやって摂取するのかといえば、やはりサプリメントということになります。

プラセンタのサプリメントも様々出ており、主には豚のプラセンタか、馬のプラセンタが使われています。

通常は豚のプラセンタが多いようですが、馬のプラセンタの方が安全性が高く成分も濃厚ですので、馬のものを選ぶ方がよいでしょう。

効果なものも多いのですが、トライアル版の安価なものもありますので、まずはそれで試し、効果を実感できれば、本製品の方に移行するという形がスムーズだと思います。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の美肌効果や効能について
ヒアルロン酸といえば、高い美肌効果を持つことで知られている成分の一つですね。

ヒアルロン酸の最大の特徴と言えば、なんといっても、その抜群の保水力でしょう。

これが十分にあれば、モチモチのお肌をキープでき、そのみずみずしさは、赤ちゃん肌と言われるほどです。

ただ、このヒアルロン酸も、年令と共に減少してしまうので、やはり外部からの補給が重要となります。

ヒアルロン酸が含まれている食品は、鶏の鶏冠や豚の耳、魚の目などで、通常の食事ではとても摂取できないようなものばかり。

となると、やはりサプリメントの出番です。

また、ヒアルロン酸はコラーゲンと一緒に摂取することで、より効果が高まることでも知られています。

これは逆に言うと、単独で摂取しても効果が半減するという意味ですから、同じ摂るなら両方一緒に補給したいものです。

その意味でも、サプリメントの方が効率的といえるでしょう。

ヒアルロン酸のサプリメントもいくつか出ていますが、やはりコラーゲンとセットになっているものがほとんどですので、それを選べば問題ありません。

形状としては、粉末タイプやタブレットなど、様々なようです。

ヒアルロン酸とコラーゲンのダブルパワーで、美肌をぜひ手に入れてください。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10の美肌効果や効能について
コエンザイムQ10は、細胞レベルから体を活性化し、その若返り効果が注目されています。

若返りということは、お肌にも良い影響があり、美肌効果も期待されていますね。

しかし、コエンザイムQ10の美肌効果自体は、今のところ医学的な証明はされていないようです。

ですが、抗酸化作用と細胞の活性化は、医学的にも明らかにされていますので、そこから美肌効果があることも説明がつきます。

抗酸化作用ということは、活性酸素の働きを抑えるということですので、コエンザイムQ10が十分に存在していれば、老化を食い止めることができるということになります。

元々、コエンザイムQ10は、人間のすべての細胞に存在しているものなのですが、どうしても年令と共に減少してしまうので、外部からの補給が必要になってくるわけです。

コエンザイムQ10を十分に摂取していれば、抗酸化作用だけでなく、皮膚細胞の活性化も行われますから、新陳代謝も良くなり、お肌の細胞も新しいものと、どんどん入れ替わっていくことが期待できます。

