*

二重まぶたにする方法 | 自力でやる3つの方法 + 手術ならこんな感じ!

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 未分類 , , ,

目次

『二重まぶたにする方法』について

『二重まぶたにする方法』について
二重まぶたって女性の憧れですよね。
もちろん女性ばかりでなく、男性にとっても二重まぶたの目は印象的で、とても魅力がある目元だと思います。

一重まぶたがだめだというわけではありませんが、このサイトは二重まぶたに憧れる人に向けて、二重まぶたについて色々と紹介していきたいと思っております。
二重まぶたの構造から遺伝の関係、手術方法、メイクをして自然な二重にする方法まで・・幅広い知識を紹介したいと思いますので、是非ご覧になってくださいね。

二重まぶたとは

そもそも、二重まぶたとは一重とどう違っているのでしょうか?
一重まぶたなのか、二重まぶたなのかどうかは、まぶたの中にある筋肉の皮膚の持ち上げ方によって分かれているんです。
二重まぶたの場合ですと、まぶたを持ち上げる筋肉とまぶたの皮膚とが癒着しているために、目を開けるときにまぶたの皮膚が一緒に持ち上がるようになっているので、皮膚が中に折りたたまれる状態となり、二重のラインができるのです。
つまり一重まぶたとは、一言でいってしまえばまぶたの部分の「シワ」なんですね。
ちなみに癒着している位置が、眼球に近くて幅が狭い状態となっており、上まぶたに二重ラインが隠れがちになっている状態が奥二重なんです。
では一重まぶたは一体どんな状態なのかというと、一重まぶたの人は筋肉が皮膚から分離していて繋がっていないので、目を開けている時に表面の皮膚が垂れてしまっているので、シワのないすっきりとした見た目になってしまうということなんです。
ちなみに二重まぶたは大きく分けて2種類に分けられます。
①平行型二重
二重まぶたのラインの始まりが目頭から離れており、ラインが平行なのが特徴です。パッチリとした華やかな印象があって外国人の方はほとんどこの二重です。
②末広型二重
二重まぶたのラインが目頭から始まっていて、目尻にいくごとにラインが広がっている二重です。日本人やモンゴロイドに多く見られます。
基本的には平行型二重のような、ハーフっぽくみえたり華やかさのある二重まぶたが人気となっているようですが、お顔の印象に合う二重まぶたが一番良いでしょう。

二重まぶたとは

そもそも、二重まぶたとは一重とどう違っているのでしょうか?
一重まぶたなのか、二重まぶたなのかどうかは、まぶたの中にある筋肉の皮膚の持ち上げ方によって分かれているんです。
二重まぶたの場合ですと、まぶたを持ち上げる筋肉とまぶたの皮膚とが癒着しているために、目を開けるときにまぶたの皮膚が一緒に持ち上がるようになっているので、皮膚が中に折りたたまれる状態となり、二重のラインができるのです。
つまり一重まぶたとは、一言でいってしまえばまぶたの部分の「シワ」なんですね。
ちなみに癒着している位置が、眼球に近くて幅が狭い状態となっており、上まぶたに二重ラインが隠れがちになっている状態が奥二重なんです。
では一重まぶたは一体どんな状態なのかというと、一重まぶたの人は筋肉が皮膚から分離していて繋がっていないので、目を開けている時に表面の皮膚が垂れてしまっているので、シワのないすっきりとした見た目になってしまうということなんです。
ちなみに二重まぶたは大きく分けて2種類に分けられます。
①平行型二重
二重まぶたのラインの始まりが目頭から離れており、ラインが平行なのが特徴です。パッチリとした華やかな印象があって外国人の方はほとんどこの二重です。
②末広型二重
二重まぶたのラインが目頭から始まっていて、目尻にいくごとにラインが広がっている二重です。日本人やモンゴロイドに多く見られます。
基本的には平行型二重のような、ハーフっぽくみえたり華やかさのある二重まぶたが人気となっているようですが、お顔の印象に合う二重まぶたが一番良いでしょう。

二重まぶたと遺伝の関係

二重まぶたに憧れる一重の人なら、どうして自分が二重まぶたじゃないのかどうか悩んだり、遺伝のせいにしたりすることがあるかと思います。
一重まぶたの人、二重まぶたの人というのは生まれてからの後天的影響なのでしょうか?それとも、根本的に遺伝によるものなのでしょうか?
一重まぶたか二重まぶたかどうかというのは、やはり<<遺伝の影響を受けやすい>>そうで、もちろんすべての要因が遺伝にあると言い切ることはできないのですが、何らかの影響で後天的な要素もはらみ、一重・二重になるということもあるようです。