そしてその結果、美肌効果が実感できるというわけですね。

ただ、残念ながらコエンザイムQ10を食品から摂取することは難しく、1日の摂取量を補給するためには、イワシ6匹、牛肉なら約950gも必要とされています。

さすがに、それは現実的ではありませんので、サプリメントで効率よく摂取することが、健康のためにお肌のためにも良いといえるでしょう。

タウリン


タウリンとは、体の働きを正常に戻す作用を持つ、アミノ酸の一種。

タウリンには、疲労回復やむくみの改善、それに動脈硬化の予防などに効果的なのですが、それだけでなく美肌にも良いと言われています。

ただし、タウリンの美肌効果は直接的なものではなく、疲労回復することでお肌もリフレッシュさせるというニュアンスが近いかも知れません。

当然ですが、お肌や皮膚細胞も体の一部ですから、疲労が溜まったままでは衰えてしまうのは無理がありませんよね。

そんな状態が続いてしまうと、どうしても肌荒れなどのトラブルが起きてしまうでしょう。

ですから、美肌だけに特化した目的ではなく、体全体の元気を回復させ、その結果お肌の状態も良くするというつもりで、タウリンを摂取するようにしましょう。

言うまでもなく、体が元気であればお肌も張りやツヤを取り戻しやすくなります。

また、元気がみなぎっていれば、お肌のケアも自然に入念に行えるようになりますから、その意味でもますますお肌の状態が良くなっていくことでしょう。

タウリン単独のサプリメントや、タウリンが配合されたドリンク剤などもありますね。

ただし、タウリンにはプリン体も含まれているため、摂り過ぎには注意が必要です。

アスタキサンチン

アスタキサンチンの美肌効果や効能について
アスタキサンチンとは、β-カロチンと同じカロチノイドの一種で、鮭やイクラなどに豊富に含まれる抗酸化作用がとても強い成分です。

ちなみにアスタキサンチンは、海の生き物が持つ最強の抗酸化成分と呼ばれることもあるほどです。

抗酸化作用があるということは、活性酸素の働きを抑える、いわゆるアンチエイジング効果があるということですので、若々しいお肌を保つ効果も期待でき、美肌成分としても注目されています。

その美肌効果を具体的に見ると、皮膚の若々しさを保つコラーゲンやエラスチンの生成を助け、肌のキメやハリを整えるというのが、アスタキサンチンの働きということになります。

また、紫外線によって発生した活性酸素を除去するので、シミの予防にも効果が期待できますね。

もちろん、抗酸化作用自体は、お肌だけでなく、体全体の活性酸素の働きを抑えることができますので、全体的なアンチエイジング効果も期待できるでしょう。

さらに、アスタキサンチンは体内に入ると、必要に応じて一部がビタミンAに変わることも知られていますから、ビタミンAとしての美肌効果も発揮されると思われます。

アスタキサンチンのサプリメントも種類が増えてきて、最近では価格も安くなってきているようです。

もちろん、鮭やイクラなどから摂取するのもいいのですが、手軽にサプリメントから十分に補給しておくようにしましょう。

プロポリス

プロポリスの美肌効果や効能について
プロポリスとは、蜂の巣から採取される樹脂上の物質のこと。

ミツバチの分泌物から生成されている健康食品の一つです。

ミツバチの分泌物から作られる健康食品と言えば、ローヤルゼリーが有名ですが、ローヤルゼリーが女王バチの栄養源となるものなのに対し、プロポリスは巣を病原菌などから守る役割を持っていて、言わばその用途と成分が全く違うようです。

プロポリスの最大の効果は、強力な抗酸化作用です。

そして、この抗酸化作用が美肌にも良いということで注目されているのです。

プロポリスの中には、フラボノイドが含まれており、これが活性酸素を抑制すると言われています。

また、プロポリスと一緒に、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンAなどを摂取すると効果が倍増するとも言われているので試してみるといいでしょう。