親の特徴や性質が遺伝によって、子供に現れるということは皆さんよくご存知かと思いますが、そういった親の特徴などが子供の体の特徴や性質となることを遺伝形質というふうに呼びます。
遺伝形質はお互いに対を成す形質があって、それぞれの形質に対応している遺伝子のことを「対立遺伝子」というふうによびます。
遺伝に関係しちえる対立形質には優性形質・劣性形質の二つがあって、優先的に現れる形質を優性形質といい、現れにくい形質を劣性形質といいます。
二重まぶたを優性形質・一重まぶたが劣性形質で、文字を見ると劣性形質が劣っているように見えるかもしれませんが、そういったことは全くありません。
両親が二人とも二重まぶたであるなら、二重まぶたの子供が生まれるケースが多く、二人とも一重まぶたの両親から生まれる赤ちゃんの場合は、一重まぶたの場合が多いようです。

自然に一重から二重に

整形やアイプチなどをすることなく、自然に一重から二重になれたら・・そんな最高なことはないですよね!
でも実際に、太っていたから頑張ってダイエットしていたら自然と二重になっていたという方がいたり、年齢を重ねていくうちに知らないうちに二重になっていたという方も実はいらっしゃるんです。
でもこれは、元々二重まぶたの要素をもっていて、ダイエットでしたらまぶたの上の余分な脂肪がとれたことによって二重になったり、加齢と共に目尻が下がってきて二重になったということでしょう。
では、他には自然と一重から二重になる方法というのはないのでしょうか?
まばたきをする際に、ときどきまぶたに二重のような、線が出来るということはないでしょうか?
まずはこの線を意識しながら、まぶたを上下に動かしてみてください。
何となく二重になって、このまま二重まぶたになるのではないか?という方いらっしゃいませんか。
こういった人は、もう少しで自然な二重まぶたになれるのに、あと一歩のところで二重になりきれていない方のようです。
このような場合でしたら、毎日意識的にまぶたを動かしたり、二重の線を意識してまばたきを大げさに動かしたりしてみましょう。
気付いたときには意識的にまばたきをしているという風になっていくことによって、まぶたの線に癖がついていき、二重まぶたになるという可能性があるのです。
また、鏡を見ながら意識的に目を大きく見開いて、何度かまばたきをするようにしてみるのも効果的です!

お金をかけずに自力で二重まぶたになるぞ~

二重まぶたになるためのアイメイクについて

二重まぶたになるためのアイメイクについて
やはりアイメイクは、メイクの中でもとにかく重要です。

アイメイク一つ変えるだけで、お顔の印象がガラッと変わりますから是非一度アイメイクを変えてみてください。

一重の方でも、アイメイクだけで目がぱっちりとして見せることが出来てしまうんですよ。

*ダークカラーで二重をつくろう*

①まぶたを軽く見せるために、アイホール全体に明るい薄い色・ペールトーンをのせていきます(パール感があって、ツヤがでるものがおすすめです)

②目元をくぼませるように、ダークカラーを上まぶたの二重幅2~3mm程度の位置にのせます(正面を見ながら幅を確認しつつ、目頭から目尻に向かって入れます)

③眉下にハイライトをのせて、目元をより立体的に演出しちゃいましょう

きつい印象を与えたくないという人は、下まぶたの目尻側にも少しダークカラーを入れてあげると、たれ目効果が得られるので、印象が柔らかくなりますよ。

アイライナーですが、アイラインを太くし過ぎてしまうと目を閉じたときにぶさいくになるので、目尻側が少しはみ出るくらいの幅で書いて、ラインとシャドウの境目にはブラックのアイシャドウをのせてあげると効果的です。

さらに目尻をまつげ1本分位、外側でハネるように書いてあげることによって目幅が少し大きくなりますよ。

最後はマスカラですね。

目をひらいたときに、まぶたの上にまつげが見えるくらいにたっぷりとボリュームをつけてあげましょう。

上下マツゲとも。たっぷりと長さを出してあげることによってよりパッチリとした瞳になることが出来ますよ。

マツゲが少なかったり、少し短いなぁと感じる場合は、つけまつげやまつげエクステなどが有効です。

二重まぶたになるためのトレーニングについて

二重まぶたになるためのトレーニングについて
今はカラーコンタクトやつけまつげをつけて、まるでお人形さんのようなフェイスになりたいという女性が大変多いですよね。

そんな小悪魔ビジュアルをつくるうえで、大変重要になってくるのが瞳に輝きのあるパッチリとした大きな瞳でしょう。

メイクで何とかごまかしてデカ目をつくったりすることも出来ますし、今は二重を簡単に作れちゃうようなアイテムまで揃っていますが、やはりもとからデカ目の人ってお化粧にも無理がないし、自然な感じで目がパッチリとしていて素敵ですよね。

重たい上まぶた・印象の薄い小さな芽・たるんだ下まぶたなどが気になる方は、毎日鏡を見ながらトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?知らないうちに、だんだんと理想のデカ目に近づけるかもしれませんよ!

*上まぶたの重たいむくみを取るトレーニング*

上まぶたがむくんでいると、全体的に老けた印象を与えてしまいますし、二重の天敵です!

①あごを突き出すように顔を上げて、まっすぐと前を見つめます(視点は一点を見つめて、決して動かさないようにしましょう)

②①の状態を守りながら、上まぶたを閉じるように目を細めていきます(この時、上まぶたの筋肉意外は決して使わないようにしてください!)

③上まぶたをぐっっと大きく、出来るだけ大きく開き、その状態を3秒間キープします

これを毎日30回繰り返すだけです。

重たくのしかかっている上まぶたというのは、デカ目になるためには本当に天敵です!

まぶたのむくみがとれたことで、二重になったという方も沢山いらっしゃいますから、まぶたの上のお肉をどけてしまいましょう!

二重まぶたになるためのマッサージについて

二重まぶたになるためのマッサージについて
二重まぶたにする方法については、これまでに紹介したプチ整形やメザイク・アイプチなど色々とあるのはあるのですが、やはり自前でデカ目を手に入れたいものですよね。

それにプチ整形にしろ、メザイクにしろ、アイプチにしろ、費用がかかってきますし、時間もかかってきますから、まずは毎日おうちで自分で目の周りをマッサージしてみてくださいね。

二重まぶたのマッサージの目的は、まぶたに筋をつけるということ。

まぶたに二重に見えるような筋をつけるという目的は、アイプチやメザイクとかと同じような原理です。

①両手をグーの形にし、親指だけを立てて手の甲が自分の顔に向くようにし、両親指の先を向かいあわせの状態にします

②目を見開いて、先ほどの両手の親指を左右のまぶたの目頭にぴったりとくっつけます

③親指の腹で、目の上の骨を持ち上げるような形にしてみると目尻にラインが入ってくるので、それを鏡で見ながらそのまま骨に沿って目尻の方にゆっくりと親指をずらしていくと、さらに二重まぶたのような筋が入って行きます

④以上の動作を、ゆっくりと繰り返してやります
これをまぶたの筋肉がほぐれる入浴時に、湯船につかりながらやったりだとか、シャワーで顔を濡らした時にやったり、お風呂上りにやるならマッサージクリームや化粧水・乳液などを付けて、水分や油分の補給をしながら、毎日コツコツとやってみてください。

はじめはまぶたの筋はすぐに消えてしまうかもしれませんが、根気よく毎日続けているうちん、まぶたの筋が癖になってくれば、二重まぶたになりやすくなります。

二重まぶたになるためのツボについて

二重まぶたになるためのツボについて
二重まぶたになるためのマッサージなどは、直接まぶたを刺激したり目の周辺へのマッサージなどを連想させるかもしれませんが、まぶたの脂肪が二重と一重を分ける要因となっていることから、新陳代謝を促進したりするマッサージやツボ押しなどが、二重になるためには必要なようです。

ここで紹介するのは、二重になるためのツボ押しなのですが、目の周辺ではなくって足つぼと耳つぼのマッサージを紹介していきたいと思います。

まずは耳つぼです。

①耳たぶの半分から少し上のあたりを、親指と人差し指で挟みます
②挟んだだところを、少し強めにもむようにマッサージします
③片耳3分間ずつ、しっかりとマッサージしてもみほぐしていきましょう

痛みを感じるところがあると思うので、そこを入念にマッサージしていくのがポイントです。

このマッサージは首筋や頭部の血行を促進したり、老廃物の排出を促してくれるので、お顔の代謝が盛んになっていき、まぶたの脂肪が燃焼されていくようです。

耳つぼマッサージは二重まぶたへの効果だけでなく、肩こりや目の疲れ等にも効果があるようなので、おすすめです。

次は足つぼです。

①足の親指の腹の部分を、親指の腹で強く押します
②押しながら、上へ向かってグリグリ動かします
③両足3分ずつ行います

足つぼマッサージは入浴後に行うと、なお効果を早く感じることが出来るようですよ。

足つぼの場所は分かりにくいかもしれませんが、足の人差し指と中指の付け根に近いところが、まぶたの脂肪を燃焼してくれるそうです。

簡単!のりやテープで自力で二重まぶたになるぞ~

アイプチを使った方法について

アイプチを使った方法について
アイプチって言葉を最近よく耳にしますよね。

アイプチとは何かというと、まぶたをのりで接着させることによって人工的に二重のラインを作り出す化粧品のことなんです。

アイプチって実は特定の商品名のことで、オペラというブランドのイミュという商品が「アイプチ」という名前の商標権をとており、あまりにもアイプチが有名になってしまったのでのりで接着させて二重まぶたを作る化粧品のことを皆アイプチと呼ぶようになったそうです。

アイプチには、のりの様なものを接着させるタイプのもののほかにも、アイテープや液体を二重の幅に塗って、二重のヒダを織り込ませるタイプのものや、アイテープの代わりとなる非接着式のアイプチなど、様々な種類があるんです。

アイプチのメリットは何かといいますと、二重まぶたの整形手術をおこなわなくても、素人でも簡単に二重まぶたを自分の好きなようにつくることができるというところでしょう。

アイプチを使い続けていると、まぶたに二重のラインのくせがついていき、そのうちにアイプチを使わなくても二重まぶたになってしまったという方もいらっしゃるようです。

アイプチのデメリットですが、使い続けることでまぶたが腫れてしまったり、お肌が荒れる原因となってしまったり、炎症を起こしたりしてしまうこともあるようです。

これはアイプチをつけたまま就寝してしまったり、色々と間違えた方法を行う方がいるということなんですね。

きちんとした使い方をして、肌が弱い方は特に注意して使用するようにすれば、アイプチは一重の方の味方になってくれるでしょう!