プロポリスのサプリメントも多数出ていますが、プロポリスの効果が知られるにしたがって、価格の安いものも出まわるようになって来ました。

ただ、プロポリス自体かなり希少価値が高いものですので、あまりにも安いものは十分な成分が配合されていないケースも多いようです。

購入の際には、成分表示を確認して、原材料や濃度など、効果を見込めるものを選ぶようにしましょう。

ローヤルゼリー

ローヤルゼリーの美肌効果や効能について
ローヤルゼリーといえば、女王バチの栄養源であり、その豊富な栄養分から健康食品として、よく知られているものですね。

ローヤルゼリーには、様々な栄養素が含まれているのですが、その中に類パロチンというものがあります。

パロチンとは成長ホルモンの一種なのですが、このパロチンは人間の体の中で、若々しさを保つ働きをする成分なのです。

そしてパロチンは赤ん坊から20代くらいまでは盛んに分泌されているのですが、それ以降は年令と共に減少していきます。

ですから、パロチンを補給する必要が出てくるのですが、このパロチンと似た成分が、ローヤルゼリーに含まれている類パロチンというわけなのです。

つまり、ローヤルゼリーを摂れば、類パロチンの働きで若々しさを保つことができます。

そしてそれは、お肌の状態にも影響するということになります。

さらに、ローヤルゼリーはサプリメントとして服用しやすいものが多数ありますが、最近はそれだけでなくお肌から直接摂取できるよう、化粧品になっているものもあります。

そうなると、美肌効果が見込めることは、言うまでもありませんね。

いずれにしても体に良いことは間違いのないローヤルゼリーですから、継続的に摂取して若々しい体とお肌を保ちたいものです。

ビオチン

ビオチンの美肌効果や効能について
ビオチンは、ビタミンHとも呼ばれるビタミンB群の一つ。

腸内細菌によって合成され、補酵素として働くことで知られています。

このビオチンは、毛細血管腫を強化し、血液の流れをスムーズにする働きをします。

それによって、代謝を良くし、皮膚細胞の活性化を助けるので、肌荒れや皮膚病の改善に期待が集まっているのです。

皮膚細胞の活性化を助けると言うことは、美肌効果にも期待できるでしょう。

ビオチンは、バランスの良い食生活を送っていれば、通常不足する心配はないと言われています。

ただ、不足してしまうと、疲労感や食欲の低下が起こり、肌荒れを起こしやすくなるので、適量を摂ることは意識しておきたいものです。

また、爪が割れやすかったり、髪が傷みやすいなどの状況でも、ビオチン不足を疑ったほうがいいかも知れません。

ビオチンを多く含む食品は、鮭、イワシ、カキ、レバー、乳製品、卵、大豆、玉ねぎ、ピーナッツなどがありますが、ビタミンB群として、サプリメントで摂取するのが一番手軽で確実な方法といえるでしょう。

もちろん、ビオチン単独のサプリメントもありますので、それから摂取しても構いません。

ビオチンに関しては、比較的安価なものも多いようです。

スポンサーリンク

関連記事

正しいスキンケアを行い美肌を作ろう

美しい肌を保つ為にも必要なのがスキンケアです。 毎日行う事だからこそ、正しいケアをしていく事が

記事を読む

スキンケアの裏技「ベビーパウダー」

美肌をめざしているのであれば、スキンケアの中に「ベビーパウダー」を取り入れるようにしましょう。

記事を読む

敏感肌の肌あれ対策!原因と改善方法

「近頃、どうも肌がカサカサするな」と感じていませんか? もしかすると、それは肌が敏感に傾いてい

記事を読む

美肌のためのスキンケア方法について

美肌とは、透明感のあるしっとりとした肌の事です。 逆に言えば、乾燥によるパサつきや、シワやくす

記事を読む

自然治癒力を高めて薄化粧美人

肌の質がよいと人は三割増し美しく見えるといいます。 これは男性でも女性にでも言える事です。

記事を読む

アンチエイジングの方法をまとめました

鏡に映る昨日の自分と、今日の自分は、どこにも差がなく違いの無いように見えます。 しかし、それが

記事を読む

美しい肌とは

美肌は「うるおい」「ハリ」「キメ」「弾力」「色」で決まる!

美しい肌とは 皮膚を良く見ると表面に網目状の模様が見えると思います。 溝の部分を皮溝(ひ

記事を読む

若返りも夢じゃない!「美肌菌」スキンケアがもたらす嬉しい効果

肌美人はすでに実践?そもそも「美肌菌」スキンケアってナニ? 「美肌菌」って知っていますか?

記事を読む

「紫外線」について美肌の注意点

美肌の為のお金のかからない10のポイント

紫外線 紫外線(UV)はほとんどの皮膚がんの主要因といわれています。 主に太陽光から浴び

記事を読む

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?」等、具体的なハチミツの美容法

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

プールダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

プールダイエットしてみる 今までダイエットのダの字も必要なかった

カラオケダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

どうせ痩せるなら楽しく、カラオケダイエット ダイエットしようと思って

白湯ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

・痩せ体質になる! ・基礎代謝アップで無理しなくても痩せる!

酢ダイエットの方法は?効果的なやり方や注意点

酢がダイエットとは?夫婦で酢ダイエット 「ダイエットしなくちゃ・

→もっと見る


PAGE TOP ↑