ストレッチファイバーを使った方法について

ストレッチファイバーを使った方法について
ぱっちりとした、二重まぶたが自然とつくれることで人気を呼んでいるのが<メザイク>なのですが、特に一重まぶたの人や二重まぶたをしっかりと作りたいという人におすすめしたいのが<<メザイクストレッチファイバー>>です。

ストレッチファイバーは往来のメザイクや二重まぶた形成用コスメと大きく違っていて、ストレッチファイバーとよばっる繊維を利用して、二重まぶたのラインを作ることができるんです。

使い方はとっても簡単で、付属のスティックで自分にあった二重のラインを探していき、そのラインに沿って、ピンと伸ばしたストレッチファイバーをしっかりと貼り付けるんです。

ストレッチファイバーを貼り付けるときの注意点は、8センチ程度にまでしっかりと伸ばすということです。

そしてストレッチファイバーを貼り付けたら、余分な長い部分をはさみで切り取っていくのですが、このとき目に当たったりしないように十分注意して行ってくださいね。

アイメイクを楽しみたいのなら、ストレッチファイバーを貼り付けて定着させてから、30分程たってからアイメイクをほどこしてください。

またアイメイクは、できるだけクリーム系を使うのではなくって、パウダー系の方が相性がよいので、なるべくパウダー系のコスメを選んで、アイメイクしてくださいね。

ストレッチファイバーは自然な仕上がりのために、近づいても気付かれないというほどなんだそうです。

ただ初心者の方は、はじめはあまりうまくいかないかもしれませんが、コツとしてはきっちりとまぶたの油分・汚れを落としてから貼り付けることと、二重ラインをしっかりと決めておくことです。

ソレイユ6を使った方法について

ソレイユ6を使った方法について
最近テレビなどでも頻繁に出ていたり、雑誌やインターネットなどの広告でも見かけたりするのが自宅で簡単に行うことができるという二重まぶたにするために矯正器具<<ソレイユ6>>です。

あまり一重で悩んでいることだとか、二重にするためにアイプチを使用していることだとかって、人には知られたくない悩みですよね。

ソレイユ6は、店頭で買うことなく、今ではインターネットでも簡単に手に入れることができるので、誰かに顔を見られたりすることもありませんし、安心して購入することができますよ。

ソレイユ6のセットの中には、脂肪燃焼が高いアイリッドクリームというクリームと、二重まぶたを定着させるためのソルシエリキッドというものが入っています。

このグッズの使い方ですが、まずは洗顔をした後に脂肪燃焼が高いアイリッドクリームをまぶたにしっかりと塗りこみ、その後に二重まぶたを定着させるためのソルシエリキッドをまぶたに塗りこみます。

そして半乾き状態のままで、アイリッドライナーを使って、まぶたを軽く押さえるようにして、二重まぶたのラインを作り、そのまま自分好みの二重のラインを固定していきます。

ソレイユ6という名前の由来ですが、この<6>には6ミリという意味があるようで、モデル業界であったり、芸能界などでは目を閉じている状態で見たときに上まぶたのまつげから見て、6ミリの位置に二重のラインがあることが美しいとされているのです。

ソレイユ6は、そういった美しい6ミリ幅の二重まぶたを作ろうという意味があるのです。

ローヤルアイムリピを使った方法について


ローヤルアイムリピは<リピジュア>という成分を配合している二重まぶたを形成する化粧品です。

まぶたの皮膚同士を接着させるのが二重にする化粧品のやり方であると思われがちなんですが、<<ローヤルアイムリピ>>は少し違っていて、ローヤルアイムリピの液を塗った部分が目を開けることによって、折り込まれていき、二重を形成することができるんです。

肌への密着度が非常に高くて、まばたきを防いだり、不自然なまばたきになってしまうようなことがありません。

汗や涙にも非常に強く、ローヤルアイムリピ専用のリムーバーを使わないことには、二重を一日中綺麗にキープすることが出来てしまうんです。

二重まぶた専用アイテムランキングでも、常に上位に入っていて、口コミ等でも大変人気となっている、二重まぶた形成化粧品です。

では少しではありますが、口コミを紹介してみます。

*今2本目を使用しています。

塗り方のコツさえつかんでしまえば、とっても良い商品ではないかな?と思います。

細くアイラインのように塗れば奥二重になりますし、つけまつげを使えばよりパッチリとしたでか目になることができます。これからも使い続けたいです。

*奥二重で、さらに右側のまぶたがかなり肉厚なもので、なかなか綺麗な二重にならないのが悩みでした。

ローヤルアイムリピはとっても楽で、綺麗な二重にしてくれますし、とっても持ちが良いです。

使い方がとっても簡単なので、時間がないときでもとてもありがたいです。

アイパッチリンを使った方法について

アイパッチリンを使った方法について
綺麗な二重まぶたに、手術などなしでなりたいなら<<アイパッチリン>>がおすすめですよ。

アイパッチリンとは何かといいいますと、ミニプチ整形セルフ施術が行える、貼るだけで間元がパッチリするという画期的な商品なんです。

アイパッチリンの使い方はとっても簡単で、メイク感覚で目の大きさと形をテープでひっぱって自分好みにし、そのまま就寝するだけというもの。

目の外観の大きさというのは、眼球の大きさではなくて、まぶたの開口部の大きさで決まるので、アイパッチリンを利用してまぶたの皮膚を毎日引っ張っているだけで、だんだんと自分好みの目の形になっていくというものなんですね。

アイパッチリンの使い方において大事なのは、無理に引っ張っているおかしな形の目にするのではなくって、あなた自身が憧れている目の形を作るようにするということ。

就寝前にアイパッチリンを貼り付けて、起床後は自分で無理に剥がすのではなくて、専用のはがしオイルなどを使用してすみやかにはがします。

テープを貼る前には、貼る部分の汚れや皮脂・水気等をよく拭き取ることが大切で、まぶたを清潔にするようにしましょう。

美容液などを使用するためにテープが貼りつきにくい場合は、専用のプレジェルを使用すると綺麗に貼ることができますよ。

アイパッチリンの特徴は、通常の美容機器やエステサロンなどのパーツ矯正ですと大変な費用がかかりますが、アイパッチリンだと1回に数十円程度しか費用がかかりませんし、気軽に毎日使用することができるということです。

ヴィヴィッドアイムトライアルを使った方法について

ヴィヴィッドアイムトライアルを使った方法について
ぱっちりとしたデカ目や、くっきりとした幅の広い二重になりたいなど、その日によってなりたい目元って違ってきますよね。

そんな欲張りさんなあなたのために、理想の二重が自由自在にできるTVでも大人気の<<ヴィヴィッドアイムトライアル>>がおすすめです。

名前のとおり、トライアルなのでミニサイズで、とりあえず試してみたいという方に人気のシリーズなんですよ。

使い方はとっても簡単で、アイライナーをひくような感覚でまぶたに塗って乾かすだけで、自分好みの自然な二重まぶたを演出することができちゃうんです。

まぶたの皮膚を接着させて二重にするのではなくて、ヴィヴィッドアイムを塗った部分がキュッと自然に引き締まって、目を開けたときにその部分が折り込まれて、二重まぶたになるんですね。

往来の二重まぶた形成化粧品とは大きく違っていて、まぶたがつっぱってしまったり、まばたきがなかなかできなかったりするようなことがなく、人が接近してきても、何の違和感もありませんし、自然に使用することが出来ます。

まずはまぶたにシワがない状態にし、まつげの生え際にラインを引き、二重になりたい線まで液を塗りつぶしていきます。

そのあと液が透明になって目立たなくなるまで、ドライヤーの冷風を当てて乾かし、綿棒や指の腹などで軽くなじませます。

するとツヤやテカリなどもなくなり、美しい二重まぶたが完成しちゃうんです!まるで本当に別人のようになりますし、その日一日自分に少し自信を持って過ごしていただけるかと思います。

スカーレットアイホーンを使った方法について

スカーレットアイホーンを使った方法について
目を閉じても、お化粧をしていない状態でも、作った二重まぶただとばれないのがスカーレットアイホーンという二重矯正器具です!
生まれつきのような自然な二重まぶたになりたい・整形手術などはしたくないというあなにピッタリの二重まぶた法で、整形手術の埋没法の原理を応用し、まぶたの脂肪や厚みをなくしていって、自然な二重に、驚くほどに早く習慣づけてしまうものなんです。

その秘密は、目のフチから6ミリに二重のヒダをきれいに折り込んでいく新二重形成システムで、同じ二重のラインを毎日繰り返し折り込むことによって、ホリの深いクッキリとした二重まぶたを、自分のものにしてしまおうというものなんですね。

埋没法は、医療用の細い糸をまぶたの皮下に3箇所埋め込んでいく方法で、この原理を応用してスカーレットアイホーンは同じ三箇所を深く折り込んでくっきりとした二重を定着させているんです。

あまりにも自然なので、目を閉じてすっぴんの状態でも、そばで見られてもばれない、本当に生まれつきのような自然な二重まぶたになれるんです。

口コミでも大変評判のようで、少しですが紹介します。

*アイプチ系は一通り試してみたのですが、私の分厚い一重まぶたはなかなかうまくいかず、やっとで出会ったのがスカーレットアイホーンでした。

一重の時は下を向きがちだったマツゲが上を向くようになり、つけまつげが綺麗につけられるようにもなりました。

朝のメイクが楽になりましたし、メイクがとっても上手になったような気がします。

簡単器具で自力で二重まぶたになるぞ~

アイリッドフォールドを使った方法について

アイリッドフォールドを使った方法について
整形などで二重まぶたにするのに抵抗があるという方なら、器具を使って二重まぶたにしてみるというのはいかがでしょうか?

1日1分するだけで、自然な二重まぶたになれるというのが<アイリッドフォールド>です!

アイリッドフォールドは、まぶたを器具で挟んでボタンを押すだけで、5mmふたえや奥二重など、自分の好みの二重まぶたになることが出来ちゃうんです。

アイリッドフォールドの使い方はとっても簡単で、毎日続けることも句じゃないと思います。

①トリートメントするまぶたを軽く閉じて、本体をまつ毛のすぐ上の辺りにあてがいます。(コンタクトレンズを装着したまま使用してはいけません)

②まぶたを軽く添えるようにしたら、トリガーを押してアッパーリンクルディスクが5~6mm開いた状態で軽くまぶたに押し当て、まぶたの皮膚が自然に上下のディスクの間に入り込んだら、トリーガを押さえている指を素早く離し、上下のディスクでまぶたをつまんだ状態にします。

③その状態のまま、本体の電源をつけて、約1分間とリートメントを行います(早く効果を実感したい人は、最大2分以内でトリートメントを行います)

④トリートメントをしたら、市販のアイテープまたはアイプチなどで二重のラインを固定しておくと、より効果を実感することが出来ますし、思い通りの二重まぶたにすることが可能です。

実際にアイリッドフォールドを行った方の口コミを見てみましょう。

◆本当に二重になれました!値段も安かったですし、何回使ってもこの値段なら、これからも使い続ける価値があるなぁと感じています。

◆美容整形には抵抗があったので、とりあえずだめもとで購入しましたが想像以上に綺麗な二重になれました。

アイスタビライザーを使った方法について

アイスタビライザーを使った方法について
二重まぶたにする器具の一つに<アイスタビライザー>という器具があります。

まぶたが厚かったり、目が小さかったり、左右でふぞろいの目など、コンプレックスを抱えている方にとって、とても強い味方となってくれるのが<アイスタビライザー>なんですよ。

特に分厚い一重に悩んでいて、美容整形にはあまり手を出したくないなぁと感じている方にとっては、毎日簡単に二重にすることが出来るので、本当におすすめだと思います。

あまり知られていないようですが、実はもうかなりの愛用者がいらっしゃるらしく、あるアイスタビライザーの商品ですと、300万人にまでのぼるようです。

アイスタビライザーの二重矯正の技術は日本で開発されたとされており、日本はそういった意味で二重まぶたの矯正器具の先進国といえるかもしれませんね。

ではなぜそんなに<アイスタビライザー>が人気なのかといいますと、特許5つの器具であり、どんなまぶたにも対応してくれるからなんです。

くっきりとした美しい二重のラインを作るために、まぶたの筋肉を綺麗に矯正することが出来、しかもそれを誰の手も借りることなく、自分自身で行うことが出来るという手軽さが人気の秘密のようですね。

自然な二重のラインを作るためには、まぶたの上6ミリの位置に二重線を作るということが大切で、アイスタビライザーがあれば、6ミリの一に簡単に綺麗な二重線を作ることが出来ちゃうんです。

実際にアイスタビライザーを利用した方の口コミを見てみましょう。

◆私はかなりの厚まぶたで、それがとにかくコンプレックスでした。

ですがアイスタビライザーという専用の器具のおかげか、自然なデカ目になることが出来、まぶたが矯正されている感じがします。

半信半疑でアイスタビライザーをはじめましたが、3日ほどで二重の線がうっすらつきました!

アイホーンを使った方法について

アイホーンを使った方法について
先ほど紹介したアイスタビライザーもセットになっている<<NewスカーレットアイホーンDX>>という分厚い一重専用の矯正器具が、大変人気になっているんですよ。

厚いまぶたも、小さい目も、ふぞろいな目でも、絶対にばれることがなくぱっちりとした二重を手に入れることが出来ちゃうんです。

アイホーンは、80年という長い歴史があり、現在すでに300万人もの人が愛用しており、楽天ランキングでも1位を受賞していて、楽天MVPも受賞しているほどなんですよ。

その人気の理由は、自然な二重まぶたを作れるということ。

まぶたについている脂肪というのは、目が大きく開くためには妨げになってしまいます。

二重線がなかなか織り込まれないのも、分厚い脂肪のせいなので、塗るだけで脂肪がみるみるヤセていく二重液がセットでついてくるんですね。

さらにアイホーンDXには、先ほど紹介した特許5つの器具であり、くっきりとした二重を作るために筋肉を矯正してくれる<アイスタビライザー>もセットに。

また二重の形を自由自在に操れる、<ダブルライナー>もセットになっているので、パッチリとした目にもなれますし、タレ目にもなれますし、ツリ目にもなれるんです。

またぱっちりとした目になるためには、ふさふさとした長いまつげも必要ですから、1日1回塗るだけでグングンまつげが伸びていくアイラッシュクリームもセットになっています。

ダブルラインクリップを使った方法について

ダブルラインクリップを使った方法について
パッチリと開いた綺麗な二重まぶたになりたいなら<ダブルラインクリップ>がおすすめです。

一重の方にとって、綺麗に開いた二重まぶたというのは憧れですし、二重になりたいけれど整形するのはなかなか気がすすまないという方も沢山いらっしゃるかと思います。

そこで多くの人が、二重まぶたになれる器具を使用するのですが、二重まぶたを人工的に作るアイテムというのは基本的に、まぶたを内側に織り込んで貼っておくというのがほとんどですよね。

まぶたが厚めの一重ですと、ノリが効きにくかったりして、逆に不自然な二重まぶたになってしまう方も多いですよね。

そこでおすすめしたいのが<ダブルラインクリップ>ダブルラインクリップはとにかく使い方がとっても簡単で、ビューラー感覚で使えちゃう優れものなんです。

1日1回5分まぶたを、ダブルラインクリップで挟むだけで自然と綺麗な二重まぶたの線が癖づいてしまうということなんですね。

はさんだりしたら痛いんじゃないの?と思われがちですが、はさんでも痛くないようにシリコン製になってしまうから、安心して使用し続けることが出来ます。

それになんといっても、お金がかかってしまう手術や手間がかかるような塗るタイプや、貼るタイプなどに比べるととっても簡単に使用することが出来るというのも、ダブルラインクリップの良いところでしょう。

ダブルラインクリップは、目元をしっかりとホールドしてデリケートな目元にやわらかくはまりますから、じょじょに自然にぱっちりとした二重まぶたが形成されていくというわけですね。

二重まぶたの手術はこんな感じです

二重まぶたの手術のメリット・デメリットについて

二重まぶたの手術のメリット・デメリットについて
手術をして二重まぶたにするということは、確かに効果がありますがやはり手術ですので、医療行為にあたりますしメリットとデメリットがあります。

最近の二重まぶた整形といえば<埋没法>がほとんどで、一般的なプチ整形として広まっていっています。

さまざまな整形手術の中でも、比較的手軽に受けることが出来るのですが、とても細い糸で2~3箇所とめているだけに過ぎないので、メリットとしてはとても短時間で終わりますが、デメリットとしては人によっては短期間ですぐに一重に戻ってしまうということがあるようです。

大体の病院ですと、そういった場合は保証期間があるのでやり直しをしてもらうことが出来るのですが、そのへんは病院によりますから、是非チェックしておきたいところです。

比較的安価ですし、かなりの短時間で出来てしまいますし腫れについても3~5日程度でひいていきますから、ほとんど他の人に気付かれるということもないかもしれませんね。

ただ未成年者の場合は、やはり整形手術ですから親の承諾として同意書が必要となります。

いくらプチ整形といえども、一重を二重にするという立派な手術ですから、きちんと安全なのかどうか、通っている病院の評判が良いのかどうかなど、調べてから手術を決めるほうが良いでしょう。

他にも色々な方法はあるのですが、二重まぶたにするメリットとしては、短時間で終わることと、比較的安価なことと、すぐに効果を実感することが出来ることでしょう。

ではデメリットはどうかというと、人によっては短期間で一重に戻ってしまうことがあるということでしょうか。

二重まぶたの手術の埋没法について

二重まぶたの手術の埋没法について
埋没法は、二重にするプチ整形手術の中でも特に多く使われている手術方法で、まぶたの内部構造を変えているのではないので埋没した糸を取り除けば元のまぶたに戻すことが出来ます。

二重の手術をしたものの、いざやってみると自分には似合わなかったと感じてもとのまぶたに戻したいと考えられる方も結構多いので、そういった意味では元に戻せるというのはとても嬉しい話なんです。

埋没法の手術方法ですが、まずは希望の二重ラインにマーキングをして、まぶたの中をとても細い医療用の糸で留めていきます。

手術ではあるのですが、メイク感覚で手軽に出来ますし修正可能な二重まぶたの手術ですので、初めて二重の手術を受けるという方には大変おすすめの手術方法です。

埋没法は切開しないので、まぶたの皮膚に大きな傷が残ることがありませんし、術後の腫れが少なく、手術がとても簡単で10~15分程度で終わりますし、元に戻せることが出来るところがメリットでしょう。

埋没法に使う糸の本数ですが、1本使う方法から2本・3本あるいは4本と糸の本数を増やす場合もあるようで、1本だけ糸を掛ける方法が一番腫れが少なく異物感が少ないようです。

ただやはり、デメリットもあります。

切らない手術ですから、まぶたの中の筋肉・脂肪などの内部組織は処理していませんので、まぶたの内部構造は元の内部構造のままですので、人間の修復機能が元に戻ろうとしてしまいます。

また糸は医療用であったとしても、やはり人間の体にとっては異物です。

糸のかけかたによっては体に影響を及ぼすことがあるので、手術をする病院選びは慎重に行いましょう。

二重まぶたの手術の切開法について

二重まぶたの手術の切開法について
二重まぶたにする手術には、全切開法というまぶたを切開する方法もあります。

全切開法は、希望する二重のラインにそってメスで切っていくという最もオーソドックスな方法で、確実に永久的な二重まぶたになりますから、埋没法をして元に戻ってしまったという方は、切開法でラインをつけてしまうことをおすすめします。

また、まぶたの皮膚がたるんでしまっている人や、まぶたの脂肪が多くてはれぼっったくなってしまっている人にも良い手術方法ですよ。

切開法は、少し怖く感じるかもしれませんが、二重まぶた手術の基本的な方法ですから、決して大げさな手術ではありません。

二重の形状のみにかんしていえば、埋没法で作られる二重のラインというのはすべて切開法でも作ることが出来ますし、まぶたが厚くはれぼったい人には、切開法である程度脂肪や筋肉を切除した方がすっきりするので、切開法の方が適応するんです。

切開法のメリットは、すっきりとした二重のラインを作るのに邪魔している余分な皮膚のたるみや、脂肪や筋肉を確実に取り去ることが出来るというところで、ある程度二重の形を変化させていくことも出来るんです。

ただデメリットもあり第一切開をするので、まぶたにある程度の傷跡は残ってしまうということでしょう。

しかし長い目で見れば、この傷はかなり目立たないくらいに綺麗になり、1~2年たったらほとんど目立たなくなるでしょう。

問題は手術のあと1~2ヶ月間続く傷の赤みで、人間の体というのはどこを切っても必ず一時的に赤みは出るんですね。

二重まぶたの手術のビーズ法について

二重まぶたの手術のビーズ法について
一重まぶたは少し、きつい印象をもたれてしまうことが多いですよね。

一重から二重にするだけで、随分とお顔が柔らかい印象となるようなので、一重まぶたに悩んでいる方は是非プリ整形という選択肢があることを知ってもらいたいのです。

二重まぶたにする手術ですが<ビーズ法>という二重まぶた抜糸法という手術方法があり、これは切開法と違ってまぶたを切ることなく、ハッキリとしたラインが出来、目元がとってもスッキリするんです。

ビーズ法をおすすめするのは、二重のラインがはっきりとしたものが良いという方や、以前埋没法という手術を受けたんだけれども、ラインが薄くなってしまったというような方に向いています。

メスを使わないので、手術に対して恐怖心を強く持ってしまっている方にも良いのではないでしょうか。

ではビーズ法とは一体どのような手術方法なのかといいますと、メスを使用しないで透明のビーズを使用し、希望の二重のラインを形作っていく施術方法です。

治療時間はとっても短くて、約10分となっているので、さっと病院へ行って治療をして、さっと帰宅することが出来るので忙しい人にもぴったりですね。

治療についての注意点ですが、10日間ほどはまぶたが少し腫れてしまうようです。

腫れの度合いについてですが、これは個人差がありますので何ともいえません。

抜糸するのは、手術のあと7日後となり、まぶた以外は抜糸後翌々日から洗顔も出来ますし、アイメイクすることも可能です。

スポンサーリンク

関連記事

トマトがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

トマトを使ったダイエット法として有名になったものに「夜トマトダイエット」というものがあります。

記事を読む

ブロッコリーがダイエットに有効なワケとは!簡単レシピと注意点

ブロッコリーは家庭でもよく食べられる野菜の一種で、豊富な栄養素から得られる健康効果に優れているこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


白湯ダイエットの嬉しい効果とこんな人におススメ!

白湯ダイエットの嬉しい効果 白湯を飲むことで体にどんないい効果が

ワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ

贅沢で美味しいワイン美容のやり方!おススメの活用法いろいろ ここ

防風通聖散でダイエット!効果・飲み方・注意点

防風通聖散でダイエット 年齢とともに溜まっていく脂肪を落とすって

酵素ダイエットで必ず痩せるヒミツとタイプ別酵素ダイエットの方法

今度こそ、絶対にダイエットを成功させたい!と本気で思うなら、酵

ハチミツの美容効果、ダイエット効果がすごい!

ハチミツといえば、美容のイメージ高いけど、「一体どうやって使うの?

→もっと見る


PAGE TOP ↑